Group SNE
News
●更新情報
●新刊案内
●イベント情報
●トピックス
About SNE

Products

User Contents
Link
indexに戻る
 TOP > 最新情報 > トピックス
2016年のニュース

2016.10.31 
グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト 講評を掲載しました

2016.09.30 グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト 結果発表!




2016.11.30 著者インタビュー2016年11月号 続々登場! グループSNE新作5点+α特集インタビュー

2016.11.28 
ゲームマーケット2016秋情報


2016.11.22 第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権
 デック記録用紙公開、ほか一部修正・追記あり


2016.11.18 第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権
  タイムスケジュール、フリーファイト参加受付、制限カードを更新


2016.11.15
 
河端ジュン一新シリーズ『終末ノ再生者〈リアクター〉 I.ワンハンド・マテリアル』プレゼント企画

2016.10.21 【ニコニコ生放送】
 
『トンネルズ&トロールズ 完全版』発売記念生セッション第3話! 11/22(火)19:00~

2016.11.11 イベント情報
 グループSNEボードゲーム最新作体験会(12/18:大阪)

2016.11.04 『ブラックストーリーズ ボードゲーム』発売記念 オリジナルストーリーズ 募集第七弾

2016.10.26 週末、新潟がアツい! グループSNE、がたふぇすに参戦!


2016.10.21 【ニコニコ生放送】
 
『トンネルズ&トロールズ 完全版』発売記念生セッション第2話! 11/02(水)19:00~

2016.10.20 第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権 開催のお知らせ

2016.10.20 イベント情報
 グループSNEボード/カードゲーム体験会(10/27:キウイゲームズ)
 17時間ゲーム会withグループSNE新作ゲーム会(10/29:トリックプレイ)

2016.10.17 『ダイス・オブ・ザ・デッド』 
TRPGルール Q&A 更新

2016.10.14 著者インタビュー2016年10月号ソードワールド2.0 ボードゲーム&サプリメント インタビュー


2016.10.11 著者インタビュー2016年10月号『映画化、アニメ化、新装版! 「サクラダリセット」著者・河野裕インタビュー』

2016.10.04 著者インタビュー2016年9月号 『ボードゲーム・ストリート2016』

2016.10.04 速報! 『グループSNEコンベンション 2016秋』 開催決定!

2016.10.04 『トンネルズ&トロールズ完全版』 エラッタ掲載(※重要なエラッタあり)

2016.09.30 
『ロードス島戦記』が2017年1月ついに舞台化!

2016.09.26 
グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト 第一次選考結果発表!

2016.09.23 
『ソード・ワールド2.0 カードアドベンチャー』製品情報掲載

2016.09.23 
JGC2016レポート

2016.09.23 
『サクラダリセット』メディアミックスプロジェクト発進!

2016.09.13 【ニコニコ生放送】
 
『トンネルズ&トロールズ 完全版』発売記念生セッション! 9/23(金)19:00~

2016.09.13 イベント情報
 ソード・ワールド2.0 トンネルズ&トロールズ完全版 体験会(10/1:大阪)

2016.09.08 著者インタビュー2016年8月号 
『トンネルズ&トロールズ完全版』

2016.08.29 
『ソード・ワールド2.0 サウザンドブレイブ』サービス終了のお知らせ

2016.08.25 
夏の週末はイベントにGO!

2016.08.25 
GENCON2016レポート

2016.08.24 『トンネルズ&トロールズ完全版製品情報 掲載しました(ボード/カードゲームコーナー)

2016.08.22 
グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト 審査について

2016.08.18 グループSNEチャンネル 生放送のログを掲載
 
「ブラックストーリーズ シットハプンズ 発売記念放送」
 
「GENCON2016 最新レポート」

2016.08.17 JGC2016直前情報 掲載しました!

2016.08.02 
【視聴者参加型】『ブラックストーリーズ シットハプンズ』発売記念生放送 8/10(水)19:00~

2016.07.15 3連休はイベントにGO!

2016.07.07 
『メディチカードゲーム』製品紹介

2016.07.04 
>『ブラックストーリーズ シットハプンズ』発売記念 オリジナルストーリーズ 募集第六弾

2016.06.28 『ダイス・オブ・ザ・デッド』 
ボードゲームシナリオ『ルーキー救出』掲載

2016.06.24 イベントレポート 
ファミリーゲームフェスティバル2016レポート

2016.06.17 イベント情報
  6/24(金)19:00~(大阪/キウイゲームズ)
    グループSNEボード/カードゲーム体験会
  7/9(土)13:00~(大阪/イエローサブマリンなんば店)
  
 ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム・TRPG体験会


2016.06.14 
『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』製品情報

2016.06.13 グループSNEチャンネル
『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』ティーチング動画

2016.05.19 イベント情報  イエローサブマリンなんば店さま
  6/4(日) SNE最新作ボードゲーム体験会

2016.05.13 イベントレポート ゲームマーケット2016春レポート

2016.05.13 著者インタビュー 2016年5月号 
ドレッドノートChapter5 スターターデッキ『刻印の槍』&ブースターパック『グリンウィンド・サガ』インタビュー

2016.05.11 イベントレポート ゲームマーケット超出張版2016レポート

2016.05.06 イベントレポート 
KADOKAWAホラーコンベンションレポート

2016.04.28 ダイス・オブ・ザ・デッド TRPGルールブック エラッタ Q&A 掲載


2016.04.26 著者インタビュー2016年4月号
『ダイス・オブ・ザ・デッド』 掲載

2016.04/26 イベント情報
 ・ ゲームマーケット2016春 直前情報 掲載

2016.04.25 ボード/カードゲーム4月30日発売の製品紹介を掲載!
 ・ ソラシノビ
 ・ 知ったか映画研究家スペシャル!


2016.04.12 『ダイス・オブ・ザ・デッド』コーナーOPEN

 『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』とは? 掲載

2016.04.08 
2016年春~夏 イベント目白押し!

2016.04.08 
『ダイス・オブ・ザ・デッド』 4/15(金) ニコ生セッション放送決定!


2016.04.06 
【お詫び:『ソラシノビ』発売日延期について】

2016.04.06 イベント情報 イエローサブマリンなんば店さま
 4/16(土) ドレッドノート交流会
 4/17(日) SNE最新作ボードゲーム体験会
 4/23(土) 『ダイス・オブ・ザ・デッド』発売記念体験会

2016.03.29 著者インタビュー2016年3月号 ボードゲーム特集

2016.03.29 イベント情報
 
なんば紅鶴 4/2(土) 知ったかのススメ~国産ボードゲームの今とこれから~
2016.03.29 グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト

2016.03.28 ボード/カードゲーム 
『ソラシノビ』紹介動画

2016.03.25 ドレッドノート Grand Championship2015 決勝大会 いよいよ開催!
2016.03.24 イベントレポート KADOKAWA春の大TRPG祭 イベントレポート(3/25 写真掲載)
2016.03.23 ボード/カードゲーム『アタッケ』製品情報
2016.03.10 待望の完全新作TRPG、『ダイス・オブ・ザ・デッド』がついにヴェールを脱ぐ! ドラゴンブック春の大TRPG祭へGO!
2016.03.03 ラジオでブラックストーリーズを楽しもう!
2016.02.26 イベントレポート「ゲームマーケット2016神戸レポート」
2016.02.22 ボード/カードゲーム ゲームに封入の商品カタログ(チラシ)に関するお詫びと訂正
2016.02.22 イベント情報 グループSNEボード/カードゲーム体験会 2/26(金):キウイゲームズ
2016.02.22 イベント情報 拡張セット発売記念SW2.0スタートセット体験会 3/6(日):イエローサブマリンなんば店
2016.02.04 
ゲームマーケット2016 神戸直前情報 掲載しました
2016.02.03 ボード/カードゲーム 『ブラックストーリーズ4 甘さひかえめ、どこまでも“黒い”50の物語』製品紹介
2016.01.29 グループSNE新春コンベンション レポート
2016.01.28 『ブラインド・ミトス』シナリオ 「地図にない街」掲載
2016.01.22 グループSNE 新春コンベンション2016 直前情報!
2016.01.21 ボード/カードゲーム 『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット 拡張パック 妖精使い&拳闘士』製品情報

2016.01.15 
『ロードス島戦記オンラインゲーム』、いよいよ始動!

2016.01.14 ボード/カードゲーム 
「50のおもしろいゲームカード」製品紹介
2016.01.13 ボード/カードゲーム 「オリジナル・ブラックストーリーズ」第五弾
2016.01.12 ボードゲーム・ジャンクション特別版改めSNEゲーム・ジャンクション(2)『マギvs.ドラゴン ---- 一時的同盟の楽しさ』

2016.01.08 エッセイ/コラム 
エッセイ「日々つれづれ」安田均



2015.11.30 ボード/カードゲーム 『イカロス』のルールについて

2016.10.16 『T&T』最新版、グループSNEと冒険企画局が共同で記念出版&展開!
2015.10.05 グループSNE、冒険企画局と提携 ボードゲーム制作販売、コンテンツ海外発信を強化

2013.11.05
 ゴーストハンター13シナリオ大募集!

 →2015年後半のニュースを見る
 →2015年前半のニュースを見る




 
ゲームマーケット2016秋情報

2016.11.30 続々登場! グループSNE新作5点+α特集インタビュー
 ゲームマーケット2016秋の新作を紹介しています。ぜひあわせてお楽しみください!


 2016年秋のゲームマーケットは、クリスマスの2週間前の
12月11日(日)
 ここで今年のクリスマスプレゼントや年末年始にがっつり遊ぶゲームを探す方もいらっしゃるかと思います。
 グループSNE/cosaicブースでは、そんな皆さまにピッタリの商品を取りそろえておりますので、ぜひお立ち寄りくださいね!

ゲームマーケット2016秋 概要
グループSNE/cosaic ブース情報
取扱商品
  新商品・先行販売
  限定企画・購入特典
TRPGコーナー
  SNEタイトルとタイムスケジュール



ゲームマーケット2016秋 概要
開催日時  2016年12月11日(日)
  10:00~17:00
開催場所  東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東7、8ホール
 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
 ホールマップ
入場料  1000円(会場マップ 入場チケット付き)
 1500円(カタログ 入場チケット付き)
 どちらでも入場可能です。

※小学生以下は保護者同伴で入場無料、中学生及び高校生は学生証の提示で入場チケットが無料になります。
主催・運用  株式会社アークライトゲームマーケット事務局


グループSNE/cosaic ブース情報
ブース

入口を入ってすぐ!
 東7ホール
 A02
 
グループSNE/cosaic

 物販ブース×2
 試遊卓×2

 試遊卓では最新作をメインに、既刊の人気商品を随時ご体験いただけます。
 体験して、気に入ったらすぐ買えるのがゲームマーケットならではの楽しさです。新作ゲーム詳細は取扱商品をご覧ください。
TRPGコーナー

入口からずずいと奥へ!
 東8ホール
 TRPGフェス前年祭ブース 60分卓
  ゴーストハンター03
  トンネルズ&トロールズ完全版
  ソード・ワールド2.0
  ダイス・オブ・ザ・デッド

 各タイトルの詳細は下記TRPGコーナーをご覧ください。
公式サイト  ホールマップ
  http://gamemarket.jp/map/
 ニュース 最新情報を随時更新!
  グループSNE/cosaic
  ゲームマーケット全体




取扱商品
新商品  ★ 先行販売!
  デモンワーカー(12/24発売)
  ブラックストーリーズ ボードゲーム 殺人的に面白い、アクションつきの100の“黒い”謎(12/17発売)
 ★ イベント初売り!
  王と道化(12/3発売)
  フルムーン 人狼の森(12/10発売)
  トンネル・ザ・トロールマガジン第2号(12/11発売/※トンネルズ&トロールズ専門誌)
限定商品
購入特典
 ★ ゲームマーケット2016秋限定特別企画!
 
☆ クリスマス・スペシャル福袋 限定10個 各5,000円(予定)

 グループSNE/cosaic制作のボード/カードゲームを大箱・中箱・小箱取り交ぜて約10,000円分詰め込んだのを半額で(50%オフ)! まだお持ちでないゲームがありましたら、この機会にぜひお試しください! すでにお持ちのゲームはプレゼントや布教用にするのもいいですね。



 
☆ 購入特典
デモンワーカー   コミックペーパー
フルムーン 人狼の森  タイル/アイコン一覧シート
シヴライゼーション  PRカード 3枚セット

 グループSNE/cosaicブースでゲームをお買い上げの方に上記をセットにして配布予定です。なくなり次第終了です。
 その他、お手軽カードゲームからしっかり遊べるボードゲーム、TRPGなどなど、楽しい作品を多数取り揃えております。気になるゲームがありましたら、お気軽にスタッフへお声掛けください!




★ 先行販売!


 いち早く新作を手に入れられるのもイベントの醍醐味のひとつ。
 今回のゲームマーケットでは、下記2点を先行販売いたします!

デモンワーカー
プレイ人数  3~4人
プレイ時間  45分
対象年齢  10歳以上
ゲームデザイン  黒田尚吾
イラスト  ちゅぱみ、永田愁
予価  2,800円(税別)
発売日  2016年12月24日(土)
オレが次期魔王になるために働け! 行け、サイクロプス!
(※悪魔の名前を叫びながら派遣するルールです)

 第一回グループSNEボード/カードゲームコンテスト佳作に選ばれた、労働者配置ゲーム(ワーカープレイスメントゲーム)の決定版が登場!
 プレイヤーは次期魔王候補となり、EP(いびるポイント)を集めることが目的となります。
 配下として採用した悪魔たちを各地で働かせて資源を集め、その資源を効率よく運用して邪悪な経営手腕を魔界中に知らしめましょう!
 新たな悪魔の召喚やEPを生み出す計画カードにどう資源を割り振るかが悩ましく、ゲーム毎で採用する悪魔も異なるため、進め方や楽しみ方は無限大。
 ポップな悪魔達や独特の世界観が織りなす、アートワークやコンポーネントも必見です!

