Group SNE
News
●更新情報
●新刊案内
●イベント情報
●トピックス
About SNE

Products

User Contents
Link
indexに戻る
 TOP > 最新情報 > トピックス

2016年のニュース

2016.03.29 
第2回グループSNE公募ゲームコンテスト(6/30締切)



2016.07.15 3連休はイベントにGO!

2016.07.07 
『メディチカードゲーム』製品紹介

2016.07.04 
『ブラックストーリーズ シットハプンズ』発売記念 オリジナルストーリーズ 募集第六弾

2016.06.28 『ダイス・オブ・ザ・デッド』 
ボードゲームシナリオ『ルーキー救出』掲載

2016.06.24 イベントレポート 
ファミリーゲームフェスティバル2016レポート

2016.06.17 イベント情報
  6/24(金)19:00~(大阪/キウイゲームズ)
    グループSNEボード/カードゲーム体験会
  7/9(土)13:00~(大阪/イエローサブマリンなんば店)
  
 ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム・TRPG体験会


2016.06.14 
『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』製品情報

2016.06.13 グループSNEチャンネル
『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』ティーチング動画

2016.05.19 イベント情報  イエローサブマリンなんば店さま
  6/4(日) SNE最新作ボードゲーム体験会

2016.05.13 イベントレポート ゲームマーケット2016春レポート

2016.05.13 著者インタビュー 2016年5月号 
ドレッドノートChapter5 スターターデッキ『刻印の槍』&ブースターパック『グリンウィンド・サガ』インタビュー

2016.05.11 イベントレポート ゲームマーケット超出張版2016レポート

2016.05.06 イベントレポート 
KADOKAWAホラーコンベンションレポート

2016.04.28 ダイス・オブ・ザ・デッド TRPGルールブック エラッタ Q&A 掲載


2016.04.26 著者インタビュー2016年4月号
『ダイス・オブ・ザ・デッド』 掲載

2016.04/26 イベント情報
 ・ ゲームマーケット2016春 直前情報 掲載

2016.04.25 ボード/カードゲーム4月30日発売の製品紹介を掲載!
 ・ ソラシノビ
 ・ 知ったか映画研究家スペシャル!


2016.04.12 『ダイス・オブ・ザ・デッド』コーナーOPEN

 『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』とは? 掲載

2016.04.08 
2016年春~夏 イベント目白押し!

2016.04.08 
『ダイス・オブ・ザ・デッド』 4/15(金) ニコ生セッション放送決定!


2016.04.06 
【お詫び:『ソラシノビ』発売日延期について】

2016.04.06 イベント情報 イエローサブマリンなんば店さま
 4/16(土) ドレッドノート交流会
 4/17(日) SNE最新作ボードゲーム体験会
 4/23(土) 『ダイス・オブ・ザ・デッド』発売記念体験会

2016.03.29 著者インタビュー2016年3月号 ボードゲーム特集

2016.03.29 イベント情報
 
なんば紅鶴 4/2(土) 知ったかのススメ~国産ボードゲームの今とこれから~

2016.03.28 ボード/カードゲーム 
『ソラシノビ』紹介動画

2016.03.25 ドレッドノート Grand Championship2015 決勝大会 いよいよ開催!
2016.03.24 イベントレポート KADOKAWA春の大TRPG祭 イベントレポート(3/25 写真掲載)
2016.03.23 ボード/カードゲーム『アタッケ』製品情報
2016.03.10 待望の完全新作TRPG、『ダイス・オブ・ザ・デッド』がついにヴェールを脱ぐ! ドラゴンブック春の大TRPG祭へGO!
2016.03.03 ラジオでブラックストーリーズを楽しもう!
2016.02.26 イベントレポート「ゲームマーケット2016神戸レポート」
2016.02.22 ボード/カードゲーム ゲームに封入の商品カタログ(チラシ)に関するお詫びと訂正
2016.02.22 イベント情報 グループSNEボード/カードゲーム体験会 2/26(金):キウイゲームズ
2016.02.22 イベント情報 拡張セット発売記念SW2.0スタートセット体験会 3/6(日):イエローサブマリンなんば店
2016.02.04 
ゲームマーケット2016 神戸直前情報 掲載しました
2016.02.03 ボード/カードゲーム 
『ブラックストーリーズ4 甘さひかえめ、どこまでも“黒い”50の物語』製品紹介
2016.01.29 グループSNE新春コンベンション レポート
2016.01.28 『ブラインド・ミトス』シナリオ 「地図にない街」掲載
2016.01.22 グループSNE 新春コンベンション2016 直前情報!
2016.01.21 ボード/カードゲーム 
『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット 拡張パック 妖精使い&拳闘士』製品情報

2016.01.15 
『ロードス島戦記オンラインゲーム』、いよいよ始動!

2016.01.14 ボード/カードゲーム 
「50のおもしろいゲームカード」製品紹介
2016.01.13 ボード/カードゲーム 
「オリジナル・ブラックストーリーズ」第五弾
2016.01.12 ボードゲーム・ジャンクション特別版改めSNEゲーム・ジャンクション(2)『マギvs.ドラゴン ---- 一時的同盟の楽しさ』

2016.01.08 エッセイ/コラム 
エッセイ「日々つれづれ」安田均



2015.11.30 ボード/カードゲーム 『イカロス』のルールについて

2016.10.16 『T&T』最新版、グループSNEと冒険企画局が共同で記念出版&展開!
2015.10.05 グループSNE、冒険企画局と提携 ボードゲーム制作販売、コンテンツ海外発信を強化

2013.11.05
 ゴーストハンター13シナリオ大募集!

 →2015年後半のニュースを見る
 →2015年前半のニュースを見る




3連休はイベントにGO!

 7月16日(土)~18日(月・祝)は3連休。もちろん、遊ぶ準備はバッチリですよね!
 グループSNEのメンバーも西へ東へ大忙し。東京大阪九州でゲーム三昧です。ぜひ一緒に遊びましょう!

 明日から2日間にわたって九州各地で開催される「冒険者、求ム!!」。公式イベントではありませんが、その名にはなんと――
 
「グループSNE・冒険企画局業務提携記念コンベンション!」
 と冠されています。
 SNEは2015年秋、冒険企画局とドイツのEssen Spielで共同出展し、また『トンネルズ&トロールズ』を協力して展開していくことを発表しました。そのことを聞きつけた読者さんからお招きにあずかり、SNEからは清松みゆきが参加します。冒険企画局からは局長である近藤功司さまがいらっしゃるとのこと!
 16日(土)は熊本17日(日)は福岡と連続開催。予約の受付は終わっていますが、当日でも参加OKとのこと。近郊のみなさま、ぜひ足をお運びください!
 詳細はこちら


 17日(日)には、『ドレッドノート』賞金制大型大会
「Championship Season III」東京大会が開催されます! 場所はKADOKAWA富士見ビル2Fホール
 形式はスイスドロー確定7回戦上位8名には賞金と、9月25日(日)に開催される決勝大会の出場権が授与されます!
 ほかにも物販や、デッキさえあれば誰でも参加できるフリーバトルもあり。ガンスリンガーにはSNEから河端ジュン一が参戦します! われこそは、と思う方はぜひ挑んでくださいね。