ブラックストーリーズ ボードゲーム
殺人的に面白い、アクションつきの100の“黒い”謎
プレイ人数  3~13人
プレイ時間  2~222分
対象年齢  12~99歳
ゲームデザイン  moses
翻訳  グループSNE/安田均、柘植めぐみ、石野力、ロスケン・マーカス
予価  3,500円(税別)
発売日  2016年12月17日(土)
とびきりブラックなパーティーの演出に最適!

 大好評発売中の『ブラックストーリーズ』日本語版の最新版はボードゲームです!
 ご覧ください、このなんとも刺激的なデザインのルーレット!
 各マスに描かれた方法で『ブラックストーリーズ』の謎を解き、血液チップを誰よりも多く集めた人が勝利です。また、集めた血液チップを賭ける「黒の13」というミニゲームなどもお楽しみいただけます。
 カードはぎっしり100枚!  既にお持ちの『ブラックストーリーズ』シリーズを混ぜて遊ぶこともできます。さらに広がった「黒い世界」をどうぞお楽しみください!




★ イベント初売り!


 ゲームマーケットの直前、あるいは当日発売されたばかりの新商品たち。
 どれも自信作なので、ぜひお手にとってご覧ください!

王と道化

プレイ人数  2人
プレイ時間  20分
対象年齢  8歳以上
ゲームデザイン  ライナー・クニツィア
翻訳  安田均、秋口ぎぐる、柘植めぐみ
イラスト  秋津たいら
予価  2,500円(税別)
発売日  2016年12月3日(土)
名匠ライナー・クニツィアの2人用ゲームが装いも新たに登場!

 かつて『タイムズスクエア』や『レーパーバーン』というタイトルで遊ばれ、多くのゲーマーを虜にした傑作が、ルールを整理し、ますます遊びやすくなりました。
 王さま、司教、道化、近衛兵といったコマたちが、秋津たいらさんの色鮮やかで美しいボードの上を行ったり来たり。王さまを自分のほうに引き寄せるためにコマが動くさまはまるで綱引きのようです。
 手番には1種類のコマに対応するカードをプレイするだけ、というシンプルなルールながら、わずか20分ほどのプレイ時間で奥の深い駆け引きを楽しめます。箱が小ぶりで収納場所を取らないのもよいですね。

フルムーン 人狼の森
プレイ人数  2~7人
プレイ時間  90~150分
対象年齢  14歳以上
ゲームデザイン  セルヴァンドゥ・カーバラル
翻訳  安田均、柘植めぐみ
イラスト  緒方剛志、永田愁
予価  4,500円(税別)
発売日  2016年12月10日(土)
スペイン生まれの人間vs.人狼のサバイバルゲーム!

 森でキャンプを楽しんだ翌朝、地面に何かを引きずった跡を残して仲間が消えた! 消えた仲間とその仲間が持つ森の地図を探して彷徨う彼らに迫る人狼の脅威。君たちは生きて森から脱出することができるだろうか――?
 人狼と人間に分かれて楽しむ、緊張感あふれる脱出サバイバルゲームです。
 人間側はタイルを探索して仲間の痕跡を辿り、人狼側は人間を襲撃する機会を狙っています。人狼に噛まれると自分も人狼になる可能性がありますが、判明するのはゲームの後半で、正体隠匿系ゲームに付き物の疑心暗鬼が渦巻きます。
 美麗なイラストの数々、みっちり詰まったコンポーネントの、じっくりがっつり遊べるゲームです。年末年始のおともにぜひ!

トンネルズ・ザ・トロールマガジン 第2号
著者  安田均、杉本=ヨハネほか
制作・販売  FT書房
予価  1,500円(税別)
発売日  2016年12月11日(日)

→『トンネルズ&トロールズ』についてはこちら
T&T好きのT&T好きによるT&T好きのためのT&T専門誌!

 同人誌とは思えないクオリティの高さで話題となったFT書房発行のトンネルズ&トロールズ専門誌『TtT(トンネル・ザ・トロール)マガジン』、待望の第2号がゲームマーケット2016秋に発売されます。
 第2号からは、グループSNEとコラボにより大幅拡充されました!
 創刊号の倍くらいの厚味、かつて「ウォーロック」誌で毎号人気だった米田仁士さんが表紙を飾り、巻頭はT&Tのデザイナー、ケン・セント・アンドレのソロ・アドベンチャー「ゴブリン湖の冒険」が掲載されています! その他、シナリオ、リプレイ、コラム、コミック、ミニゲームなどなど、盛りだくさんのとんでもなく豪華な仕様の、T&Tファンなら絶対見逃せない1冊です!




★ ゲームマーケット2016秋限定特別企画!

☆ クリスマス・スペシャル福袋 限定10個 各5,000円(予定)


 クリスマスを間近に控えたこの時期なので、スペシャルな福袋をご用意しました!
 グループSNE/cosaicのボード/カードゲーム約10,000円分を、大箱・中箱・小箱取り交ぜて詰め込んだ福袋を10個限定で販売します。
 販売価格は5,000円ほぼ半額です!
 気になる中身は当日のお楽しみ。3種類くらいご用意する予定です。
 まだお持ちでないゲームがありましたら、お得にご購入いただけるこの機会にぜひお試しください! すでにお持ちのゲームはプレゼントや布教用にするのもいいですね。



☆ 購入特典

 グループSNE/cosaicブースでゲームを1点以上お買い上げいただいた方に、イベント限定特典セットをプレゼントいたします。

購入特典セット内容
デモンワーカー
 コミックペーパー
フルムーン 人狼の森
 
タイル/アイコン一覧シート
 (両面印刷)
シヴライゼーション
 PRカード 3枚セット

 なくなり次第終了となります。
 なるべくたくさんご用意しますが、絶対ほしい! という方はお早めにお越しいただければ幸いです。




● TRPGコーナー

 今年の夏、21年間続いてきた宿泊型アナログゲームイベント『ジャパンゲームコンベンション(JGC)』が幕を閉じ、2017年からは名称を『TRPGフェスティバル』に変更し、熱海の温泉旅館大野屋を貸し切って開催されることになりました。
 そのプレ出張版として、今回はTRPGコーナーが大幅に拡大されました!
 そのうち、SNEのタイトルは4つ。すべて60分卓です。

● ゴーストハンター03

 コンピュータRPG『ラプラスの魔』から始まった人気ホラーシリーズのTRPG版が三度生まれ変わりました!
 2013年に発売されたボードゲーム『ゴーストハンター13タイルゲーム』シリーズと融合し、TRPGをもっとカジュアルに、もっと幅広く遊べるセットをご用意しました。2017年1月発売に先駆けて、製品版に近いコンポーネントでお楽しみいただけます。

● トンネルズ&トロールズ完全版
 世界で2番目に誕生し、現在もなお愛され続ける傑作RPG『トンネルズ&トロールズ』40周年記念版の日本語版が2016年9月、BOXRPGになりました!
 ざっくりシンプルで遊びやすいシステムは初心者の方にも最適です。
 販売ブースでトンネルズ&トロールズ専門誌『トンネル・ザ・トロールマガジン 第2号』を販売します! 12月2日には冒険企画局から『トンネルズ&トロールズでTRPGをあそんでみる本』こんな表紙です!)も発売されますので、ぜひあわせてお楽しみください!

● ソード・ワールド2.0

 ご好評いただいているグループSNEの看板タイトル。3本の魔剣が作った世界を冒険する、剣と魔法が織りなすファンタジーRPG。
 BOXひとつでTRPGを始められる初心者セット『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット』を使ったセッションをお楽しみいただけます。
 スタートセットは現在好評発売中の基本セット拡張パック1『妖精使い&拳闘士』に加え、待望の拡張パック2『魔動機師&軽戦士』2017年2月発売予定。技能はマギテックとフェンサーの2種、種族はルーンフォークが追加されます!


● ダイス・オブ・ザ・デッド
 ゾンビの大量発生で閉鎖された東京を舞台に、人間とゾンビの狭間で揺れるハーフゾンビとなって戦うゾンビサバイバルRPG。いつまで人間でいられるのか、隣の仲間はまだ人間なのか? 正体隠匿要素も楽しめます。
 コミュニティ作成ルールをはじめとした新要素やキャラクターデータの拡張でDODの世界をよりいっそう深く広げる『上級ルールブック』2017年1月発売予定
 TRPGと繋がっており、コンポーネントを流用できる『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』もぜひあわせてご覧ください。


TRPGコーナー SNE関連タイトルのタイムスケジュール
第1回 10:30-11:30
(整理券配布10:10)
トンネルズ&トロールズ完全版
(GM:西岡拓哉)
ソード・ワールド2.0
ダイス・オブ・ザ・デッド
第2回 11:50-12:50
(整理券配布11:20)
ゴーストハンター03
(GM:石野力)
第3回 14:00-15:00
(整理券配布13:30)
トンネルズ&トロールズ完全版
(GM:西岡拓哉)
第4回 15:20-16:20
(整理券配布14:50)
ゴーストハンター03
(GM:安田均)
※トンネルズ&トロールズとゴーストハンター03は、同じ卓で実施予定です。

 SNEタイトル以外にもたくさんのタイトルがありますので、TRPGに興味のある方はぜひ遊びに行ってみてくださいね。
 各タイトル、タイムスケジュール等の詳細はゲームマーケット2016秋カタログ122、123ページおよび当日TRPGコーナー受付でご確認ください。
2016.11.28掲載



河端ジュン一新シリーズ
『終末ノ再生者〈リアクター〉 I.ワンハンド・マテリアル』
プレゼント企画「#ワンハンドマテリアル」

 河端ジュン一の新シリーズ
『終末ノ再生者〈リアクター〉 Ⅰ.ワンハンド・マテリアル』が2016年11月19日(土)に発売します!
 ということで感謝の気持ちとして、ささやかながら著者が読者さんにプレゼントをお送りする企画を開催!


実施場所  Twitter
実施期間  2016年11月19日(土)00:00~2016年11月27日(日)23:59
参加資格  以下3つの条件を満たせる方

(1) 文庫版『終末ノ再生者〈リアクター〉 Ⅰ.ワンハンド・マテリアル』(富士見ファンタジア文庫刊行)を持っている
※ 電子書籍版は、今回は不可。ごめんなさい!
(2) Twitterをやっていて、企画中、河端ジュン一( https://twitter.com/kawabataj1 )をフォローしていただける(河端もフォローを返します)
※ この相互フォローは、プレゼントの「当選通知」「住所連絡」などのために必要です
(3) プレゼントに当選した場合に、河端からTwitterのダイレクトメッセージ(DM)にて「当選通知」送らせていただきますので、それへの返信で「ご自分の住所」を河端にお教えいただける
※ お教えいただいた個人情報は当企画のプレゼント送付以外の用途には使用せず、企画終了後にはDMの会話を削除し、どこにも保存いたしません。ご安心ください。

 また、企画終了後には河端のフォローを解除していただいてもちろんOKです。
応募方法  応募方法は簡単! 2ステップ!

(1) Twitterで河端ジュン一( https://twitter.com/kawabataj1 )をフォローする
(2) Twitterで、ハッシュタグ「#ワンハンドマテリアル」をつけたうえで「文庫版『終末ノ再生者』と『手』が一緒に写っている写真(顔は写らなくてOK)」をツイートする

 たとえば、こんな感じ↓


 期間終了後に、ツイートをしていただいたアカウントの中から「ランダムな1人だけ」に河端からプレゼントをお贈りします(ゆえにワンハンド! 予算の都合とも言う)。

 プレゼントが当たる人じたいはランダムな1人だけですが
「みんなの『手』の合計数」が多いほど、 当たったその1人が受け取るプレゼントの内容がよくなります

 どういうことかというと、↓の写真だと「1手」ですが……


 ↓の写真だと「2手」です。



『手』合計数 プレゼント内容
1手~9手  『終末ノ再生者』1冊(サイン入り。布教用)
10手~49手  図書カード1000円分
50手~99手  図書カード2000円分
100手~499手  図書カード3000円分
500手~999手  図書カード4000円分
1000手~4999手  図書カード5000円分
5000手~  ……そうなったときに考えます
(※ 同じ投稿者が2回以上投稿しても『手』の数はカウントしますが、当選確率は上がりません)


 なお河端は企画中、ハッシュタグ「#ワンハンドマテリアル」を随時チェックし、新たなツイートを見つけたら「投稿写真の『手』の合計数」を記録するためにリツイートさせていただきます。

 以上、よろしければお気軽にご参加ください!
2016.11.15掲載



【ニコニコ生放送】
『トンネルズ&トロールズ 完全版』発売記念生セッション第3話!
11/22(火)19:00~

 好評発売中の
『トンネルズ&トロールズ完全版』発売記念ニコ生セッションの第3回放送日のお知らせです。

 今回のセッションは、10月発売の『Role&Roll vol.145』掲載のリプレイとの連動企画
 それぞれ単体でお楽しみいただくもよし、『Role&Roll』誌とあわせてご覧いただくもよし。
 ちなみに時系列的には、

『Role&Roll』誌→ニコ生セッション

 となっております。

『T&T』はシンプルで初心者さんにも遊びやすいシステムです。
 初めての方も、昔からのファンの方もぜひご視聴くださいね!