 そして18日(月)には、グループSNEのメンバーがこぞって参加の
「テーブルゲームファンフェスタ」が開催されます!
 北沢慶が発起人となって昨年行われたこのイベントには、GMスタッフ参加者合わせて400人が訪れたとか。ものすごい熱気が想像されます。
 そのイベントに、今年はグループSNEが全・面・協・力
 一般のGMさんたちと一緒に机を並べ、TRPGのマスターやボードゲームのレクチャーを務めます。懐かしいタイトルから、最新タイトルのお試しまで、ひじょうにバラエティに富んでいます。
 もちろん、物販もお任せあれ! 目玉は新作の『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDONN』『メディチ カードゲーム』! さらに、
研究者vs.恐竜の戦いを描いた『ラプトル』の先行発売もあります! フィギュアやボードもすばらしい非対称の2人用ゲームを、ぜひお楽しみください(正式な発売日は7月30日)。
 詳細はこちら! みなさまのお越しをお待ちしております!
2016.07.15掲載




『ブラックストーリーズ シットハプンズ』発売記念
オリジナルストーリーズ 募集第六弾

 ご好評をいただいている推理型コミュニケーション・カードゲーム「ブラックストーリーズ」シリーズ
 昨年12月から少し間があいてしまいましたが、待望の新作が
8月13日(土)に発売されます!
 タイトルは
『ブラックストーリーズ シットハプンズ:実際にあっためちゃくちゃ愉快で不快な50の"黒い"謎』。タイトルにもある通り、50問の元ネタはすべて実際にあったこと。「これが実話ってそんなアホな!?」と言いたくなるトンデモな内容満載ですので、楽しみにしていてくださいね!

 さてさて、『ブラックストーリーズ』の新作が出るなら、もちろんやります!
 
発売記念オリジナル募集&ニコ生!
 今回のテーマは、

 
「山」

 山にまつわる愉快で不快な黒い謎をぜひぜひお寄せください!
 今回はノンジャンル・ストーリーズも同時募集しております。

 優秀作の発表は、
8月上旬にグループSNEチャンネルにてニコ生放送を予定しております。放送日が確定しましたら改めてお知らせしますので、楽しみにしていてくださいね!
 もちろん、これまでと同様に後日グループSNE公式サイトにオリジナルイラスト付きで掲載いたします。(
カード化する際、一部テキストに変更・修正を加える場合があります。ご了承ください)。

 また、優秀作に選ばれた方には抽選で豪華プレゼントを検討中。
 応募方法、〆切等の詳細は下記に掲載しておりますので、ご確認のうえどうぞふるってご応募ください。楽しい作品をお待ちしております!

★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第一弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第二弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第三弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第四弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第五弾の優秀作品はこちら




《応募要項》
◆募集作品 1. 山・ストーリーズ
「山」にまつわるあんなことこんなこと。山そのものでも、山に例えた何か等、皆さまのとっておきのネタをお待ちしております!

2. ノンジャンル・ブラックストーリーズ
 実際にあった謎の事件、身近で起こった不思議な出来事、怖いお話、ちょっと笑えるお話など、ジャンルは問いません。難問・珍問、大歓迎!
◆締め切り 2016年7月25日(月)
◆応募方法 下記専用フォームに下記必要事項をご記入の上、送信してください。
  • ご本名(必須)
  • ペンネーム(ご希望なら)
  • e-mail address(必須)
  • 郵便番号/ご住所(必須)
  • 電話番号(必須)
  • ジャンル(必須)
  • 作品タイトル(必須)
  • 設問(400字程度:必須)
  • 解答(400字程度:必須)
  • コメント
    ご意見・ご要望、作品の解説・引用元などがありましたら、こちらにお書きください。
◆応募の際のお願いなど
  • 引用元がある場合、必ずコメント欄に明記してください。
  • 作品の著作権は(株)グループSNEに帰属します。
  • 応募作品はグループSNE公式サイトオフィシャル・イベント等で配布いたします。その際、弊社にて適宜修正を加えた上、オリジナルイラストを付加いたします。
  • 個人情報については、本応募に関する問い合わせ、景品の発送以外の目的には使用いたしません。

    上記ご了承の上、ご応募いただきますようお願いいたします。
◆結果発表 8月上旬にグループSNEチャンネルにてニコ生放送を予定しております。日程が決まり次第、お知らせいたしますので楽しみにお待ちくださいね。
また、上記発表後、グループSNE公式サイトに優秀作品を掲載いたします。
◆専用応募フォーム オリジナルブラックストーリーズ 応募フォーム

 みなさまの力作、お待ちしております!

2016.07.04掲載




 
ゲームマーケット2016春 直前情報
 いよいよ迫ってまいりました、ゲームマーケット2016春。
 今年もグループSNE/cosaicではたくさんのゲームを取りそろえて、みなさまのお越しをお待ちしております。
 もちろん試遊卓も充実してます。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

ゲームマーケット概要(公式サイトから転載)
開催日 2016年5月5日(木) 10時から17時
会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西3,4ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
交通機関
アクセス
りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
お車の方は近隣の駐車場をご利用ください
東京ビッグサイト公式サイトの「アクセス」ページへ ※外部サイトへ飛びます
入場料 1000円(会場マップ 入場チケット付き)
1500円(カタログ 入場チケット付き)
どちらでも入場可能です。
※小学生以下は保護者同伴で入場無料、中学生及び高校生は学生証の提示で入場チケットが無料になります。
16時~入場無料となります。
主催・運用 株式会社アークライト/ゲームマーケット事務局
グループSNE/cosaic ブース情報
ブース番号  A23

※公式カタログではA23ブースは小さく見えますが、あれは印刷ミスで、実際には物販卓2卓、試遊卓2卓をご用意しています。
ホールマップ全体(JPG)


試遊卓/テーブルトークRPGコーナースケジュール(pdf)
取り扱い商品一覧(pdf)
最新作紹介

ここでは4月30日(土)発売を待つばかりの注目の2作をご紹介します。
もちろん試遊卓で常時体験していただけます。

【グループSNE/cosaic試遊卓概要】
10:30~11:40 11:50~13:00 13:10~14:20 14:30~15:40 15:50~16:50
卓1 ソラシノビ ソラシノビ DoD ボドゲ
体験
ソラシノビ ソラシノビ
卓2 『知ったか映画研究家スペシャル!』を中心に随時、カードゲームの試遊を行っております。物販で気になる商品がありましたらお気軽に声をおかけください。
4/26現在の予定です。当日変更になる場合がありますので、スタッフにお尋ねください。また、希望者多数の場合はその場で抽選になります。ご了承ください。
DoD ボドゲ体験=『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』 5月発売に向けて鋭意制作中の新作体験です。

ソラシノビ(グループSNE公募コンテスト優秀作)
プレイ人数 3~5人
対象年齢 12歳以上
プレイ時間 約60分
ゲーム
デザイン
寺島由人
ディベロップ 安田均/
グループSNE
イラスト しろー大野
予価 3000円
(税抜き)
発売 2016年
4月30日(土)
星々を陰から操る超人たち
その名は「シノビ」!