『トンネルズ&トロールズ 完全版』発売記念生セッション第3話!
放送日時 11月22日(火) 19:00
番組ID lv281941941
url http://live.nicovideo.jp/watch/lv281941941
ゲームマスター 北沢慶
第1話ログ
 part1 / part2 / part3 / part4
第2話ログ
 近日掲載予定です
『T&T』について詳しく知りたい方はこちら!
 → サポートページ
2016.11.14掲載




『ブラックストーリーズ ボードゲーム』発売記念
オリジナルストーリーズ 募集第七弾

 ご好評をいただいている推理型コミュニケーション・カードゲーム「ブラックストーリーズ」シリーズ
 12月発売予定の新作は
『ブラックストーリーズ ボードゲーム 殺人的に面白い、アクションつきの100の“黒い”謎』
 刺激的なデザインのルーレットには、ブラックストーリーズのいろんな遊び方が提案されています。例えばパントマイムや絵を描くことでヒントを与えたり、トランプのブラックジャックに似たミニゲームをプレイしたり……。謎を解き、ミニゲームに勝ってできるだけたくさんの血液チップを集めましょう!
 また、同梱されているカードはなんと100枚! いつもの倍入っているというだけでもお買い得なこのセット、クリスマスに近い時期の発売を予定していますので、楽しみにしていてくださいね!

 さてさて、『ブラックストーリーズ』の新作と合わせて、いつもの
発売記念オリジナル募集&ニコ生もございます!

 今回のテーマは、

 
「JAPAN(日本)」

 なにゆえJAPANかと言いますと、現在moses社とSNEの間で『ブラックストーリーズ ジャパン(仮)』の話が持ち上がっているからなのです!
 まだまだ検討の段階ではありますが、moses社のやる気はじゅうぶん。実現の見込は高い!?
 もしもこの話が進行すればSNEホームページの応募作品が採用される可能性があるかも!?
 そんなわけで、ぜひ気合いを入れてご応募くださいね!

 優秀作の発表は、
12月下旬頃にグループSNEチャンネルにてニコ生放送を予定しております。放送日が確定しましたら改めてお知らせしますので、楽しみにしていてください。
 これまでと同様に後日グループSNE公式サイトにオリジナルイラスト付きで掲載いたします。(
カード化する際、一部テキストに変更・修正を加える場合があります。ご了承ください)。

 応募方法、〆切等の詳細は下記に掲載しておりますので、ご確認のうえどうぞふるってご応募ください。楽しい作品をお待ちしております!

★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第一弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第二弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第三弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第四弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第五弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第六弾の優秀作品はこちら




《応募要項》
◆募集作品 1. JAPAN・ストーリーズ
 自分(自国)の常識は往々にして他人(他国)の非常識だったりするもの。日本独自の風俗習慣、「JAPAN」にまつわるあんなことこんなこと、皆さまのとっておきのネタをお待ちしております!

2. ノンジャンル・ブラックストーリーズ
 謎の事件、身近で起こった不思議な出来事、怖いお話、ちょっと笑えるお話など、ジャンルは問いません。難問・珍問、大歓迎!
◆締め切り 2016年12月11日(日)
◆応募方法 下記専用フォームに下記必要事項をご記入の上、送信してください。
  • ご本名(必須)
  • ペンネーム(ご希望なら)
  • e-mail address(必須)
  • 郵便番号/ご住所(必須)
  • 電話番号(必須)
  • ジャンル(必須)
  • 作品タイトル(必須)
  • 設問(400字程度:必須)
  • 解答(400字程度:必須)
  • コメント
    ご意見・ご要望、作品の解説・引用元などがありましたら、こちらにお書きください。
◆応募の際のお願いなど
  • 引用元がある場合、必ずコメント欄に明記してください。
  • 作品の著作権は(株)グループSNEに帰属します。
  • 応募作品はグループSNE公式サイトオフィシャル・イベント等で配布いたします。その際、弊社にて適宜修正を加えた上、オリジナルイラストを付加いたします。
  • 個人情報については、本応募に関する問い合わせ、景品の発送以外の目的には使用いたしません。

    上記ご了承の上、ご応募いただきますようお願いいたします。
◆結果発表 12月下旬にグループSNEチャンネルにてニコ生放送を予定しております。日程が決まり次第、お知らせいたしますので楽しみにお待ちくださいね。
また、上記発表後、グループSNE公式サイトに優秀作品を掲載いたします。
◆専用応募フォーム オリジナルブラックストーリーズ 応募フォーム

 みなさまの力作、お待ちしております!

2016.11.04掲載


週末、新潟がアツい! グループSNE、がたふぇすに参戦!

 新潟市マンガ・アニメ一色に染まる2日間!!
 
がたふぇすvol.7が、この週末――10月29日(土)・30日(日)に開催されます。

 ……がたふぇすって?

 「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」の愛称で、多くのマンガ家・アニメクリエーターを輩出する新潟市で開催されるマンガ・アニメの祭典です。新潟市内の万代・古町・白山エリアを会場に、声優やアニソン歌手のステージ、作品展、痛車展示、コスプレパレードなど、さまざまなイベントが開催予定です。

 今回、グループSNEが参加するのは、
「TRPG&ボードゲーム体験卓」です。


会場  古町エリア、新潟プラザビル2F
日時  29日(土) 11:00~16:00
 30日(日) 11:00~15:00


 グループSNEからは友野詳藤澤さなえ石野力の3名が参加し、TPRG&ストーリーボードゲームとして
ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット』『ゴーストハンター13 タイルゲーム』『トンネルズ&トロールズ完全版などを体験していただきます。また気軽に楽しめるカードゲームもたくさん持ちこむ予定です。
 お近くの方は、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

 詳しくはがたふぇすの公式サイトまで。
 http://www.niigata-animemangafes.com/
2016.10.26掲載



【ニコニコ生放送】
『トンネルズ&トロールズ 完全版』発売記念生セッション第2話!
11/02(水)19:00~

 好評発売中の
『トンネルズ&トロールズ完全版』発売記念ニコ生セッションの第2回放送日のお知らせです。

 今回のセッションは、10月発売の『Role&Roll vol.145』掲載のリプレイとの連動企画
 それぞれ単体でお楽しみいただくもよし、『Role&Roll』誌とあわせてご覧いただくもよし。
 ちなみに時系列的には、

『Role&Roll』誌→ニコ生セッション

 となっております。

『T&T』はシンプルで初心者さんにも遊びやすいシステムです。
 初めての方も、昔からのファンの方もぜひご視聴くださいね!

『トンネルズ&トロールズ 完全版』発売記念生セッション第2話!
放送日時 11月2日(水) 19:00
番組ID lv279559687
url http://live.nicovideo.jp/watch/lv279559687
ゲームマスター 北沢慶
第1話ログ
 part1 / part2 / part3 / part4
『T&T』について詳しく知りたい方はこちら!
 → サポートページ
2016.10.21掲載




 
第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権 開催のお知らせ

2016.11.22 下記項目を修正・更新しました。
  開催日程・場所 イベント内容に追記あり
  イベント概要 大会形式に追記あり、タイムスケジュールの最終戦終了、閉会式開始時間を修正
  全日本選手権のレギュレーション ルール修正
  デック記録用紙 公開



2016.11.18 下記項目を更新しました。
  タイムスケジュール(イベント概要)
  フリーファイト参加受付
  制限カード(レギュレーション)
  レギュレーション検討



 第19回目を迎える
『モンスター・コレクションTCG』全日本選手権が、開催される運びとなりました。2016年は、グループSNE主催株式会社ブシロード協力での開催となります。
 本イベントの概要は、次のとおりです。




開催日程・場所
開催日  2016年12月24日(土)
開催場所  池袋サンシャインシティ 文化会館2F 展示ホールD
 http://www.sunshinecity.co.jp/

月刊ブシロードpresentsブシロードワールドグランプリ2016」東京会場内
2016.11.22
イベント内容
 第19回全日本選手権(※要事前予約)
 フリーファイト

追記
※どちらのイベントでも、筆記用具・ダイス・プレイマットはございません(ご持参いただけるととても助かります)。
主催  株式会社グループSNE
協力  株式会社ブシロード


第19回全日本選手権の流れ
10~11月中旬  レギュレーション検討Twitter上で検討・告知(後述)。
11月30日23時59分まで  事前参加予約:全日本選手権の事前予約を受付開始しております(先着順)。
12月24日  全日本選手権の当日


第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権 イベント概要
参加受付  参加予約を受付中です(先着順)。
定員  200名
参加費  無料
参加方法  このイベントには事前の参加予約が必要です。
2016.11.22
大会形式
 スイスドロー4~5回戦(参加人数による)で上位者8名を選出、その後シングルエリミネーション3回戦

追記
※デックの内容確認は、上位8名のシングルエリミネーション1回戦終了時に、対戦相手同士で行います。
2016.11.22
タイムスケジュール
9:00  開場
9:00~9:30  参加受付(予約者のみ)
9:30~10:00  マッチング&大会説明
10:00~10:10  開会式
10:10  1回戦開始
16:40  最終戦終了
16:40  閉会式開始
 ※いずれも時間が前後に変動する場合があります。

追記
※1回の試合時間は「30分経過時点でラストターンコール、10分でラストターン処理」という進行になる予定です。
※参加者129名以上でスイスドロー5回戦の場合、お昼休みの休憩時間が設けられない場合があります。
その他  レギュレーションデック記録用紙については後述。


フリーファイト
2016.11.18
参加受付時間
13:00~16:00  参加受付・対戦
16:00~16:30  景品交換
 ※いずれも時間が前後に変動する場合があります。
定員  120名(予定)
参加費  無料
参加方法  当日受付のみ。
 イベント会場内の受付までお越しください。
イベント内容  モンコレのフリープレイをお楽しみいただけます。
 詳細は後日お知らせいたします。


全日本選手権のレギュレーション
2016.11.22
ルール
2016.11.22 修正

 基本的に総合ルール・フロアルールともに、第17~18回のルールに準拠します(例:勝敗の得点システム、合意による引き分けの禁止、シングルエリミネーションでの引き分け時はサドンデスで勝敗を決する、等)。

 また、スイスドローでの勝敗の管理は、本年もTCGマイスターを使用させていただけることになりましたので、昨年までと同じ形式で行います。

 ただしデックチェック等、細部のイベント進行について従来とは異なる場合があります。

 いずれも参加者の皆様のモラルにお任せする部分がございます。
 あらかじめご了承の上、ご協力お願いいたします。




 ブシロードTCG応用フロアルールver.1.03 、およびモンスター・コレクションTCG総合ルールVersion2.09に準拠。
デック構築条件  ネオスタンダード
2016.11.18
制限カード
「第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権」では、次の10種のカードについて「同名カードをデックに1枚までしか組み込めない」制限カードに指定します。

 ブロック4  「オズボー将軍「銀角」」
 「ミノタウロスの戦斧 」
 ブロック5  「花桃蟲アッサム」
 ブロックLE  「スピア・バンブー」
 ブロック6  「ホラー・ドローン」
 「亡霊の魔導円」
 「風神竜ベオウルフ」
 「神刃鳥ベンヌ」
 「クロス・ブレード」
 「竜鳴の騎士ラインズベル」

 別ブロックの同名カードは制限カードに指定されていないことにご注意ください。
 この制限カードの指定は「第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権」にのみ適用されるもので、他のイベントには適用されません(例:フリーファイトでは制限カードが存在しません)。
補足事項  2014年8月~2015年3月のショップ大会参加賞のPRカード(カードNo「ALL-P02」~「ALL-P09」)が使用可能です。


全日本選手権の事前予約

 全日本選手権は原則として、事前予約者にのみ参加権利が与えられます事前予約なしで本イベントにご来場いただいても、ご参加いただけません。あらかじめご了承ください。

受付開始  現在、予約を受付中です。
 
第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権 予約ページ
受付締切  11月30日23時59分
 ※先着順
 ※定員に達し次第、締め切ります
受付確認メール  上記予約ページでお手続きいただいた際、自動返信で予約内容の確認メールをお送りいたします。
 その後、一週間程度を目処に「予約受付番号」とともに予約受付完了メールを webmaster@groupsne.co.jp から返信いたします。
当日の確認  イベント当日には、『「予約受付番号」の記載された予約受付完了メール』をご提示いただきます。
 メールを携帯端末でご提示いただくか、プリントアウトしたものをお持ちください。


レギュレーション検討

2016.11.18
 Twitterアカウント上でのレギュレーションの検討は終了し、制限カードは前述のとおり決定いたしました。
 レギュレーション決定までの経緯については「モンコレ全国大会運営委員会(@mc_sne_cs)」をご覧ください。


 今回の全日本選手権のレギュレーションは、ネオスタンダードとなります。

 
ただし、禁止・制限カードの有無やその内容は、後述のTwitterで募集・投票でいただいたご意見をもとに決定いたします(原則として禁止カードは設定しない予定です)。
 レギュレーションについては、後述のTwitter上でアンケート等を実施し、決定する予定です。
 最終的な「制限カードの有無」と「制限カードが実施される場合の内容」については、
11月20日ごろに発表の予定です。


デック記録用紙

 全日本選手権に参加する皆さんには、その日に使用されるデックの「記入済みデック記録用紙」の提出をお願いします。
 デック記録用紙PDFを本ページよりダウンロードの上、A4用紙に印刷してご利用ください。
 記録する際、
予約受付完了メールに記載されている予約受付番号を必ずご記入ください

デック記録用紙 2016.11.22 公開


Twitterで随時告知

 Twitterアカウント
「モンコレ全国大会運営委員会(@mc_sne_cs)」では、12月24日のイベントに関する情報を、随時配信して参ります。
 禁止・制限カード検討のアンケートなども、こちらのアカウントで実施予定です。
 最速で更新情報を知りたい方は、ぜひフォローしてください!
 重要情報は
ハッシュタグ「#モンコレTCG」をつけて、つぶやいております。

 
モンコレ全国大会運営委員会(@mc_sne_cs) 公開中

2016.11.18更新
2016.10.20掲載



緊急速報!!
グループSNEコンベンション 2016秋 開催!

2016.10.25 事前予約の当落通知をお送りしました。
 今月中に届かない場合は、お手数ですが webmaster@groupsne.co.jp までご連絡ください。
 よろしくお願いいたします。



めっきり秋めいてきた今日このごろ、みなさま楽しくゲームを遊んでおられるでしょうか。
グループSNEは2016年10月には30年目に入り、ボードゲーム制作は3周年を迎えることとなりました。これも一重に応援してくださるみなさまのおかげです。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

そうした感謝の思いをみなさまにお伝えすべく、2016年11月5日(土)グループSNEコンベンション 2016秋」を開催することとなりました。
テーブルトークRPGでは話題の『トンネルズ&トロールズ完全版』や定番の『ソード・ワールド2.0』、ゾンビサバイバルRPG『ダイス・オブ・ザ・デッド』に加えて、ゴーストハンターシリーズ最新RPGゴーストハンター03』を一足早く体験していただけます。
ボードゲームでは新作の『シヴライゼーション』をはじめ、「じっくり遊べる」系から「お手軽に遊べる」系まで幅広く取り揃えております。
SNE公募コンテスト優秀作授賞式・ミニボードゲーム大会・TCG『ドレッドノート』の体験やミニ大会も予定しています。そのほか新たな企画も検討中! 詳細の発表までいましばらくお待ちください。
入退場自由の気軽なイベントです。当日参加大歓迎!!(※第一部テーブルトークRPGのみ予約優先卓となります。下記でご確認ください)
スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

日時 2016年11月5日(土) 10:00~16:25(予定)
場所 浪速区民センターhttp://www.osakacommunity.jp/naniwa/sisetu.html
参加費 無料
参加方法 予約不要・入退場自由

TRPG卓事前予約を受けつけます。確実に参加をご希望の方は下記フォームからご応募ください(希望者多数の場合は抽選となります)。
【実施予定タイトル(各2卓)】

  • ゴーストハンター03(先行体験)
  • トンネルズ&トロールズ完全版
  • ソード・ワールド2.0
  • ダイス・オブ・ザ・デッド
++ 事前予約卓応募フォーム ++
 http://my.formman.com/form/pc/syuugnb5JZJAytlT/
 タイム
スケジュール
【予定】
受付開始:9:45
開会式:10:00
第一部:10:15~
TRPGやTCG(ドレッドノート/ミニ大会・初心者講習・ガンスリンガーなど))、ボード・カードゲームを自由に遊んでいただきます。
 TRPG卓について
 事前予約をしていただいた方々を優先的にお席にご案内いたします。
 事前予約の要項はこちら(リンク)をご覧ください。
 卓に余裕がある場合には当日、希望者の方を対象に抽選を行います。

ステージイベント:13:30~
 SNE公募コンテスト優秀作授賞式、及び安田均による講評を予定しています。

第二部:14:00~
 ミニボードゲーム大会実施!
 その場で希望者を募ります。希望者多数の場合は抽選を行います。
 他にも自由にご参加いただけるたくさんのボード・カードゲームをご用意しています。スタッフにお気軽にお声をおかけください。
 ドレッドノート卓も引き続きご利用いただけます!

閉会式:16:00~
 新作紹介に加え、じゃんけん大会を実施します。豪華景品あり!

●イベント終了:16:25
●物販について
受付開始直後から物販コーナーをオープンします。
グループSNE自慢の商品ラインナップを遊んですぐに購入していただけます。
さらに、サイン本や「お得な商品」も数量限定でご提供する予定です。

●新企画について
SNEメンバーや他の参加者とゆっくりお茶を飲みながら談笑したり簡単なゲームを遊んだり--そんなコーナーがあったら楽しいと思いませんか。
また、「SNEコンベンション」ってどんな感じかわからない、と参加をためらっておられる方々のために、後日ニコニコ動画で当日の様子を配信できる……かも?
大きなことはできませんが、小さな夢の実現に向けて頑張ります! 続報を楽しみにお待ちください。
お問い合わせ webmaster@groupsne.co.jp (件名に「SNECON」とお書きください)


2016.10.04掲載



グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト
結果発表!

2016.10.31 講評を掲載しました




 2016年3月末から6月末まで弊社ホームページにて募集しておりました「第2回グループSNE公募ゲームコンテスト」に、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 いずれ劣らぬ力作ぞろいで選考に苦慮いたしましたが、下記の通り
入選作1作選外佳作4作が決定いたしました。
 ここにお知らせいたします。


入選1作
作品 お名前(都道府県) 
『どわすれ(ドワーフ・スレイヤー)』 かつ(大阪府)
(敬称略、順不同)


選外佳作4作
作品 お名前(都道府県) 
『Which?』 原田慎平(北海道)
『アドリア海の女王』 樫尾忠英(群馬県)
『キューブ-O』 木村陽介(大阪府)
『花粉ウォーズ』 日高勇樹(福岡県)
(敬称略、順不同)

 → 第一次選考結果はこちら

◆◇ 講評 ◇◆

 本コンテストは昨年第1回が行なわれた。秀作が多く、そのうちのいくつかは作品化して発表され、幸いにも好評をいただいている。
 当然それとの比較もあり、今度の第2回はどうだろうかと思ったが、第1回とはまたちがった形で力作が寄せられたことにまず感謝したい。
 応募作は55点と第1回の61点を若干下回ったが、ほぼ同じレベルだった。前回が締め切りまでの期間が1か月と短かったので今回3か月としてみたが、皆さんの感想はどうだっただろうか。
 さて入選作
『どわすれ』だが、ダイスゲーム、しかもドワーフの飲み比べをテーマにしている。内容もいかにもパブゲーム風に、簡単に決着がつきつつも、それなりに戦術戦略が楽しめる点を高く評価した。酔っていてもできる、これはテーマと一致しているし、ありがたい。
『アドリア海の女王』は、前回も『アニマルマインド』で佳作になった作者の新作。舞台はイタリアせりをテーマに価格の上下を簡潔にまとめあげた手腕はさすがだが、若干バランス面に弱点があったので、惜しくも入選はならなかった。修正は簡単に可能だと思う。
『花粉ウォーズ』花粉カードが円形に飛び交うなか、いかにその影響を逃れつつ、生き延びるかを競う。カード効果を順に開けていき、そのめぐりをいかに考えるか。テーマと一致しておもしろいが、ランダム性がやや強い点で作品評価が分かれた。
『キューブ-O』はまさしく異色作。マジックテープを表面に張った立方体に、3つの形のテープを張っていき陣取りをする。いわば立体陣取り。この立方体が軽いので、それぞれの手番に渡すことで、場所をとらずにゲームが進行する。ある意味アイデア賞だ。
『Witch?』は、言葉のコミュニケーションゲーム。あるカテゴリーの言葉カードを選び、プレイヤーのうち1人がちがう(こともある)。各プレイヤーは順に他者に内容を質問することで、誰がちがうか当てるのを競う。ありそうでないところがおもしろかった。

 ごらんのように、今回はシステム、テーマともにバラエティにとんだ作品が多く、入選作を決めるのに大いに悩んだ。その一方で、全体に言えることだが、優れたものと欠陥がひとめでわかるものとの差が激しくなってきたようだ。少なくとも出すまえに、テストプレイは力を入れて行なってほしい。
 全体には依然軽いタイプの作品が多かった。これは現在の日本のゲーム傾向と一致するのかもしれないが、今後重めの力作も求められている気はする。
 最終候補作とそれに近い出来の応募作との差は、ほとんど紙一重といえるかもしれない。そうした場合は、オリジナリティに重きを置いたことをご承知願いたい。
(安田均)

2016.10.31講評
2016.09.30掲載




『ロードス島戦記』が2017年1月ついに舞台化!

 テーブルトークRPGより生まれ、シリーズ累計1,000万部を超え、ファンタジー小説の一時代を築いた
『ロードス戦記』。コミック、アニメなどのマルチメディアで展開され、現在はオンラインゲーム『ロードス島戦記オンライン』も人気です。

 その『ロードス島戦記』が、このたび
舞台化されることになりました!
 シリーズ原点となる第一巻
『灰色の魔女』をもとに、プロジェクションマッピングアクション・殺陣を織り交ぜ、まるで戦場にいるかのような臨場感を味わえる舞台になるとのことです。
 
2017年1月6日(金)~14日(土)の全14公演(紀伊國屋サザンシアター)。チケットは10月29日(土)12時よりオフィシャル先行発売です。
 パーン、ディードリット、エト、スレイン、ギム、ウッド・チャック、そしてカーラ……彼らが生の舞台でどのような姿を見せてくれるのか、いまから楽しみです。

 公演日、出演者など詳しい情報につきましては、公式サイトをご覧ください。
 http://stage-lodoss.com/


2016.09.30掲載



グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト
第一次選考結果発表!

2016.10.31 講評
2016.09.30 結果発表



 2016年3月末に弊社ホームページにて告知しました「第2回グループSNE公募ゲームコンテスト」に対し、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 厳正なる審査の結果、以下10点の作品が第一次審査を通過いたしましたので発表いたします。
 なお、最終的な優秀作品につきましては、9月末に発表させていただきます。楽しみにお待ちくださいませ。

 
作品 お名前(都道府県)
『Which?』 原田慎平(北海道)
『アドリア海の女王』 樫尾忠英(群馬県)
『Honey beans』 萩原章典(千葉県)
『マジック・スクランブル』 小川昌洋(千葉県)
『寄生木の夜』 おいしいたにし(東京都)
『ドゥランゴ』 増川和人(神奈川県)
『どわすれ(ドワーフ・スレイヤー)』 かつ(大阪府)
『カシオペヤからたどれない』 井上大輔(兵庫県)
『キューブ-O』 木村陽介(大阪府)
『花粉ウォーズ』 日高勇樹(福岡県)
(敬称略、都道府県順)
2016.09.26掲載



『サクラダリセット』メディアミックスプロジェクト発進!

 「リセット」たった一言。それだけで、世界は3日分巻き戻る――。

 グループSNE所属の作家・河野裕の代表作
『サクラダリセット』が、新たなステージを迎えます。
 この物語の舞台は、住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(サクラダ)。高校生である浅井ケイ(あさい けい)と春埼美空(はるき みそら)を中心に、複雑に伏線の絡み合った、せつなく美しいストーリーが展開されます。
 第1巻が発刊されたのは2009年。その後も巻を重ね、2012年に全7巻でシリーズを完結しました。
 あれから4年――。

 
『サクラダリセット』映画化決定!
 2017年春、前篇/後篇2部作連続にて全国ロードショーです。
 主演は
『ちはやふる 上の句・下の句』野村周平『時をかける少女』黒島結菜。この2人が、「リセット」という能力を絆に絶対的な信頼で結ばれている関係を紡ぎます。周囲を固めるのも、若手実力派の俳優ばかり。
 監督は
『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋、プロデューサーは『僕だけがいない街』春名慶です。どのような映画になるのか、いまからワクワクしますね!



 また、原作に大幅な修正を加えた
新装版が、角川文庫より7か月連続刊行されます! 第1巻は2016年9月24日発売。スニーカー文庫版をお持ちの方も必読ですよ!
 さらには、
TVアニメーション企画も進行中! 続報をお待ちください。

 『サクラダリセット』の今後の展開から目が離せません!
 応援、よろしくお願いいたします!


2016.09.23掲載



【ニコニコ生放送】
『トンネルズ&トロールズ 完全版』発売記念生セッション!
9/23(金)19:00~

 世界で2番目に誕生し愛され続ける傑作ファンタジーRPG
『トンネルズ&トロールズ(T&T)』
 その最新版の日本語版が、グループSNE/cosaicから
BOXRPGになって9月24日(土)に発売されます。

 それを記念して、発売前日の
9月23日(金)『T&T』セッションをニコニコ生放送にて配信します!

 何と今回のセッションは、10月発売予定の『Role&Roll vol.145』に掲載されるリプレイとの連動企画
 もちろん、それぞれでお楽しみいただけますが、『Role&Roll』発売の際にあわせてご覧いただければ楽しさ2倍。

『T&T』はシンプルで初心者さんにも遊びやすいシステムです。
 初めての方も、昔からのファンの方もぜひご視聴くださいね!

『トンネルズ&トロールズ 完全版』発売記念生セッション!
放送日時 9月23日(金) 19:00
番組ID lv275713974
url http://live.nicovideo.jp/watch/lv275713974
ゲームマスター 北沢慶
『T&T』について詳しく知りたい方はこちら!
 → 製品紹介
 → 著者インタビュー
2016.09.13掲載




『ソード・ワールド2.0 サウザンドブレイブ』
サービス終了のお知らせ

 いつも『ソード・ワールド2.0 サウザンドブレイブ』をご利用いただき誠にありがとうございます。
 このたび、誠に勝手ながら、2016年9月30日をもって、サービスを終了させていただくことになりました。
 ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


■ サービス終了スケジュール

 
2016年8月31日(水)
  ゲーム内仮想通貨『輝幻石』の販売を終了いたします。
  ※すでに購入頂いている『輝幻石』は引き続きご利用いただけます。

 
2016年9月30日(金)
  ゲームの提供、及びユーザーサポートを終了いたします。


■ 注意事項

 ・
すでに購入された『輝幻石』は、誠に申し訳ございませんが返金できかねますのでご了承ください。
 ・上記日程は状況に応じて前後する場合がございます。変更となる場合には改めてお知らせいたします。


 サービス終了まで、短い期間ではございますが、引き続き『ソード・ワールド2.0 サウザンドブレイブ』をお楽しみいただけたら幸いでございます。

サウザンドブレイブ運営チーム
2016.08.29掲載




夏の週末はイベントにGO!

 夏はゲームのイベントがたっくさん開催される季節です。
 8月最後の週末には、名古屋大阪でさまざまなイベントが開催されます!
 