第一回グループSNE公募ゲームコンテスト優秀作受賞作がついに見参!
プレイヤーは宇宙で暗躍するシノビの一団を率いて得点を得ようとします。
そのためには配下のシノビを星々に送り込み、思うがままに発展・衰退させねばなりません。
シノビの配置による駆け引きが悩ましく、使用する星によって、毎回違ったドラマが展開するのも見どころです。
色鮮やかな惑星ボードや、シノビコマ40個等豪華コンポーネント封入!
審査員も太鼓判を押した本作、ぜひお楽しみください!

知ったか映画研究家スペシャル!
プレイ人数 3~10人
対象年齢 10歳以上
プレイ時間 約5分
ゲーム
デザイン
黒田尚吾/
グループSNE
イラスト ちゅぱみ
予価 1800円
(税抜き)
発売 2016年
4月30日(土)
 あなた達は知ったかぶりばかりしている映画研究家です。ひょんなことから、論評会に呼ばれたあなた達。知恵と勇気とトーク力で、この危機を乗り越え、真の「知ったか映画研究家」になることを目指します!
 プレイヤー達はカードによって作られた架空の映画について論評しなければなりません。しかもあなた達は、知ったかぶりをしている為、他プレイヤーの発言をすべて肯定しなければならないのです!
 どんどん出来上がっていく謎の映画に、話を合わせる楽しさは、笑いなしでは語れません!
 今作は映画だけではなく、様々なテーマに対して「知ったか」出来るオリジナルルールも入っており、楽しみ方は無限大! テーマ例も15個入っての大ボリュームで、お楽しみいただけます。
 TVでも取り上げられた話題作、ぜひお楽しみください!

その他の取り扱い商品一覧はこちら(pdf)

テーブルトークRPGコーナー

会場の一角には「テーブルトークRPGコーナー」が設けられています。
グループSNEでも立卓いたします。
詳しい参加方法実施タイトルについては、ゲームマーケット公式サイト当日の受付でご確認ください。
ここではグループSNE関連タイトルをご紹介いたします。


【グループSNE関連テーブルトークRPGコーナー概要】
第1回
10:30~11:30
第2回
11:50~12:50
第3回
13:10~14:10
第4回
14:30~15:30
第5回
15:40~16:40
T&T GH03 T&T GH03 T&T
DoD DoD BG DoD DoD BG DoD
SW2.0 SW2.0 SW2.0 SW2.0 SW2.0
T&T=『トンネルズ&トロールズ完全版』  GH03=ゴーストハンター03』
DoD=『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』
DoD BG=『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』
SW2.0=『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット』

トンネルズ&トロールズ完全版

 これぞ元祖ファンタジーTRPG! 1975年にアメリカで誕生した『トンネルズ&トロールズ』(Flying Buffalo社)、通称「T&T」はその後も版を重ね、軽妙なルールとユーモアたっぷりのセンスで多くのファンを魅了してきました。ダイスを振る快感、ちょっぴりおバカなプレイ感覚を楽しんでください。
 2016年秋発売に向けて、現在鋭意翻訳中です。
著者:ケン・セント・アンドレ
翻訳:安田均/グループSNE
発売:グループSNE/cosaic
ゴーストハンター03

 さまざまな展開を続けるグループSNEのロングセラー作品。
 プレイヤーは、ゴーストハンターとなってさまざまな怪奇現象に挑みます。
 今回は現在開発中の新たなTRPGシステム『ゴーストハンター03』をご用意しています。ぜひこの機会に、一足先にご体験ください(右のイラストは『ゴーストハンター タイルゲーム』のものです)
作:安田均/グループSNE
発売:グループSNE/cosaic
ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド

 ある日を境に、東京はゾンビのあふれる地獄へと変貌しました。政府によって巨大な壁で囲まれた東京に残された者は、ただ死を待つのみ……ですが、あなたたちは違います! ゾンビでもなく人間でもない存在――「ハーフゾンビ」となり、類まれなる力を発揮して東京を完全な滅亡から救いましょう!
 「ダイスドラフト」システムが斬新なサバイバルホラーRPG。2016年4月に発売されたばかりの完全オリジナルRPGです。
監修:安田均
著者:大井雄紀/グループSNE
発売:KADOKAWA
ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム
TOKYO ARMAGEDDON


 『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』と世界観を共有する協力型ストーリーゲーム。RPG版とはまた異なる、斬新なダイス・アロケーション((振り分け)システムが斬新です。
 ハーフゾンビとなったあなたたちは迫りくる脅威を切り抜けることができるでしょうか。
 5月末発売に向けて、鋭意進行中の話題作を一足先にお楽しみください。
監修:安田均
ゲームデザイン:西岡拓哉
ディベロップメント:柘植めぐみ/グループSNE
オリジナル背景設定:大井雄紀
発売:グループSNE/cosaic
ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット

 SW2.0を手軽に遊べるBOX型RPG、セッションに必要なものがすべて詰まった『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット』の拡張パックが2016年2月に発売されました。
 新たな技能「フェアリーテイマー」と「グラップラー」が加わり、ダンジョンタイルや魔物、装備品なども多数追加されています。
 初心者大歓迎。ご参加お待ちしております。
監修: 安田均
作: 北沢慶/藤澤さなえ/グループSNE
発売:グループSNE/cosaic

 それではみなさま、5月5日こどもの日に東京ビッグサイトにてお待ちしております!
 お気をつけてご来場ください。


2016.04.26掲載




 
2016年春~夏 イベント目白押し!

 桜の盛りもすぎ、季節は初夏に向かってまっしぐら、そこにはなんと最大10日にも及ぶゴールデンウィークが待ち受けています。
 みなさま、もう連休の予定は決まりましたでしょうか。まだの方はしばしお待ちを!
 グループSNEではこの春から夏にかけて、イベントが目白押しです。
 これからまとめてお知らせいたしますので、ぜひ今後の予定を立てる際の参考になさってください。



【イベント一覧 目次】
・ 大型イベント
開催日 開催地 イベント
4/24(日) 東京 KADOKAWAホラーコンベンション(終了) →レポート
4/29(金)~30(土) 千葉 ニコニコ超会議-ゲームマーケットブース(終了) →レポート
5/5(木) 東京 ゲームマーケット2016春(終了) →レポート
6/19(日) 愛知 ファミリーゲームフェスティバル2016
7/9(土)~10(日) 三重 第55回日本SF大会
7/18(月) 大阪 テーブルゲームファンフェスタ
9/3(土)~4(日) 神奈川 JGC2016

・ ショップイベント
ショップ 開催日 イベント
イエローサブマリンなんば店
(大阪)
7/9(土) ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム・TRPG体験会
キウイゲームズ(大阪) 6/24(金) グループSNEボード/カードゲーム体験会
トリックプレイ(兵庫) 5/28(土) 17時間ゲーム会withグループSNE新作ゲーム会
※各イベントについての詳細については、公式サイトでご確認ください。




【大型イベント】


[KADOKAWAホラーコンベンション]
4月24日(日)KADOKAWA富士見ビル/2Fホール(東京都千代田区)で開催されるホラーコンベンション。
募集期間4月11日(月)正午12時までとなっています。
実施予定タイトルは以下の3タイトル。

「ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド」
「常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ」
「神話創世RPG アマデウス」


もちろんグループSNEとして、ぜひ注目していただきたいのは
『ダイス・オブ・ザ・デッド』4月20日(水)KADOKAWAから発売予定の完全オリジナル新作RPGです。
ゾンビ細胞に冒されたプレイヤーたちがなんとかゾンビ化を食い止めようと、文字どおり死闘を繰り広げるサバイバルRPG。シーン開始時にみんなでダイス(サイコロ)を振ってプールし、後の判定に使用する出目をそのダイスプールから事前に選んでおく「ダイスドラフト」システムが斬新です。
プレイ時間は短いものなら約1時間とお手軽なのも魅力。
ゲームマスターは本作のデザイナーであるグループSNE大井雄紀が務めます。
また、前日の4月23日(土)にはイエローサブマリンなんば店でも一足先に体験していただけます。この夏、『ダイス・オブ・ザ・デッド』に大注目ですよ!
公式サイト:https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/freepage/315


[ニコニコ超会議ーゲームマーケットブース]
今年も開催されます、ニコニコ超会議2016」(4月29日(金)~4月30日(土):幕張メッセ)。その併催イベント「ゲームマーケット」に昨年に引き続き、グループSNEも出展!