日時 イベント 開催場所
8/26(金)
19:00~21:00
グループSNEボード/カードゲーム体験会 大阪府
キウイゲームズ
8/27(土)
13:00~18:00
トンネルズ&トロールズ完全版 先行体験会
(グループSNEボードゲーム体験会あるかも)
大阪府
イエローサブマリンなんば店
8/27(土)
13:00~18:00
名古屋SFシンポジウム2016 愛知県
椙山女学園大学
8/28(日)
10:00~
ドレッドノート
Championship SeasonIII 名古屋
愛知県
TKP名古屋駅前カンファレンスセンター



● トンネルズ&トロールズ完全版 先行体験会(グループSNEボードゲーム体験会あるかも)
 まずひとつめは8/27(土)イエローサブマリンなんば店さま開催の「『トンネルズ&トロールズ(T&T)完全版』先行体験会」のご紹介から。

『T&T』は世界で2番目に作られたユーモア満載の名作TRPG。
 シンプルなシステムと多彩な種族や武具のデータは、初心者からヘビーユーザーまで広く楽しめること請け合いです。
 製品紹介で詳しく紹介していますので、気になる方はあわせてご覧ください。

 今回は、SNEから清松みゆき柘植めぐみ笠井道子がGMとして参加予定。
 参加予約もできますので、空席確認ほか詳細はイエローサブマリンなんば店さまへお問い合わせください。
 T&Tを遊んだことがない方も、社会思想社のソロ・アドベンチャーを遊び尽した方も、ぜひ遊びにきてください!



● グループSNEボード/カードゲーム体験会

 その前日、8/26(金)の夜には、大阪のキウイゲームズさまで恒例の「グループSNEボード/カードゲーム体験会」も開催されています。
 友野詳森本有美がレクチャーで参加します。
 お仕事帰りのひとときに、ちょっと一杯みたいな感じで、今夏の最新ボード/カードゲームを遊びにお立ち寄りください。



● 名古屋SFシンポジウム2016

 さてさて、T&TのGMにボス・安田均の名前がないぞ、と思われた方。
 その頃ボスは「名古屋SFシンポジウム2016」というイベントにゲスト参加しております。

 「名古屋SFシンポジウム2016」は、2014年からスタートした椙山女学園大学の大教室を使ってパネルディスカッションを行う聴講形式イベントです。
 今年は「SF今昔物語」をテーマに、3つのパネルディスカッションが行われます。
 どんな内容か気になる方は公式サイトをご確認ください。
 参加費無料、予約不要で気軽に参加できますので、お近くにお住まいの方はぜひお越しくださいね。

名古屋SFシンポジウム2016公式サイト
http://www.ne.jp/asahi/science/fiction/
facebook:https://www.facebook.com/nagoyasfsymposium


● ドレッドノート Championship SeasonIII 名古屋

 名古屋ではこの翌日、8/28(日)『ドレッドノート』賞金制大型大会「Championship SeasonIII 名古屋」が開催されます。

「Championship」は、各Seasonごと東京/名古屋/大阪の3都市で実施され、各大会の上位者には賞金と、各Seasonの最後に実施される「Grand Championship」決勝大会への出場権が授与されます!

 事前募集は終了していますが、当日受付もあります(応募者多数の場合は抽選)。
 ほかにも物販や、デッキさえあれば誰でも参加できるフリーバトルもあり。SNEの開発陣と対戦できる「スタッフガンスリンガー」も併催されていますので、われこそは、と思う方はぜひ挑んでください。

ドレッドノート公式サイト
 https://dreadnought-tcg.com/
Championship SeasonIII 名古屋
 https://dreadnought-tcg.com/events/championship/events_post-4303


 さらに翌週、9/3(土)~4(日)JGC2016
 暑さで溶けそうな毎日ですが、夏バテしている暇はありません!
 皆さまのお越しをお待ちしております!
2016.08.25掲載







グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト 審査について

2016.10.31 講評
2016.09.30 結果発表
2016.09.26 第一次選考結果発表



 第2回グループSNE公募ゲームコンテストに際しては、短い期間であったにも関わらず、多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。
 ただいま厳正なる審査を行っておりますが、いずれも力作揃いで時間がかかっております。
  応募要項には8月末に審査結果の発表と記載しておりましたが、現在、9月末の予定で鋭意進めております。
  お待たせして誠に申し訳ありませんが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 第2回グループSNE公募ゲームコンテスト(2016年6月末〆切)
2016.08.22掲載




【視聴者参加型】
『ブラックストーリーズ シットハプンズ』発売記念生放送
8/10(水)19:00~

 大好評のコミュニケーション推理ゲーム『ブラックストーリーズ』シリーズ。
 8月13日(土)に発売の日本語版最新作
『ブラックストーリーズ シットハプンズ:実際にあっためちゃくちゃ愉快で不快な50の"黒い"謎』を記念したニコ生放送の日程をお知らせします。

 放送日は
8月10日(水)19:00~
 今年から新しく祝日になった山の日の前日です。

 最新作のお披露目に加え、先月募集した『オリジナルブラックストーリーズ 第六弾 山ストーリーズ』の優秀作を発表予定。
 今回もたくさんのご応募をいただいております。ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。

 コメント機能を使って視聴者の皆さまと一緒にチャレンジするブラックストーリーズ、ぜひご視聴・ご参加くださいね!

ブラックストーリーズ シットハプンズ発売記念
放送日時 8月10日(水) 19:00
番組ID lv271471602
url http://live.nicovideo.jp/watch/lv271471602
リドルマスター 安田均
2016.08.02掲載




3連休はイベントにGO!

 7月16日(土)~18日(月・祝)は3連休。もちろん、遊ぶ準備はバッチリですよね!
 グループSNEのメンバーも西へ東へ大忙し。東京大阪九州でゲーム三昧です。ぜひ一緒に遊びましょう!

 明日から2日間にわたって九州各地で開催される「冒険者、求ム!!」。公式イベントではありませんが、その名にはなんと――
 
「グループSNE・冒険企画局業務提携記念コンベンション!」
 と冠されています。
 SNEは2015年秋、冒険企画局とドイツのEssen Spielで共同出展し、また『トンネルズ&トロールズ』を協力して展開していくことを発表しました。そのことを聞きつけた読者さんからお招きにあずかり、SNEからは清松みゆきが参加します。冒険企画局からは局長である近藤功司さまがいらっしゃるとのこと!
 16日(土)は熊本17日(日)は福岡と連続開催。予約の受付は終わっていますが、当日でも参加OKとのこと。近郊のみなさま、ぜひ足をお運びください!
 詳細はこちら


 17日(日)には、『ドレッドノート』賞金制大型大会
「Championship Season III」東京大会が開催されます! 場所はKADOKAWA富士見ビル2Fホール
 形式はスイスドロー確定7回戦上位8名には賞金と、9月25日(日)に開催される決勝大会の出場権が授与されます!
 ほかにも物販や、デッキさえあれば誰でも参加できるフリーバトルもあり。ガンスリンガーにはSNEから河端ジュン一が参戦します! われこそは、と思う方はぜひ挑んでくださいね。


 そして18日(月)には、グループSNEのメンバーがこぞって参加の
「テーブルゲームファンフェスタ」が開催されます!
 北沢慶が発起人となって昨年行われたこのイベントには、GMスタッフ参加者合わせて400人が訪れたとか。ものすごい熱気が想像されます。
 そのイベントに、今年はグループSNEが全・面・協・力
 一般のGMさんたちと一緒に机を並べ、TRPGのマスターやボードゲームのレクチャーを務めます。懐かしいタイトルから、最新タイトルのお試しまで、ひじょうにバラエティに富んでいます。
 もちろん、物販もお任せあれ! 目玉は新作の『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDONN』『メディチ カードゲーム』! さらに、
研究者vs.恐竜の戦いを描いた『ラプトル』の先行発売もあります! フィギュアやボードもすばらしい非対称の2人用ゲームを、ぜひお楽しみください(正式な発売日は7月30日)。
 詳細はこちら! みなさまのお越しをお待ちしております!
2016.07.15掲載




『ブラックストーリーズ シットハプンズ』発売記念
オリジナルストーリーズ 募集第六弾

 ご好評をいただいている推理型コミュニケーション・カードゲーム「ブラックストーリーズ」シリーズ
 昨年12月から少し間があいてしまいましたが、待望の新作が
8月13日(土)に発売されます!
 タイトルは
『ブラックストーリーズ シットハプンズ:実際にあっためちゃくちゃ愉快で不快な50の"黒い"謎』。タイトルにもある通り、50問の元ネタはすべて実際にあったこと。「これが実話ってそんなアホな!?」と言いたくなるトンデモな内容満載ですので、楽しみにしていてくださいね!

 さてさて、『ブラックストーリーズ』の新作が出るなら、もちろんやります!
 
発売記念オリジナル募集&ニコ生!
 今回のテーマは、

 
「山」

 山にまつわる愉快で不快な黒い謎をぜひぜひお寄せください!
 今回はノンジャンル・ストーリーズも同時募集しております。

 優秀作の発表は、
8月上旬にグループSNEチャンネルにてニコ生放送を予定しております。放送日が確定しましたら改めてお知らせしますので、楽しみにしていてくださいね!
 もちろん、これまでと同様に後日グループSNE公式サイトにオリジナルイラスト付きで掲載いたします。(
カード化する際、一部テキストに変更・修正を加える場合があります。ご了承ください)。

 また、優秀作に選ばれた方には抽選で豪華プレゼントを検討中。
 応募方法、〆切等の詳細は下記に掲載しておりますので、ご確認のうえどうぞふるってご応募ください。楽しい作品をお待ちしております!

★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第一弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第二弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第三弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第四弾の優秀作品はこちら
★「オリジナルブラックストーリーズ募集」第五弾の優秀作品はこちら




《応募要項》
◆募集作品 1. 山・ストーリーズ
「山」にまつわるあんなことこんなこと。山そのものでも、山に例えた何か等、皆さまのとっておきのネタをお待ちしております!

2. ノンジャンル・ブラックストーリーズ
 実際にあった謎の事件、身近で起こった不思議な出来事、怖いお話、ちょっと笑えるお話など、ジャンルは問いません。難問・珍問、大歓迎!
◆締め切り 2016年7月25日(月)
◆応募方法 下記専用フォームに下記必要事項をご記入の上、送信してください。
  • ご本名(必須)
  • ペンネーム(ご希望なら)
  • e-mail address(必須)
  • 郵便番号/ご住所(必須)
  • 電話番号(必須)
  • ジャンル(必須)
  • 作品タイトル(必須)
  • 設問(400字程度:必須)
  • 解答(400字程度:必須)
  • コメント
    ご意見・ご要望、作品の解説・引用元などがありましたら、こちらにお書きください。
◆応募の際のお願いなど
  • 引用元がある場合、必ずコメント欄に明記してください。
  • 作品の著作権は(株)グループSNEに帰属します。
  • 応募作品はグループSNE公式サイトオフィシャル・イベント等で配布いたします。その際、弊社にて適宜修正を加えた上、オリジナルイラストを付加いたします。
  • 個人情報については、本応募に関する問い合わせ、景品の発送以外の目的には使用いたしません。

    上記ご了承の上、ご応募いただきますようお願いいたします。
◆結果発表 8月上旬にグループSNEチャンネルにてニコ生放送を予定しております。日程が決まり次第、お知らせいたしますので楽しみにお待ちくださいね。
また、上記発表後、グループSNE公式サイトに優秀作品を掲載いたします。
◆専用応募フォーム オリジナルブラックストーリーズ 応募フォーム

 みなさまの力作、お待ちしております!

2016.07.04掲載




 
ゲームマーケット2016春 直前情報
 いよいよ迫ってまいりました、ゲームマーケット2016春。
 今年もグループSNE/cosaicではたくさんのゲームを取りそろえて、みなさまのお越しをお待ちしております。
 もちろん試遊卓も充実してます。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

ゲームマーケット概要(公式サイトから転載)
開催日 2016年5月5日(木) 10時から17時
会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西3,4ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
交通機関
アクセス
りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
お車の方は近隣の駐車場をご利用ください
東京ビッグサイト公式サイトの「アクセス」ページへ ※外部サイトへ飛びます
入場料 1000円(会場マップ 入場チケット付き)
1500円(カタログ 入場チケット付き)
どちらでも入場可能です。
※小学生以下は保護者同伴で入場無料、中学生及び高校生は学生証の提示で入場チケットが無料になります。
16時~入場無料となります。
主催・運用 株式会社アークライト/ゲームマーケット事務局
グループSNE/cosaic ブース情報
ブース番号  A23

※公式カタログではA23ブースは小さく見えますが、あれは印刷ミスで、実際には物販卓2卓、試遊卓2卓をご用意しています。
ホールマップ全体(JPG)


試遊卓/テーブルトークRPGコーナースケジュール(pdf)
取り扱い商品一覧(pdf)
最新作紹介

ここでは4月30日(土)発売を待つばかりの注目の2作をご紹介します。
もちろん試遊卓で常時体験していただけます。

【グループSNE/cosaic試遊卓概要】
10:30~11:40 11:50~13:00 13:10~14:20 14:30~15:40 15:50~16:50
卓1 ソラシノビ ソラシノビ DoD ボドゲ
体験
ソラシノビ ソラシノビ
卓2 『知ったか映画研究家スペシャル!』を中心に随時、カードゲームの試遊を行っております。物販で気になる商品がありましたらお気軽に声をおかけください。
4/26現在の予定です。当日変更になる場合がありますので、スタッフにお尋ねください。また、希望者多数の場合はその場で抽選になります。ご了承ください。
DoD ボドゲ体験=『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』 5月発売に向けて鋭意制作中の新作体験です。

ソラシノビ(グループSNE公募コンテスト優秀作)
プレイ人数 3~5人
対象年齢 12歳以上
プレイ時間 約60分
ゲーム
デザイン
寺島由人
ディベロップ 安田均/
グループSNE
イラスト しろー大野
予価 3000円
(税抜き)
発売 2016年
4月30日(土)
星々を陰から操る超人たち
その名は「シノビ」!