・巨匠 ライナー・クニツィアの『アタッケ』『イカロス』
・「2015年グループSNE公募ゲームコンテスト」受賞作の『ギャンブラー×ギャンブル!』『ソラシノビ』
・発売を間近に控えた『知ったか映画研究家 スペシャル!』

・定番謎解きゲーム『ブラックストーリーズ』シリーズ

などなど、短時間で遊べるものを中心に色んな作品を持ってお邪魔します。
皆さん、遊びに来てくださいね!

名称  ニコニコ超会議2016 内「ゲームマーケット」ブース
会期  2016年4月29日(金・祝)10:00~18:00
 2016年4月30日(土)10:00~17:00
会場  幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール
公式サイト:ニコニコ超会議ゲームマーケット
http://www.chokaigi.jp/2016/booth/gamemarket.html


[ゲームマーケット2016春]
日本最大規模のアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2016春」5月5日(木)東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西3,4ホールで開催されます。
グループSNEでは物販卓と試遊卓をご用意して、みなさまのご来場をお待ちしております。
試遊卓では最新作『知ったか映画研究家 スペシャル!』をはじめ、話題の『ギャンブラー×ギャンブル!』『ソラシノビ』(ともに2015年グループSNE公募ゲームコンテスト受賞作)
などを遊んでいただきます。

また会場では好評のテーブルトークRPGコーナーも設けられます。グループSNE関連では『ソード・ワールド2.0』
『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』、現在鋭意制作中の『ダイス・オブ・ザ・デッドボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』『トンネルズ&トロールズ』『ゴーストハンター03』などを遊んでいただく予定(他にも多くのタイトルが予定されていますが、詳細は公式の発表をお待ちください)。

グループSNEブースのタイムスケジュールや注目作品紹介は近日中に掲載いたします。
また、ゲームマーケット公式ブログ(グループSNE)でも随時情報を更新しますので、チェックをお忘れなく。
公式サイト:http://gamemarket.jp/access/


[ファミリーゲームフェスティバル2016]
6月19日(日)名古屋国際会議場 (白鳥ホール)で開催されるアナログゲームのイベントです(入場料500円:税込み)。
グループSNEとしては今回はじめての参加となります。物販のほか、試遊卓をご用意し、最新作を体験していただく予定。
詳細が決まりましたら、改めて告知いたします。われわれにとってもはじめてのことですが、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
公式サイト:http://www.fgamefestival.com/


[第55回日本SF大会]
7月9日(土)~7月10日(日)にかけて三重県鳥羽市「第55回日本SF大会 いせしまこん」が開催されます。
グループSNEからは安田均友野詳藤澤さなえなどが参加の予定。
宿泊イベントですから、きっと彼ら彼女らのバッグにはたくさんのゲームが詰め込まれているはずです。
グループSNEとも親しいあの声優さんが総合司会をされるとの噂も?!
参加方法や費用などについては下記の公式サイトでご確認ください。
公式サイト:http://www.sf55.jp/


[テーブルゲームファンフェスタ]
グループSNEのメンバー北沢慶が発起人となって、2015年7月に実現した「テーブルゲームファンフェスタ」は盛況のうちに幕を下ろしました。
そして、2016年7月18日(月)「テーブルゲームファンフェスタ2016」の開催が決定しています。場所は大阪市立浪速区民センター
今回はグループSNEも全面的に協力します。TRPG、ボード/カードゲームなどあらゆるアナログゲームを遊び尽くしましょう。
もちろん物販卓では自慢のラインナップを用意し、みなさまのお越しをお待ちしております。
公式サイト:http://tgff.info/


[JGC2016]
こちらも9月3日(土)~9月4日(日)1泊2日での開催が決定しています。会場は新横浜プリンスホテル
現在、鋭意企画を相談中です。詳細はまた改めてお知らせいたします。
公式サイト:http://www.arclight.co.jp/jgc/index.php




【ショップイベント】

[イエローサブマリン なんば店]
関西の方にはおなじみイエローサブマリン なんば店さんでは毎月、グループSNE関連のゲームイベントを開催していただいています。

4月はまず16日(土)に恒例「ドレッドノート交流会」が開催されます(グループSNEからは杉浦武夫が参加)。ランブルファイトやブースタードラフト戦、フリープレイなど盛りだくさんです。
5月12日発売「スターターデッキ 刻印ノ槍」ではいよいよ新勢力ミズガルズ(緑)が登場! こちらも注目です(同時発売「ブースターパック Chapter5 グリンウィンド・サガ」)。
17日(日)には「SNE最新作ボードゲーム体験会」です。今回は発売間近の『知ったか映画研究家 スペシャル!』や話題作『ソラシノビ』をお持ちします。もちろん『ギャンブラー×ギャンブル!』やその他の人気ゲームもご用意しますよ。恒例になりつつある
ロストシティ大会」ではささやかながら景品をご用意いたします。ふるってご参加ください。
そして23日(土)には、「KADOKAWAホラーコンベンション」に先駆けて、発売直後の
『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』を体験していただけます! デザイナーの大井雄紀はもちろん、グループSNE総帥の安田均も参戦いたします。ご期待ください。

詳細は下記にて。




 ほかにも、関西のショップ、キウイゲームズさん(大阪)や、トリックプレイさん(神戸)でも、隔月でグループSNE関連の体験会を開催していただております。

 最新情報は当サイトやtwitter_SNEボードゲーム班(Kai)でお知らせいたします。ぜひフォローをお願いいたします。

2016.04.08掲載




 
『ダイス・オブ・ザ・デッド』
4/15(金) ニコ生セッション放送決定!

 
ゾンビサバイバルTRPG『ダイス・オブ・ザ・デッド』4月20日に発売されます。
 今回は発売直前スペシャルといたしまして、
『DoD』を実際に生で遊んじゃおうぜスペシャルを放送します!

 簡単な世界観とキャラクター作成編の動画もSNEチャンネルにて配信していますので、生放送までにチェックしておいてくださいね。
 大井雄紀/グループSNEが送るTRPG最新作、どうぞお楽しみに!

【TRPG】ダイス・オブ・ザ・デッド 公開生セッション!
放送日時 4月15日(金) 19:00
番組ID lv258703539
url http://live.nicovideo.jp/watch/lv258703539
ゲームマスター 大井雄紀
関連動画 【TRPG】ダイス・オブ・ザ・デッド 世界観+ニコ生セッションキャラ作成編

2016.04.08掲載






 
第2回グループSNE公募ゲームコンテスト開催決定!
6月末まで受付中!