第一回グループSNE公募ゲームコンテスト優秀作受賞作がついに見参!
プレイヤーは宇宙で暗躍するシノビの一団を率いて得点を得ようとします。
そのためには配下のシノビを星々に送り込み、思うがままに発展・衰退させねばなりません。
シノビの配置による駆け引きが悩ましく、使用する星によって、毎回違ったドラマが展開するのも見どころです。
色鮮やかな惑星ボードや、シノビコマ40個等豪華コンポーネント封入!
審査員も太鼓判を押した本作、ぜひお楽しみください!

知ったか映画研究家スペシャル!
プレイ人数 3~10人
対象年齢 10歳以上
プレイ時間 約5分
ゲーム
デザイン
黒田尚吾/
グループSNE
イラスト ちゅぱみ
予価 1800円
(税抜き)
発売 2016年
4月30日(土)
 あなた達は知ったかぶりばかりしている映画研究家です。ひょんなことから、論評会に呼ばれたあなた達。知恵と勇気とトーク力で、この危機を乗り越え、真の「知ったか映画研究家」になることを目指します!
 プレイヤー達はカードによって作られた架空の映画について論評しなければなりません。しかもあなた達は、知ったかぶりをしている為、他プレイヤーの発言をすべて肯定しなければならないのです!
 どんどん出来上がっていく謎の映画に、話を合わせる楽しさは、笑いなしでは語れません!
 今作は映画だけではなく、様々なテーマに対して「知ったか」出来るオリジナルルールも入っており、楽しみ方は無限大! テーマ例も15個入っての大ボリュームで、お楽しみいただけます。
 TVでも取り上げられた話題作、ぜひお楽しみください!

その他の取り扱い商品一覧はこちら(pdf)

テーブルトークRPGコーナー

会場の一角には「テーブルトークRPGコーナー」が設けられています。
グループSNEでも立卓いたします。
詳しい参加方法実施タイトルについては、ゲームマーケット公式サイト当日の受付でご確認ください。
ここではグループSNE関連タイトルをご紹介いたします。


【グループSNE関連テーブルトークRPGコーナー概要】
第1回
10:30~11:30
第2回
11:50~12:50
第3回
13:10~14:10
第4回
14:30~15:30
第5回
15:40~16:40
T&T GH03 T&T GH03 T&T
DoD DoD BG DoD DoD BG DoD
SW2.0 SW2.0 SW2.0 SW2.0 SW2.0
T&T=『トンネルズ&トロールズ完全版』  GH03=ゴーストハンター03』
DoD=『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』
DoD BG=『ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』
SW2.0=『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット』

トンネルズ&トロールズ完全版

 これぞ元祖ファンタジーTRPG! 1975年にアメリカで誕生した『トンネルズ&トロールズ』(Flying Buffalo社)、通称「T&T」はその後も版を重ね、軽妙なルールとユーモアたっぷりのセンスで多くのファンを魅了してきました。ダイスを振る快感、ちょっぴりおバカなプレイ感覚を楽しんでください。
 2016年秋発売に向けて、現在鋭意翻訳中です。
著者:ケン・セント・アンドレ
翻訳:安田均/グループSNE
発売:グループSNE/cosaic
ゴーストハンター03

 さまざまな展開を続けるグループSNEのロングセラー作品。
 プレイヤーは、ゴーストハンターとなってさまざまな怪奇現象に挑みます。
 今回は現在開発中の新たなTRPGシステム『ゴーストハンター03』をご用意しています。ぜひこの機会に、一足先にご体験ください(右のイラストは『ゴーストハンター タイルゲーム』のものです)
作:安田均/グループSNE
発売:グループSNE/cosaic
ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド

 ある日を境に、東京はゾンビのあふれる地獄へと変貌しました。政府によって巨大な壁で囲まれた東京に残された者は、ただ死を待つのみ……ですが、あなたたちは違います! ゾンビでもなく人間でもない存在――「ハーフゾンビ」となり、類まれなる力を発揮して東京を完全な滅亡から救いましょう!
 「ダイスドラフト」システムが斬新なサバイバルホラーRPG。2016年4月に発売されたばかりの完全オリジナルRPGです。
監修:安田均
著者:大井雄紀/グループSNE
発売:KADOKAWA
ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム
TOKYO ARMAGEDDON


 『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』と世界観を共有する協力型ストーリーゲーム。RPG版とはまた異なる、斬新なダイス・アロケーション((振り分け)システムが斬新です。
 ハーフゾンビとなったあなたたちは迫りくる脅威を切り抜けることができるでしょうか。
 5月末発売に向けて、鋭意進行中の話題作を一足先にお楽しみください。
監修:安田均
ゲームデザイン:西岡拓哉
ディベロップメント:柘植めぐみ/グループSNE
オリジナル背景設定:大井雄紀
発売:グループSNE/cosaic
ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット

 SW2.0を手軽に遊べるBOX型RPG、セッションに必要なものがすべて詰まった『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット』の拡張パックが2016年2月に発売されました。
 新たな技能「フェアリーテイマー」と「グラップラー」が加わり、ダンジョンタイルや魔物、装備品なども多数追加されています。
 初心者大歓迎。ご参加お待ちしております。
監修: 安田均
作: 北沢慶/藤澤さなえ/グループSNE
発売:グループSNE/cosaic

 それではみなさま、5月5日こどもの日に東京ビッグサイトにてお待ちしております!
 お気をつけてご来場ください。


2016.04.26掲載




 
2016年春~夏 イベント目白押し!

 桜の盛りもすぎ、季節は初夏に向かってまっしぐら、そこにはなんと最大10日にも及ぶゴールデンウィークが待ち受けています。
 みなさま、もう連休の予定は決まりましたでしょうか。まだの方はしばしお待ちを!
 グループSNEではこの春から夏にかけて、イベントが目白押しです。
 これからまとめてお知らせいたしますので、ぜひ今後の予定を立てる際の参考になさってください。



【イベント一覧 目次】
・ 大型イベント
開催日 開催地 イベント
4/24(日) 東京 KADOKAWAホラーコンベンション(終了) →レポート
4/29(金)~30(土) 千葉 ニコニコ超会議-ゲームマーケットブース(終了) →レポート
5/5(木) 東京 ゲームマーケット2016春(終了) →レポート
6/19(日) 愛知 ファミリーゲームフェスティバル2016
7/9(土)~10(日) 三重 第55回日本SF大会
7/18(月) 大阪 テーブルゲームファンフェスタ
9/3(土)~4(日) 神奈川 JGC2016

・ ショップイベント
ショップ 開催日 イベント
イエローサブマリンなんば店
(大阪)
7/9(土) ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム・TRPG体験会
キウイゲームズ(大阪) 6/24(金) グループSNEボード/カードゲーム体験会
トリックプレイ(兵庫) 5/28(土) 17時間ゲーム会withグループSNE新作ゲーム会
※各イベントについての詳細については、公式サイトでご確認ください。




【大型イベント】


[KADOKAWAホラーコンベンション]
4月24日(日)KADOKAWA富士見ビル/2Fホール(東京都千代田区)で開催されるホラーコンベンション。
募集期間4月11日(月)正午12時までとなっています。
実施予定タイトルは以下の3タイトル。

「ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド」
「常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ」
「神話創世RPG アマデウス」


もちろんグループSNEとして、ぜひ注目していただきたいのは
『ダイス・オブ・ザ・デッド』4月20日(水)KADOKAWAから発売予定の完全オリジナル新作RPGです。
ゾンビ細胞に冒されたプレイヤーたちがなんとかゾンビ化を食い止めようと、文字どおり死闘を繰り広げるサバイバルRPG。シーン開始時にみんなでダイス(サイコロ)を振ってプールし、後の判定に使用する出目をそのダイスプールから事前に選んでおく「ダイスドラフト」システムが斬新です。
プレイ時間は短いものなら約1時間とお手軽なのも魅力。
ゲームマスターは本作のデザイナーであるグループSNE大井雄紀が務めます。
また、前日の4月23日(土)にはイエローサブマリンなんば店でも一足先に体験していただけます。この夏、『ダイス・オブ・ザ・デッド』に大注目ですよ!
公式サイト:https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/freepage/315


[ニコニコ超会議ーゲームマーケットブース]
今年も開催されます、ニコニコ超会議2016」(4月29日(金)~4月30日(土):幕張メッセ)。その併催イベント「ゲームマーケット」に昨年に引き続き、グループSNEも出展!

・巨匠 ライナー・クニツィアの『アタッケ』『イカロス』
・「2015年グループSNE公募ゲームコンテスト」受賞作の『ギャンブラー×ギャンブル!』『ソラシノビ』
・発売を間近に控えた『知ったか映画研究家 スペシャル!』

・定番謎解きゲーム『ブラックストーリーズ』シリーズ

などなど、短時間で遊べるものを中心に色んな作品を持ってお邪魔します。
皆さん、遊びに来てくださいね!

名称  ニコニコ超会議2016 内「ゲームマーケット」ブース
会期  2016年4月29日(金・祝)10:00~18:00
 2016年4月30日(土)10:00~17:00
会場  幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール
公式サイト:ニコニコ超会議ゲームマーケット
http://www.chokaigi.jp/2016/booth/gamemarket.html


[ゲームマーケット2016春]
日本最大規模のアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2016春」5月5日(木)東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西3,4ホールで開催されます。
グループSNEでは物販卓と試遊卓をご用意して、みなさまのご来場をお待ちしております。
試遊卓では最新作『知ったか映画研究家 スペシャル!』をはじめ、話題の『ギャンブラー×ギャンブル!』『ソラシノビ』(ともに2015年グループSNE公募ゲームコンテスト受賞作)などを遊んでいただきます。

また会場では好評のテーブルトークRPGコーナーも設けられます。グループSNE関連では『ソード・ワールド2.0』
『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』、現在鋭意制作中の『ダイス・オブ・ザ・デッドボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON』『トンネルズ&トロールズ』『ゴーストハンター03』などを遊んでいただく予定(他にも多くのタイトルが予定されていますが、詳細は公式の発表をお待ちください)。

グループSNEブースのタイムスケジュールや注目作品紹介は近日中に掲載いたします。
また、ゲームマーケット公式ブログ(グループSNE)でも随時情報を更新しますので、チェックをお忘れなく。
公式サイト:http://gamemarket.jp/access/


[ファミリーゲームフェスティバル2016]
6月19日(日)名古屋国際会議場 (白鳥ホール)で開催されるアナログゲームのイベントです(入場料500円:税込み)。
グループSNEとしては今回はじめての参加となります。物販のほか、試遊卓をご用意し、最新作を体験していただく予定。
詳細が決まりましたら、改めて告知いたします。われわれにとってもはじめてのことですが、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
公式サイト:http://www.fgamefestival.com/


[第55回日本SF大会]
7月9日(土)~7月10日(日)にかけて三重県鳥羽市「第55回日本SF大会 いせしまこん」が開催されます。
グループSNEからは安田均友野詳藤澤さなえなどが参加の予定。
宿泊イベントですから、きっと彼ら彼女らのバッグにはたくさんのゲームが詰め込まれているはずです。
グループSNEとも親しいあの声優さんが総合司会をされるとの噂も?!
参加方法や費用などについては下記の公式サイトでご確認ください。
公式サイト:http://www.sf55.jp/


[テーブルゲームファンフェスタ]
グループSNEのメンバー北沢慶が発起人となって、2015年7月に実現した「テーブルゲームファンフェスタ」は盛況のうちに幕を下ろしました。
そして、2016年7月18日(月)「テーブルゲームファンフェスタ2016」の開催が決定しています。場所は大阪市立浪速区民センター
今回はグループSNEも全面的に協力します。TRPG、ボード/カードゲームなどあらゆるアナログゲームを遊び尽くしましょう。
もちろん物販卓では自慢のラインナップを用意し、みなさまのお越しをお待ちしております。
公式サイト:http://tgff.info/


[JGC2016]
こちらも9月3日(土)~9月4日(日)1泊2日での開催が決定しています。会場は新横浜プリンスホテル
現在、鋭意企画を相談中です。詳細はまた改めてお知らせいたします。
公式サイト:http://www.arclight.co.jp/jgc/index.php




【ショップイベント】

[イエローサブマリン なんば店]
関西の方にはおなじみイエローサブマリン なんば店さんでは毎月、グループSNE関連のゲームイベントを開催していただいています。

4月はまず16日(土)に恒例「ドレッドノート交流会」が開催されます(グループSNEからは杉浦武夫が参加)。ランブルファイトやブースタードラフト戦、フリープレイなど盛りだくさんです。
5月12日発売「スターターデッキ 刻印ノ槍」ではいよいよ新勢力ミズガルズ(緑)が登場! こちらも注目です(同時発売「ブースターパック Chapter5 グリンウィンド・サガ」)。
17日(日)には「SNE最新作ボードゲーム体験会」です。今回は発売間近の『知ったか映画研究家 スペシャル!』や話題作『ソラシノビ』をお持ちします。もちろん『ギャンブラー×ギャンブル!』やその他の人気ゲームもご用意しますよ。恒例になりつつある
ロストシティ大会」ではささやかながら景品をご用意いたします。ふるってご参加ください。
そして23日(土)には、「KADOKAWAホラーコンベンション」に先駆けて、発売直後の
『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』を体験していただけます! デザイナーの大井雄紀はもちろん、グループSNE総帥の安田均も参戦いたします。ご期待ください。

詳細は下記にて。




 ほかにも、関西のショップ、キウイゲームズさん(大阪)や、トリックプレイさん(神戸)でも、隔月でグループSNE関連の体験会を開催していただております。

 最新情報は当サイトやtwitter_SNEボードゲーム班(Kai)でお知らせいたします。ぜひフォローをお願いいたします。

2016.04.08掲載




 
『ダイス・オブ・ザ・デッド』
4/15(金) ニコ生セッション放送決定!