 グループSNEでは2015年、初めて「公募ゲームコンテスト」を開催いたしました。短い期間だったにもかかわらず60点以上の応募があり、みなさまのゲーム制作への熱意をひしひしと感じました。
 昨年はそのなかから
『ギャンブラー×ギャンブル!』『ソラシノビ』という非常に優秀な2点を入選作として選ばせていただき、2016年2月4月に、ぶじ弊社より発売の運びとなりました。また選外佳作のゲーム3点につきましても、現在商品化を進めております。
 そして今回、
公募ゲームコンテストの第2回を開催することになりました!
 ふるってのご応募をお待ちしております!

● ゲーム募集
募集作品  ボード/カードゲーム
 (RPG、TCG的なものも可)
応募資格  とくにありません。
 プロ・アマ問いませんが、
ゲームマーケット等ですでに発表された作品のご応募はご遠慮ください
提出物  プレイ可能なオリジナルゲーム
 内容物、ルールブックを必ず封入のこと。
 
作品は未発表のものに限ります。
提出方法  郵便・宅配便等で受け付けます。

 住所
 氏名
 年齢
 電話番号
 メールアドレス


 を書いた書面を
必ず同封してください。
 作品の返却を希望される方は、返却用封筒・送り状等も同封してください。
商品化  優秀作は2017年中を目途に商品化させていただく予定です。
 
版権は基本的に著作者とグループSNEに帰属します。
 
報酬・印税は別途相談させていただきますが、販売価格の3~10%の印税か、最低30万円以上となります(いずれも完成度によります)。
提出締切  2016年6月30日(木) 必着
提出先  〒650-0001
  兵庫県神戸市中央区加納町2-9-20
  株式会社グループSNE
  「第2回公募ゲームコンテスト」係
  電話:078-222-5777
問い合わせ先  webmaster@groupsne.co.jp
 メール件名のあたまに「公募ゲーム」と入れるようにしてください。
 審査経過や内容についてのお問い合わせはご遠慮ください。
発表  2016年8月
2016.03.29掲載




 
【お詫び:『ソラシノビ』発売日延期について】

4月中旬に発売を予定しておりました『ソラシノビ』につきまして、やむを得ぬ事情により4月30日(土)に発売を延期させていただくこととなりました。

楽しみにしてくださっていた皆さまには、本当に申し訳ございません。
また、関係各社に多大なご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

なにとぞ事情ご理解の上、いましばらくお待ちいただきますよう重ねてお願い申し上げます。


2016.04.06掲載




 
なんば紅鶴 4/2(土)
知ったかのススメ~国産ボードゲームの今とこれから~
 
  グループSNEのメンバー、黒田尚吾酢豚名義で同人時代にデザインした
『知ったか映画研究家』(制作:サークル"豚小屋")。
 プレイヤーは映画研究家となって架空の映画をさも知っているかのように語らう、簡単お手軽でとっても楽しい会話型ボードゲーム。

 
4/2(土)なんば紅鶴さんで開催されるトークイベントで、このゲームを取り上げていただきます。

 また、このイベントにはグループSNEゲームコンテスト受賞作『ギャンブラー×ギャンブル!』のデザイナー、宮野華也さんらも参加されています。

 さらに、SNEのボス安田均も緊急参戦して国産ボードゲームの今後について出演者の方々と徹底討論
 『知ったか映画研究家』の今後についてのスペシャルなニュースも安田均から飛び出す、かも?

 紅鶴の過去イベントはUSTREAMでご覧いただけるものもありますが、
今回のイベントの配信予定は一切無い、とのこと。
 ここでしか聞けないボードゲーム界の未来予想図を、どうぞお聞き逃しなく!!

知ったかのススメ
~国産ボードゲームの今とこれから~
開催日時  4/2(土)
 open 17:30 start 18:00
開催場所  なんば紅鶴
 〒542-0074
  大阪府 大阪市 中央区 千日前 2-3-9 レジャービル味園 2F

 南海なんば駅より南海通り東へ180m、各線日本橋駅より120m
 同ビル内に駐車場完備
参加費  ¥1,500-
 (1drink別)
出演者  黒田尚吾a.k.a.酢豚宮野華也、他
SPゲスト  安田均(グループSNE)
司会  林人生(なんば紅鶴)
詳細  紅鶴公式サイトにてご確認ください
 http://benitsuru.net/archives/13826
2016.03.29掲載




 
ドレッドノート Grand Championship2015 決勝大会
いよいよ開催!
 
 2015年度、東京/名古屋/大阪の三都市で行われたチャンピオンシップ。それらの覇者が終結する
「グランド・チャンピオンシップ2015」決勝大会がいよいよ3月27日(日)に開催されます。
 前日の3月26日(土)には前日予選も実施され、グランド・チャンピオンシップ2015への最終切符を賭けて、熱戦が繰り広げられます(若干名ですが、当日参加も受け付けています)。
 また、サイドイベントのフリーバトル、シールド戦物販どなたでも参加可能です。

 3月27日(日)の「グランド・チャンピオンシップ2015決勝大会メイン大会」にはグループSNEのデザイナー陣、加藤ヒロノリ杉浦武夫河端ジュン一も駆けつけます。観戦も可能ですし、会場には行けないという方のためにニコニコ生放送で中継されます。
 文字どおり「ドレッドノート」2015年度の最強覇者を決定する頂上決戦、ぜひお楽しみに!

 さらに、どなたでも参加可能な
「サインカード争奪 フリーバトル」「サイドイベント:新勢力「緑」最速体験会」にも注目!
 フリーバトルではグループSNEメンバーによるガンスリンガーも予定されています。
 サイドイベントではChapter5で新規収録される
「ミズガルズ(緑)」を先行体験できます。「刻印」の力を一足先に体験してください!!

 イベントの詳細については公式サイトにて必ずご確認ください。

 ドレッドノート公式:チャンピオンシップページ
  https://dreadnought-tcg.com/events#championship


2016.03.25掲載




 
待望の完全新作TRPG、『ダイス・オブ・ザ・デッド』がついにヴェールを脱ぐ!
ドラゴンブック春の大TRPG祭へGO!

2016.03.24 イベントレポート
 
KADOKAWA春の大TRPG祭 イベントレポート(3/25 写真掲載)



 グループSNEが久々に制作したテーブルトークRPG、その名も『ダイス・オブ・ザ・デッド』。プレイヤーは人間とゾンビのあいだで葛藤するハーフゾンビとなり、壊滅的な打撃を受けた東京で生き抜くため、日々戦います。
 
「富士見ドラゴンブック新作TRPG発表会2015冬」で初めて発表され、衝撃を呼んだ本作品(http://www.nicovideo.jp/watch/1450336268)。いよいよ2016年4月20日(水)、正式発売となります!

 じつはそれに先がけて、
3月19日(土)新作発表会が行われます。場所は出版元である株式会社KADOKAWA主催のイベント「ドラゴンブック 春の大TRPG祭」の会場内。
 当日はグループSNEから監修の安田均、デザインの大井雄紀の2名が壇上に上がり、目玉となる
「ダイスドラフトシステム」独特の世界観本作への熱い思いなどを語ります。お近くの方はぜひ足をお運びください!