 
ゾンビサバイバルTRPG『ダイス・オブ・ザ・デッド』4月20日に発売されます。
 今回は発売直前スペシャルといたしまして、
『DoD』を実際に生で遊んじゃおうぜスペシャルを放送します!

 簡単な世界観とキャラクター作成編の動画もSNEチャンネルにて配信していますので、生放送までにチェックしておいてくださいね。
 大井雄紀/グループSNEが送るTRPG最新作、どうぞお楽しみに!

【TRPG】ダイス・オブ・ザ・デッド 公開生セッション!
放送日時 4月15日(金) 19:00
番組ID lv258703539
url http://live.nicovideo.jp/watch/lv258703539
ゲームマスター 大井雄紀
関連動画 【TRPG】ダイス・オブ・ザ・デッド 世界観+ニコ生セッションキャラ作成編

2016.04.08掲載






 
グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト開催決定!
6月末まで受付中!

2016.10.31 講評
2016.09.30 結果発表
2016.09.26 第一次選考結果発表



 グループSNEでは2015年、初めて「公募ゲームコンテスト」を開催いたしました。短い期間だったにもかかわらず60点以上の応募があり、みなさまのゲーム制作への熱意をひしひしと感じました。
 昨年はそのなかから
『ギャンブラー×ギャンブル!』『ソラシノビ』という非常に優秀な2点を入選作として選ばせていただき、2016年2月4月に、ぶじ弊社より発売の運びとなりました。また選外佳作のゲーム3点につきましても、現在商品化を進めております。
 そして今回、
公募ゲームコンテストの第2回を開催することになりました!
 ふるってのご応募をお待ちしております!

● ゲーム募集
募集作品  ボード/カードゲーム
 (RPG、TCG的なものも可)
応募資格  とくにありません。
 プロ・アマ問いませんが、
ゲームマーケット等ですでに発表された作品のご応募はご遠慮ください
提出物  プレイ可能なオリジナルゲーム
 内容物、ルールブックを必ず封入のこと。
 
作品は未発表のものに限ります。
提出方法  郵便・宅配便等で受け付けます。

 住所
 氏名
 年齢
 電話番号
 メールアドレス


 を書いた書面を
必ず同封してください。
 作品の返却を希望される方は、返却用封筒・送り状等も同封してください。
商品化  優秀作は2017年中を目途に商品化させていただく予定です。
 
版権は基本的に著作者とグループSNEに帰属します。
 
報酬・印税は別途相談させていただきますが、販売価格の3~10%の印税か、最低30万円以上となります(いずれも完成度によります)。
提出締切  2016年6月30日(木) 必着
提出先  〒650-0001
  兵庫県神戸市中央区加納町2-9-20
  株式会社グループSNE
  「第2回公募ゲームコンテスト」係
  電話:078-222-5777
問い合わせ先  webmaster@groupsne.co.jp
 メール件名のあたまに「公募ゲーム」と入れるようにしてください。
 審査経過や内容についてのお問い合わせはご遠慮ください。
発表  2016年8月 → 2016年9月末予定
2016.03.29掲載




 
【お詫び:『ソラシノビ』発売日延期について】

4月中旬に発売を予定しておりました『ソラシノビ』につきまして、やむを得ぬ事情により4月30日(土)に発売を延期させていただくこととなりました。

楽しみにしてくださっていた皆さまには、本当に申し訳ございません。
また、関係各社に多大なご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

なにとぞ事情ご理解の上、いましばらくお待ちいただきますよう重ねてお願い申し上げます。


2016.04.06掲載




 
なんば紅鶴 4/2(土)
知ったかのススメ~国産ボードゲームの今とこれから~
 
  グループSNEのメンバー、黒田尚吾酢豚名義で同人時代にデザインした
『知ったか映画研究家』(制作:サークル"豚小屋")。
 プレイヤーは映画研究家となって架空の映画をさも知っているかのように語らう、簡単お手軽でとっても楽しい会話型ボードゲーム。

 
4/2(土)なんば紅鶴さんで開催されるトークイベントで、このゲームを取り上げていただきます。

 また、このイベントにはグループSNEゲームコンテスト受賞作『ギャンブラー×ギャンブル!』のデザイナー、宮野華也さんらも参加されています。

 さらに、SNEのボス安田均も緊急参戦して国産ボードゲームの今後について出演者の方々と徹底討論
 『知ったか映画研究家』の今後についてのスペシャルなニュースも安田均から飛び出す、かも?

 紅鶴の過去イベントはUSTREAMでご覧いただけるものもありますが、
今回のイベントの配信予定は一切無い、とのこと。
 ここでしか聞けないボードゲーム界の未来予想図を、どうぞお聞き逃しなく!!

知ったかのススメ
~国産ボードゲームの今とこれから~
開催日時  4/2(土)
 open 17:30 start 18:00
開催場所  なんば紅鶴
 〒542-0074
  大阪府 大阪市 中央区 千日前 2-3-9 レジャービル味園 2F

 南海なんば駅より南海通り東へ180m、各線日本橋駅より120m
 同ビル内に駐車場完備
参加費  ¥1,500-
 (1drink別)
出演者  黒田尚吾a.k.a.酢豚宮野華也、他
SPゲスト  安田均(グループSNE)
司会  林人生(なんば紅鶴)
詳細  紅鶴公式サイトにてご確認ください
 http://benitsuru.net/archives/13826
2016.03.29掲載




 
ドレッドノート Grand Championship2015 決勝大会
いよいよ開催!
 
 2015年度、東京/名古屋/大阪の三都市で行われたチャンピオンシップ。それらの覇者が終結する
「グランド・チャンピオンシップ2015」決勝大会がいよいよ3月27日(日)に開催されます。
 前日の3月26日(土)には前日予選も実施され、グランド・チャンピオンシップ2015への最終切符を賭けて、熱戦が繰り広げられます(若干名ですが、当日参加も受け付けています)。
 また、サイドイベントのフリーバトル、シールド戦物販どなたでも参加可能です。

 3月27日(日)の「グランド・チャンピオンシップ2015決勝大会メイン大会」にはグループSNEのデザイナー陣、加藤ヒロノリ杉浦武夫河端ジュン一も駆けつけます。観戦も可能ですし、会場には行けないという方のためにニコニコ生放送で中継されます。
 文字どおり「ドレッドノート」2015年度の最強覇者を決定する頂上決戦、ぜひお楽しみに!

 さらに、どなたでも参加可能な
「サインカード争奪 フリーバトル」「サイドイベント:新勢力「緑」最速体験会」にも注目!
 フリーバトルではグループSNEメンバーによるガンスリンガーも予定されています。
 サイドイベントではChapter5で新規収録される
「ミズガルズ(緑)」を先行体験できます。「刻印」の力を一足先に体験してください!!

 イベントの詳細については公式サイトにて必ずご確認ください。

 ドレッドノート公式:チャンピオンシップページ
  https://dreadnought-tcg.com/events#championship


2016.03.25掲載




 
待望の完全新作TRPG、『ダイス・オブ・ザ・デッド』がついにヴェールを脱ぐ!
ドラゴンブック春の大TRPG祭へGO!

2016.03.24 イベントレポート
 
KADOKAWA春の大TRPG祭 イベントレポート(3/25 写真掲載)



 グループSNEが久々に制作したテーブルトークRPG、その名も『ダイス・オブ・ザ・デッド』。プレイヤーは人間とゾンビのあいだで葛藤するハーフゾンビとなり、壊滅的な打撃を受けた東京で生き抜くため、日々戦います。
 
「富士見ドラゴンブック新作TRPG発表会2015冬」で初めて発表され、衝撃を呼んだ本作品(http://www.nicovideo.jp/watch/1450336268)。いよいよ2016年4月20日(水)、正式発売となります!

 じつはそれに先がけて、
3月19日(土)新作発表会が行われます。場所は出版元である株式会社KADOKAWA主催のイベント「ドラゴンブック 春の大TRPG祭」の会場内。
 当日はグループSNEから監修の安田均、デザインの大井雄紀の2名が壇上に上がり、目玉となる
「ダイスドラフトシステム」独特の世界観本作への熱い思いなどを語ります。お近くの方はぜひ足をお運びください!

 詳細は
「富士見書房公式 TRPG ONLINE」のサイトまで。
 https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/


ドラゴンブック 春の大TRPG祭
開催日  2016年3月19日(土)
  11:30~20:00
  
※新作発表会は18:30開始予定。
タイムスケジュール  富士見書房公式 TRPG ONLINEにて公開中
 https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/freepage/312
会場  KADOKAWA富士見ビル
 1F・2Fホール
 google map:https://goo.gl/maps/u8X2zNodtcy
参加費  無料

2016.03.18タイムスケジュール(URL)追加
2016.03.10掲載




 
ラジオでブラックストーリーズを楽しもう!

 1枚のカードに記された謎を、「YES/NO」で答えられる質問をくり返すことで解き明かしていくコミュニケーションゲーム――『ブラックストーリーズ』が、このたび
ラジオで取り上げられることになりました!

2016年3月17日(木)
17:00~18:00
FMラジオ「HONEY FM」
周波数82.2
(放送区域:三田市、神戸市北区、西宮市北部、篠山市、三木市)
「HONEY SOUND5 ハニー・サウンド・ファイブ(DJ 戸川崇)」


 毎月第3木曜日のこの番組では、有馬玩具博物館高橋勝巳さんがゲストとして出演され、
「いまいちばんホットな」ボードゲームについて語られるとのこと。
 その3月のテーマが、『ブラックストーリーズ』
 番組内ではじっさいのカードを使ってやり取りがくり広げられるとか。果たしてパーソナリティや視聴者のみなさんは真相に迫れるのか!?
 どのような展開になるのか、とても楽しみです。放送区域はちょっと狭いですが、ぜひお聴きください!


2016.03.03掲載



ゲームマーケット神戸 2016 直前情報

電源不要アナログゲームのイベント「ゲームマーケット」は東京で年に2回、関西方面で春に1回開催されています。そしてなんと、2016年には関西での開催がグループSNEの地元神戸」に場所を移し、会場も大きく広くなりました。これは地元民として全力を尽くさねばなりません。

というわけで、ここではグループSNEに関する最新情報をお知らせいたします。
他にもたくさんの企業や同人の方々が出展されており、文字どおり熱気にあふれる「ゲームの祭典」です。詳しくは下記の公式サイトにてご確認ください。

ゲームマーケット2016神戸 開催概要
日時 2016年2月21日(日) 10時~17時
会場 神戸国際展示場(3号館)
〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1
アクセス 市民広場」駅下車 徒歩3分
ゲームマーケット
公式サイト
http://gamemarket.jp/access/
国際展示場公式サイト
(アクセスマップ)
http://kobe-cc.jp/access/
グループSNE/cosaic 概要
ブースNo A06
内容 物販ブース+試遊卓4卓
 物販ブースでは最新作『ギャンブラー×ギャンブル!』をはじめ、既刊の人気商品を取りそろえています。また4卓ある試遊卓ではこれらの注目作を順次遊んでいただくことができます。
 体験して、気に入ったらすぐ買える--ゲームマーケットならではの楽しさです。詳細は下記をご覧ください。
各種ファイル
(別ウィンドウで開きます)
フロアマップ グループSNE ブース(JPGファイル)
試遊卓スケジュール予定(PDF)
グループSNE関連 テーブルトークRPGコーナースケジュール(PDF)
物販取り扱い商品リスト(PDF)

<目次>
  1. グループSNE/cosaic
  2. テーブルトークRPGコーナー

1.グループSNE/cosaic

◆物販ブース
 なんと言っても注目は2月20日(土)発売されたばかりの『ギャンブラー×ギャンブル!』です。昨年夏に行われた「グループSNE ボード/カードゲームコンテスト」の優秀作に選ばれた、楽しいカードゲーム。デザイナーは宮野華也さん、イラストは平沢下戸さんです。

 さらに、同2月20日(土)に発売される『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット 拡張パック 妖精使い&拳闘士』。こちらは昨年8月に発表され、ご好評をいただいた『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット』の待望の拡張パック。
ギャンブラー×ギャンブル! SW2.0スタートセット
拡張パック

ギャンブラー×ギャンブル!』はグループSNE/cosaicブース試遊卓で、『ソード・ワールド2.0 拡張パック』はテーブルトークRPGコーナーで体験していただくことができます。
 また、既存の作品もどんと取りそろえて、みなさまのお越しをお待ちしております。

物販取り扱い商品リス

◆試遊卓
 上述した『ギャンブラー×ギャンブル!』のほか、グループSNE社内コンテスト優秀作学園メテオ』『ドラゴンズ・エッグ』や、続編(『シヴライゼーション』)の発売が決まった人気ボードゲーム『CV(履歴書)』など多数ご用意いたします。
 さらに! なんと! 2016年3月発売の注目作2点を特別に公開!
ソラシノビ』は『ギャンブラー×ギャンブル!』と同じく「グループSNE ボード/カードゲームコンテスト2016」の優秀作に選ばれた作品。確かな手応えのある名作ボードゲームです。
 もう1点は『ライナー・クニツィア アタッケ』。シンプルなカードゲームで、前のプレイヤーより数字合計の高いカードを出していくというもの。しかし、そこは名匠クニツィア氏、一筋縄ではいきません。ぜひ、この機会に一足早くご体験ください。
ドラゴンズ・エッグ 学園メテオ CV(履歴書)
ソラシノビ アタッケ