 詳細は
「富士見書房公式 TRPG ONLINE」のサイトまで。
 https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/


ドラゴンブック 春の大TRPG祭
開催日  2016年3月19日(土)
  11:30~20:00
  
※新作発表会は18:30開始予定。
タイムスケジュール  富士見書房公式 TRPG ONLINEにて公開中
 https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/freepage/312
会場  KADOKAWA富士見ビル
 1F・2Fホール
 google map:https://goo.gl/maps/u8X2zNodtcy
参加費  無料

2016.03.18タイムスケジュール(URL)追加
2016.03.10掲載




 
ラジオでブラックストーリーズを楽しもう!

 1枚のカードに記された謎を、「YES/NO」で答えられる質問をくり返すことで解き明かしていくコミュニケーションゲーム――『ブラックストーリーズ』が、このたび
ラジオで取り上げられることになりました!

2016年3月17日(木)
17:00~18:00
FMラジオ「HONEY FM」
周波数82.2
(放送区域:三田市、神戸市北区、西宮市北部、篠山市、三木市)
「HONEY SOUND5 ハニー・サウンド・ファイブ(DJ 戸川崇)」


 毎月第3木曜日のこの番組では、有馬玩具博物館高橋勝巳さんがゲストとして出演され、
「いまいちばんホットな」ボードゲームについて語られるとのこと。
 その3月のテーマが、『ブラックストーリーズ』
 番組内ではじっさいのカードを使ってやり取りがくり広げられるとか。果たしてパーソナリティや視聴者のみなさんは真相に迫れるのか!?
 どのような展開になるのか、とても楽しみです。放送区域はちょっと狭いですが、ぜひお聴きください!


2016.03.03掲載



ゲームマーケット神戸 2016 直前情報

電源不要アナログゲームのイベント「ゲームマーケット」は東京で年に2回、関西方面で春に1回開催されています。そしてなんと、2016年には関西での開催がグループSNEの地元神戸」に場所を移し、会場も大きく広くなりました。これは地元民として全力を尽くさねばなりません。

というわけで、ここではグループSNEに関する最新情報をお知らせいたします。
他にもたくさんの企業や同人の方々が出展されており、文字どおり熱気にあふれる「ゲームの祭典」です。詳しくは下記の公式サイトにてご確認ください。

ゲームマーケット2016神戸 開催概要
日時 2016年2月21日(日) 10時~17時
会場 神戸国際展示場(3号館)
〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1
アクセス 市民広場」駅下車 徒歩3分
ゲームマーケット
公式サイト
http://gamemarket.jp/access/
国際展示場公式サイト
(アクセスマップ)
http://kobe-cc.jp/access/
グループSNE/cosaic 概要
ブースNo A06
内容 物販ブース+試遊卓4卓
 物販ブースでは最新作『ギャンブラー×ギャンブル!』をはじめ、既刊の人気商品を取りそろえています。また4卓ある試遊卓ではこれらの注目作を順次遊んでいただくことができます。
 体験して、気に入ったらすぐ買える--ゲームマーケットならではの楽しさです。詳細は下記をご覧ください。
各種ファイル
(別ウィンドウで開きます)
フロアマップ グループSNE ブース(JPGファイル)
試遊卓スケジュール予定(PDF)
グループSNE関連 テーブルトークRPGコーナースケジュール(PDF)
物販取り扱い商品リスト(PDF)

<目次>
  1. グループSNE/cosaic
  2. テーブルトークRPGコーナー

1.グループSNE/cosaic

◆物販ブース
 なんと言っても注目は2月20日(土)発売されたばかりの『ギャンブラー×ギャンブル!』です。昨年夏に行われた「グループSNE ボード/カードゲームコンテスト」の優秀作に選ばれた、楽しいカードゲーム。デザイナーは宮野華也さん、イラストは平沢下戸さんです。

 さらに、同2月20日(土)に発売される『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット 拡張パック 妖精使い&拳闘士』。こちらは昨年8月に発表され、ご好評をいただいた『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット』の待望の拡張パック。
ギャンブラー×ギャンブル! SW2.0スタートセット
拡張パック

ギャンブラー×ギャンブル!』はグループSNE/cosaicブース試遊卓で、『ソード・ワールド2.0 拡張パック』はテーブルトークRPGコーナーで体験していただくことができます。
 また、既存の作品もどんと取りそろえて、みなさまのお越しをお待ちしております。

物販取り扱い商品リス

◆試遊卓
 上述した『ギャンブラー×ギャンブル!』のほか、グループSNE社内コンテスト優秀作学園メテオ』『ドラゴンズ・エッグ』や、続編(『シヴライゼーション』)の発売が決まった人気ボードゲーム『CV(履歴書)』など多数ご用意いたします。
 さらに! なんと! 2016年3月発売の注目作2点を特別に公開!
ソラシノビ』は『ギャンブラー×ギャンブル!』と同じく「グループSNE ボード/カードゲームコンテスト2016」の優秀作に選ばれた作品。確かな手応えのある名作ボードゲームです。
 もう1点は『ライナー・クニツィア アタッケ』。シンプルなカードゲームで、前のプレイヤーより数字合計の高いカードを出していくというもの。しかし、そこは名匠クニツィア氏、一筋縄ではいきません。ぜひ、この機会に一足早くご体験ください。
ドラゴンズ・エッグ 学園メテオ CV(履歴書)
ソラシノビ アタッケ

 試遊卓の大まかなスケジュールは以下のとおり。
【試遊卓タイムスケジュール】
試遊卓1 ギャンブラー×ギャンブル!
 (随時実施/所要時間15分程度)
試遊卓2 ソラシノビ
(1)13:20~14:20 (2)15:40~16:40
アタッケ』『マギ vs. ドラゴン
上記の時間を除いて随時実施
試遊卓3 学園メテオ
(1)12:10~13:00 (2)14:30~15:30
※短時間のゲームです。上記(1)(2)の時間帯に随時実施します。
 『CV(履歴書)
(1)10:30~11:50 (2)13:00~14:20
(3)15:40~16:50
試遊卓4  ドラゴンズ・エッグ』『イカロス
コルセア』『脳トレゾンビ』など
 お手軽なカードゲーム体験を随時実施(いずれも所要時間15~30分程度)
※タイムスケジュール詳細については変更の可能性があります。
必ず当日ブースにてご確認ください。

試遊卓スケジュール予定(PDF)



2.テーブルトークRPGコーナー

 1時間でテーブルトークを体験しちゃおう! しかも参加費無料! というお得で楽しいコーナー。6卓5回ずつ行われます。
 タイトルは、グループSNE関連では「ソード・ワールド2.0(スタートセット)」「ダイス・オブ・ザ・デッド」「ゴーストハンター03/ゴーストハンター13 タイルゲーム」「トンネルズ&トロールズ完全版」で4卓を担当します。
 グループSNEのデザイナー陣――友野詳、北沢慶、秋田みやび、川人忠明、柘植めぐみ、大井雄紀らがみなさまのご参加をお待ちしております!
 他に「クトゥルフ神話RPG」「神我狩」なども予定されています。

グループSNE関連 テーブルトークRPGコーナースケジュール(PDF)

◆「ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット&拡張パック」
 紙も鉛筆も不要。RPG未体験の方にこそ遊んでほしい「スタートセット」。新たなキャラクターやダンジョンタイル、アイテムが追加された「拡張パック」で、さらに楽しみ方の幅が広がりました。

◆「ダイス・オブ・ザ・デッド」
 はじめてヴェールを脱ぐグループSNE完全新作TRPGです!
 プレイヤーは、ハーフゾンビ(!)となって、隔離された都市東京を舞台に縦横無尽の大活躍。ゾンビ化が進む前にミッションを達成しよう!
 新感覚RPGをぜひこの機会にお楽しみください。

ゴーストハンター13
トンネルズ&トロールズ
完全版
◆「ゴーストハンター03&ゴーストハンター13 タイルゲーム」
 大人気のストーリー型協力ゲーム「ゴーストハンター13 タイルゲーム」では1時間で楽しめるスペシャルシナリオをご用意。
 また、テーブルトークRPGとして鋭意開発中の「ゴーストハンター03」も特別に体験していただけます。
 グループSNEの誇るホラーゲームをぜひご堪能ください。

◆「トンネルズ&トロールズ完全版」
 1975年フライング・バッファロー社から出版された名作。日本ではグループSNEが第五版の翻訳を手がけ、1987年に社会思想社から刊行されました。
 その後、第六版(みんなの作ったものなので「ハイパーT&T」はこれですね)、第七版(新紀元社)と変遷を重ね、2015年に発表された『Deluxe Tunnels & Trolls』の翻訳を、再びグループSNEが手がけることとなりました。それを記念しての特別体験卓
 6面体サイコロだけを使うシンプル&デッドリーTRPGです。

 盛りだくさんな「ゲームマーケット2016神戸」、グループSNEも全力で頑張ります。
 会場でみなさまに会えることをスタッフ一同、心より楽しみにしております。

 最新情報はゲームマーケット公式ブログ《グループSNE/cosaic》で順次ご紹介していきます。

 また、以下のページのチェックもお忘れなく!


2016.02.04掲載


グループSNE 新春コンベンション2016 直前情報!

 2016年が明けて、早20日が過ぎました。暖かいお正月から一転、寒い日々がつづいていますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 いよいよ明日、
グループSNE 新春コンベンション2016開催の運びとなりました。
 間際になりましたが、改めて直前情報をお知らせいたします。
 当日参加大歓迎、入退場自由のイベントですので、ぜひぜひお気軽にお立ち寄りください。
 また
2016年2月21日(日)にはグループSNEの地元・神戸で初の「ゲームマーケット神戸」が開催されます。その日に向けて、前月祭でもあります。一緒にアナログゲームを盛り上げていきましょう!

開催概要
日時 2016年1月23日(土)
  午前10:00~午後16:30頃
○タイムスケジュール(予定)
10:00 開会式
10:20~13:25 第一部
 TRPG/各体験卓/ドレッドノートフリーバトル/カードゲームリーグ戦
13:35~14:00 一次閉会
 みんなで挑戦 ブラックストーリーズ大会
14:00~15:50 第二部
 コクーン・ワールド勝ち抜き戦
 各体験卓、ドレッドノートフリーバトルなど
16:00~16:30 閉会式
場所 浪速区民センターhttp://www.osakacommunity.jp/naniwa/sisetu.html
参加費 無料
参加方法 予約不要・入退場自由

TRPG卓(ソード・ワールド2.0、ゴーストハンター03 テスト版)は事前予約の方々を優先にご案内します。欠員が出た場合のみ抽選を行います。
イベント内容
○ グループSNE/cosaic体験卓

 ブラインド・ミトス ミニ体験
 ゴーストハンター13 タイルゲーム ミニ体験
 ドレッドノート 初心者レクチャー
 ソード・ワールド2.0RPGスタートセット 拡張パック(新作)


 安田均による新機軸協力型ストーリーゲーム『ブラインド・ミトス』短時間のシナリオをご用意しますので、この機会にぜひ体験してみてください。
 またご好評をいただいている『ゴーストハンター13』シリーズ、そろそろみなさん、基本セットのシナリオ13本を遊び終えた頃ではないでしょうか。「GH03」に向け、今回は拡張セットを使ったミニミニシナリオをご用意いたします。
『ドレッドノート』
は現在展開中の人気TCG。デザイナー自らが楽しくレクチャーいたします。こちらは未経験者&初心者対応。ご希望があれば初心者同士のマッチングも行いますので、安心してご参加ください。
 がっつり対戦したい方は後述の「ドレッドノート フリーバトル」に参戦してくださいね。
 そして、こちらもご好評をいただいております『ソード・ワールド2.0RPGスタートセット』、早くも
2016年2月に『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット 拡張パック 妖精使い&拳闘士』が登場します。初心者大歓迎! 当日はほぼ製品版で遊んでいただきます。お楽しみに!
ブラインド・ミトス ゴーストハンター13 SW2.0 拡張セット

○ ボードゲーム卓

 グループSNE/cosaicの新作を中心に、たくさんのゲームを準備いたします。
 まず第一に
2016年1月発売予定『マギ vs ドラゴン』。好評発売中の『王宮のささやき』と同じ、ドイツ・Adlung社のカードゲームです。デザイナーはヨッヘン・シュビンクハマー。「テンポラリー・パートナーシップ」(一時的同盟)という一風変わった味わいをぜひお楽しみください。
 また、グループSNE社内コンペ優秀作『学園メテオ』(川人忠明)、
『ドラゴンズ・エッグ』(黒井龍)ももちろんデザイナー自らのレクチャーで立卓の予定。こちらにもご注目ください。
 巨大立体ボードが目を引く『ゾンビタワー3D』(秋口ぎぐる)やジェームズ・アーネストによるユーモア・カードゲーム
『脳トレゾンビ』など「ゾンビもの」も充実です!
 ここに挙げたタイトルはほんの一部。短時間で遊べるカードゲームから、しっかり卓を囲んで楽しむボードゲーム(『CV-履歴書-』『オリジン』など)まで各種取りそろえて、みなさまのお越しをお待ちしております。

○ TRPG(事前予約優先卓)

 ソード・ワールド2.0/ゴーストハンター03 テスト版

 グループSNEの屋台骨の1つ『ソード・ワールド2.0 RPG』と、いまなお根強い人気を誇るオリジナルホラーRPG『ゴーストハンター03 テスト版』が登場します。当日、定員に余裕がある場合には、「開会式」終了後、受付前にて抽選を行いますので、希望者の方はご集合ください。
○ 大会/イベント

 ドレッドノート フリーバトル
 ライナー・クニツィア カードゲーム大会
 コクーンワールド・ザ・ボードゲーム 勝ち抜き戦
 みんなで楽しむブラックストーリーズ
 シールラリー


「ドレッドノート フリーバトル」は途中参加・途中離脱自由の気軽なイベントです。体験卓でルールを覚えて、即挑戦することも可。ご希望の方はお気軽に担当スタッフにご相談ください。
ライナー・クニツィア カードゲーム大会」は『ポイズン』『コルセア』『イカロス』『ロストシティ』といった名作ゲームを遊び、得点を競っていただきます。開始は午前11時頃を予定しています。
『コクーンワールド・ザ・ボードゲーム』の勝ち抜き戦は第二部で開催。
 これらの大会の成績優秀者には素敵な景品が授与される――予定です。奮ってご参加ください。
みんなで楽しむブラックストーリーズ」は一次閉会で開催されます。大人気の水平思考型ゲーム『ブラックストーリーズ』から未訳の作品を出題。参加者のみなさんに難問に挑戦していただきます。遠慮は無用、どんどん発言してくださいね。話題の『50のおもしろいゲームカード』もご紹介します!
シールラリー問答無用(!)で全員参加です。なぜなら、下のような「スタンプラリー参加用紙」がすでにパンフレット印刷されているからです。遊んだゲームによってシールが手に入ります。3枚集めるごとに、ささやかながら素敵な記念品と交換いたします。
 記念品は3種類あります。ぜひたくさんのゲームを体験して、コンプリートしてくださいね。

 また、会場の一部をフリープレイ卓として開放する予定です。購入したゲームの体験や情報交換の場としてご活用ください。ゲームの持ち込みもOK
 ただし、一次閉会では進行中のゲームをいったん中断して、みなさまにご参加いただきます。
 フリープレイにかぎらずすべての卓で、そうしたイベントの大きな進行、及びスタッフの指示には必ず従っていただきますよう、よろしくお願いいたします。
○ 物販情報

 SNE/cosaic既刊作品はもちろんサイン本もご用意しています。
 点数が多くなりましたので、「物販取り扱い商品」をPDFファイルにまとめました。
 ほぼすべての商品の試遊版をご用意しておりますので、遊んでみたいゲーム、手にとってみたいゲームのチェックに、ぜひご活用ください。

→物販取り扱い商品(PDF)

→ グループSNE/cosaicの秋・冬の新作ボードゲーム情報はこちら

それでは、冬の寒い一日をみなさまとともに熱くすごせることを、スタッフ一同、心より楽しみにしております。
どうぞ、お気をつけてご来場ください。
お問い合わせ webmaster@groupsne.co.jp (件名に「SNECON」とお書きください)


2016.01.22掲載


 
『ロードス島戦記オンラインゲーム』、いよいよ始動!

 ロードスという名の島がある――
 という書き出しで知られる『ロードス島戦記』。小説シリーズの累計発行部数1,000万部を超え、グループSNEの代表作というだけでなく、国産ファンタジーの金字塔でもあります。
 1986年に雑誌「コンプティーク」に掲載されたテーブルトークRPGのリプレイがその始まり。1988年にはそれをもとに、水野良氏(現グループSNE社友)による最初の小説
『ロードス島戦記 灰色の魔女』が刊行されました。
 以降、小説やTPPGのみならず、コミックやアニメなどさまざまなメディアで展開されてきたロードス島戦記。PCゲームを遊ばれた記憶のある方もいるでしょう。

 そのロードス島戦記が、
オンラインゲームとなって帰ってきます!(運営会社ゲームオン)
 システムは
「ネオクラシックMMORPG」。ギルドに属し、クエストをこなし、仲間とチャット……基本に立ち返り、環境に左右されず誰でも遊べるゲームになっています。原作のキャラクターと出会うこともあるというから楽しみ。

 2016年1月14日(木)夜には、スペシャルイベント
「良き再会亭の宴」が開催され、ニコニコ生放送でも配信されました。そこではSNEのボス安田均も出演するプロモーションムービーが初公開! このムービーは、いずれ公式サイトや動画サイトでご覧いただけるようになります。
 また、イベントで発表されたのが、
「プレミアムクローズドベータテストの募集」! 募集人数はなんと10,000人! マップやレベルに制限はあるものの、一足先にロードス島オンラインの世界を体験できます。条件を満たすとオープンサービス以降に「バディ:ぷちでぃーど(鎧)」がもらえるとか。
 詳しい情報は、公式サイトへGO!
 http://www.lodossonline.jp/
2016.01.15掲載




 
『T&T』最新版、グループSNEと冒険企画局が共同で記念出版&展開!

 このたび、グループSNEと冒険企画局は、『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』に次ぎ、世界で二番目に作られたテーブルトークRPG
『トンネルズ&トロールズ(T&T)』最新版(第8版、Deluxe Tunnels & Trolls)を、2016年8月末から共同で出版・展開することになりました。


 グループSNEと冒険企画局はともに1987年に創立され、また『T&T』も日本語版が同年12月に出版(社会思想社)されており、いずれも2016年30年目を迎えるということで記念出版にしたいと思っております。
『トンネルズ&トロールズ』自体もこの2015年40周年を迎え、最新版として
『Deluxe Tunnels & Trolls(第8版)』(著:ケン・セント・アンドレ他、/Flying Buffalo社)がリリースされたばかりです。これには、いままで未掲載だった背景世界(ドラゴン大陸、ユニコーン大陸を含むトロールワールド全域)の記述が4割近くを占め、これまでのファンや新規ファンの方々にとって、実に魅力的な作品となっております。


 今回の日本での出版予定としては、このデラックス版を
『T&T第8版完全版』(仮)として2016年8月末にBOXの形で出版する(訳:安田均、清松みゆき他、グループSNE/cosaic)と同時に、『T&Tパーフェクトブック(仮)』(紹介ムック、著:近藤功司、河嶋陶一朗、宮澤伊織、北沢慶他)を、冒険企画局の編集・出版で出していきたいと考えております。
 他に、ケン・セント・アンドレやマイク・スタックポールなどの手による「T&T」オリジナル小説アンソロジーである
『カザン最悪の盗賊二人(Mage’s Blood and Old Bones)』も翻訳出版する予定です。さらに、デラックス版に沿ったソロアドベンチャー等も展開する予定があります。
 来年30年目を迎える両社の記念共同展開にご期待ください!

2015.10.16掲載




 
グループSNE、冒険企画局と提携
ボードゲーム制作販売、コンテンツ海外発信を強化

テーブルトークRPG・ボードゲーム・ゲーム関連書籍を制作・販売する私ども株式会社グループSNE(神戸市/代表:安田均)は、同じ分野で広範なラインナップと高い技術をもつ冒険企画局(東京都練馬区/代表近藤功司)と、ボードゲームの製作にかかるノウハウおよび、海外への製品の展開の分野で、本日、提携を結びました。

その最初の成果として、2015年10月8日より、ドイツエッセン市にて開催される世界最大級のボードゲームメッセ"International Spiel Tags"(日本での通称、エッセンシュピール)へ、共同のブースを出展いたします。

ネットワーク技術の進展や人と人とのコミュニケーションの重要性の再認識により、ボードゲームブームが世界的な規模で進行しつつあり、そうした中、ビデオゲーム大国である日本で制作されるゲームへの注目が高まっています。

今回の提携により、グループSNEは、冒険企画局の持つ独自のユニークな技術により、製品の品質をさらに向上させることができるほか、コンテンツの海外展開に向けて有利なポジションを取ることができることになります。

エッセンシュピールでは、両社の新旧製品を展示するほか、日本の新人ゲームデザイナー・コンテンツホルダーに関する情報提供を行い、新しい情報コアとして発信を開始する予定です。

2015年10月4日
2015.10.05掲載




→2015年後半のニュースを見る

TOP