 試遊卓の大まかなスケジュールは以下のとおり。
【試遊卓タイムスケジュール】
試遊卓1 ギャンブラー×ギャンブル!
 (随時実施/所要時間15分程度)
試遊卓2 ソラシノビ
(1)13:20~14:20 (2)15:40~16:40
アタッケ』『マギ vs. ドラゴン
上記の時間を除いて随時実施
試遊卓3 学園メテオ
(1)12:10~13:00 (2)14:30~15:30
※短時間のゲームです。上記(1)(2)の時間帯に随時実施します。
 『CV(履歴書)
(1)10:30~11:50 (2)13:00~14:20
(3)15:40~16:50
試遊卓4  ドラゴンズ・エッグ』『イカロス
コルセア』『脳トレゾンビ』など
 お手軽なカードゲーム体験を随時実施(いずれも所要時間15~30分程度)
※タイムスケジュール詳細については変更の可能性があります。
必ず当日ブースにてご確認ください。

試遊卓スケジュール予定(PDF)



2.テーブルトークRPGコーナー

 1時間でテーブルトークを体験しちゃおう! しかも参加費無料! というお得で楽しいコーナー。6卓5回ずつ行われます。
 タイトルは、グループSNE関連では「ソード・ワールド2.0(スタートセット)」「ダイス・オブ・ザ・デッド」「ゴーストハンター03/ゴーストハンター13 タイルゲーム」「トンネルズ&トロールズ完全版」で4卓を担当します。
 グループSNEのデザイナー陣――友野詳、北沢慶、秋田みやび、川人忠明、柘植めぐみ、大井雄紀らがみなさまのご参加をお待ちしております!
 他に「クトゥルフ神話RPG」「神我狩」なども予定されています。

グループSNE関連 テーブルトークRPGコーナースケジュール(PDF)

◆「ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット&拡張パック」
 紙も鉛筆も不要。RPG未体験の方にこそ遊んでほしい「スタートセット」。新たなキャラクターやダンジョンタイル、アイテムが追加された「拡張パック」で、さらに楽しみ方の幅が広がりました。

◆「ダイス・オブ・ザ・デッド」
 はじめてヴェールを脱ぐグループSNE完全新作TRPGです!
 プレイヤーは、ハーフゾンビ(!)となって、隔離された都市東京を舞台に縦横無尽の大活躍。ゾンビ化が進む前にミッションを達成しよう!
 新感覚RPGをぜひこの機会にお楽しみください。

ゴーストハンター13
トンネルズ&トロールズ
完全版
◆「ゴーストハンター03&ゴーストハンター13 タイルゲーム」
 大人気のストーリー型協力ゲーム「ゴーストハンター13 タイルゲーム」では1時間で楽しめるスペシャルシナリオをご用意。
 また、テーブルトークRPGとして鋭意開発中の「ゴーストハンター03」も特別に体験していただけます。
 グループSNEの誇るホラーゲームをぜひご堪能ください。

◆「トンネルズ&トロールズ完全版」
 1975年フライング・バッファロー社から出版された名作。日本ではグループSNEが第五版の翻訳を手がけ、1987年に社会思想社から刊行されました。
 その後、第六版(みんなの作ったものなので「ハイパーT&T」はこれですね)、第七版(新紀元社)と変遷を重ね、2015年に発表された『Deluxe Tunnels & Trolls』の翻訳を、再びグループSNEが手がけることとなりました。それを記念しての特別体験卓
 6面体サイコロだけを使うシンプル&デッドリーTRPGです。

 盛りだくさんな「ゲームマーケット2016神戸」、グループSNEも全力で頑張ります。
 会場でみなさまに会えることをスタッフ一同、心より楽しみにしております。

 最新情報はゲームマーケット公式ブログ《グループSNE/cosaic》で順次ご紹介していきます。

 また、以下のページのチェックもお忘れなく!


2016.02.04掲載


グループSNE 新春コンベンション2016 直前情報!

 2016年が明けて、早20日が過ぎました。暖かいお正月から一転、寒い日々がつづいていますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 いよいよ明日、
グループSNE 新春コンベンション2016開催の運びとなりました。
 間際になりましたが、改めて直前情報をお知らせいたします。
 当日参加大歓迎、入退場自由のイベントですので、ぜひぜひお気軽にお立ち寄りください。
 また
2016年2月21日(日)にはグループSNEの地元・神戸で初の「ゲームマーケット神戸」が開催されます。その日に向けて、前月祭でもあります。一緒にアナログゲームを盛り上げていきましょう!

開催概要
日時 2016年1月23日(土)
  午前10:00~午後16:30頃
○タイムスケジュール(予定)
10:00 開会式
10:20~13:25 第一部
 TRPG/各体験卓/ドレッドノートフリーバトル/カードゲームリーグ戦
13:35~14:00 一次閉会
 みんなで挑戦 ブラックストーリーズ大会
14:00~15:50 第二部
 コクーン・ワールド勝ち抜き戦
 各体験卓、ドレッドノートフリーバトルなど
16:00~16:30 閉会式
場所 浪速区民センターhttp://www.osakacommunity.jp/naniwa/sisetu.html
参加費 無料
参加方法 予約不要・入退場自由

TRPG卓(ソード・ワールド2.0、ゴーストハンター03 テスト版)は事前予約の方々を優先にご案内します。欠員が出た場合のみ抽選を行います。
イベント内容
○ グループSNE/cosaic体験卓

 ブラインド・ミトス ミニ体験
 ゴーストハンター13 タイルゲーム ミニ体験
 ドレッドノート 初心者レクチャー
 ソード・ワールド2.0RPGスタートセット 拡張パック(新作)


 安田均による新機軸協力型ストーリーゲーム『ブラインド・ミトス』短時間のシナリオをご用意しますので、この機会にぜひ体験してみてください。
 またご好評をいただいている『ゴーストハンター13』シリーズ、そろそろみなさん、基本セットのシナリオ13本を遊び終えた頃ではないでしょうか。「GH03」に向け、今回は拡張セットを使ったミニミニシナリオをご用意いたします。
『ドレッドノート』
は現在展開中の人気TCG。デザイナー自らが楽しくレクチャーいたします。こちらは未経験者&初心者対応。ご希望があれば初心者同士のマッチングも行いますので、安心してご参加ください。
 がっつり対戦したい方は後述の「ドレッドノート フリーバトル」に参戦してくださいね。
 そして、こちらもご好評をいただいております『ソード・ワールド2.0RPGスタートセット』、早くも
2016年2月に『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット 拡張パック 妖精使い&拳闘士』が登場します。初心者大歓迎! 当日はほぼ製品版で遊んでいただきます。お楽しみに!
ブラインド・ミトス ゴーストハンター13 SW2.0 拡張セット

○ ボードゲーム卓

 グループSNE/cosaicの新作を中心に、たくさんのゲームを準備いたします。
 まず第一に
2016年1月発売予定『マギ vs ドラゴン』。好評発売中の『王宮のささやき』と同じ、ドイツ・Adlung社のカードゲームです。デザイナーはヨッヘン・シュビンクハマー。「テンポラリー・パートナーシップ」(一時的同盟)という一風変わった味わいをぜひお楽しみください。
 また、グループSNE社内コンペ優秀作『学園メテオ』(川人忠明)、
『ドラゴンズ・エッグ』(黒井龍)ももちろんデザイナー自らのレクチャーで立卓の予定。こちらにもご注目ください。
 巨大立体ボードが目を引く『ゾンビタワー3D』(秋口ぎぐる)やジェームズ・アーネストによるユーモア・カードゲーム
『脳トレゾンビ』など「ゾンビもの」も充実です!
 ここに挙げたタイトルはほんの一部。短時間で遊べるカードゲームから、しっかり卓を囲んで楽しむボードゲーム(『CV-履歴書-』『オリジン』など)まで各種取りそろえて、みなさまのお越しをお待ちしております。

○ TRPG(事前予約優先卓)

 ソード・ワールド2.0/ゴーストハンター03 テスト版

 グループSNEの屋台骨の1つ『ソード・ワールド2.0 RPG』と、いまなお根強い人気を誇るオリジナルホラーRPG『ゴーストハンター03 テスト版』が登場します。当日、定員に余裕がある場合には、「開会式」終了後、受付前にて抽選を行いますので、希望者の方はご集合ください。
○ 大会/イベント

 ドレッドノート フリーバトル
 ライナー・クニツィア カードゲーム大会
 コクーンワールド・ザ・ボードゲーム 勝ち抜き戦
 みんなで楽しむブラックストーリーズ
 シールラリー


「ドレッドノート フリーバトル」は途中参加・途中離脱自由の気軽なイベントです。体験卓でルールを覚えて、即挑戦することも可。ご希望の方はお気軽に担当スタッフにご相談ください。
ライナー・クニツィア カードゲーム大会」は『ポイズン』『コルセア』『イカロス』『ロストシティ』といった名作ゲームを遊び、得点を競っていただきます。開始は午前11時頃を予定しています。
『コクーンワールド・ザ・ボードゲーム』の勝ち抜き戦は第二部で開催。
 これらの大会の成績優秀者には素敵な景品が授与される――予定です。奮ってご参加ください。
みんなで楽しむブラックストーリーズ」は一次閉会で開催されます。大人気の水平思考型ゲーム『ブラックストーリーズ』から未訳の作品を出題。参加者のみなさんに難問に挑戦していただきます。遠慮は無用、どんどん発言してくださいね。話題の『50のおもしろいゲームカード』もご紹介します!
シールラリー問答無用(!)で全員参加です。なぜなら、下のような「スタンプラリー参加用紙」がすでにパンフレット印刷されているからです。遊んだゲームによってシールが手に入ります。3枚集めるごとに、ささやかながら素敵な記念品と交換いたします。
 記念品は3種類あります。ぜひたくさんのゲームを体験して、コンプリートしてくださいね。

 また、会場の一部をフリープレイ卓として開放する予定です。購入したゲームの体験や情報交換の場としてご活用ください。ゲームの持ち込みもOK
 ただし、一次閉会では進行中のゲームをいったん中断して、みなさまにご参加いただきます。
 フリープレイにかぎらずすべての卓で、そうしたイベントの大きな進行、及びスタッフの指示には必ず従っていただきますよう、よろしくお願いいたします。
○ 物販情報

 SNE/cosaic既刊作品はもちろんサイン本もご用意しています。
 点数が多くなりましたので、「物販取り扱い商品」をPDFファイルにまとめました。
 ほぼすべての商品の試遊版をご用意しておりますので、遊んでみたいゲーム、手にとってみたいゲームのチェックに、ぜひご活用ください。

→物販取り扱い商品(PDF)

→ グループSNE/cosaicの秋・冬の新作ボードゲーム情報はこちら

それでは、冬の寒い一日をみなさまとともに熱くすごせることを、スタッフ一同、心より楽しみにしております。
どうぞ、お気をつけてご来場ください。
お問い合わせ webmaster@groupsne.co.jp (件名に「SNECON」とお書きください)


2016.01.22掲載


 
『ロードス島戦記オンラインゲーム』、いよいよ始動!

 ロードスという名の島がある――
 という書き出しで知られる『ロードス島戦記』。小説シリーズの累計発行部数1,000万部を超え、グループSNEの代表作というだけでなく、国産ファンタジーの金字塔でもあります。
 1986年に雑誌「コンプティーク」に掲載されたテーブルトークRPGのリプレイがその始まり。1988年にはそれをもとに、水野良氏(現グループSNE社友)による最初の小説
『ロードス島戦記 灰色の魔女』が刊行されました。
 以降、小説やTPPGのみならず、コミックやアニメなどさまざまなメディアで展開されてきたロードス島戦記。PCゲームを遊ばれた記憶のある方もいるでしょう。

 そのロードス島戦記が、
オンラインゲームとなって帰ってきます!(運営会社ゲームオン)
 システムは
「ネオクラシックMMORPG」。ギルドに属し、クエストをこなし、仲間とチャット……基本に立ち返り、環境に左右されず誰でも遊べるゲームになっています。原作のキャラクターと出会うこともあるというから楽しみ。

 2016年1月14日(木)夜には、スペシャルイベント
「良き再会亭の宴」が開催され、ニコニコ生放送でも配信されました。そこではSNEのボス安田均も出演するプロモーションムービーが初公開! このムービーは、いずれ公式サイトや動画サイトでご覧いただけるようになります。
 また、イベントで発表されたのが、
「プレミアムクローズドベータテストの募集」! 募集人数はなんと10,000人! マップやレベルに制限はあるものの、一足先にロードス島オンラインの世界を体験できます。条件を満たすとオープンサービス以降に「バディ:ぷちでぃーど(鎧)」がもらえるとか。
 詳しい情報は、公式サイトへGO!
 http://www.lodossonline.jp/
2016.01.15掲載




 
『T&T』最新版、グループSNEと冒険企画局が共同で記念出版&展開!

 このたび、グループSNEと冒険企画局は、『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』に次ぎ、世界で二番目に作られたテーブルトークRPG
『トンネルズ&トロールズ(T&T)』最新版(第8版、Deluxe Tunnels & Trolls)を、2016年8月末から共同で出版・展開することになりました。


 グループSNEと冒険企画局はともに1987年に創立され、また『T&T』も日本語版が同年12月に出版(社会思想社)されており、いずれも2016年30年目を迎えるということで記念出版にしたいと思っております。
『トンネルズ&トロールズ』自体もこの2015年40周年を迎え、最新版として
『Deluxe Tunnels & Trolls(第8版)』(著:ケン・セント・アンドレ他、/Flying Buffalo社)がリリースされたばかりです。これには、いままで未掲載だった背景世界(ドラゴン大陸、ユニコーン大陸を含むトロールワールド全域)の記述が4割近くを占め、これまでのファンや新規ファンの方々にとって、実に魅力的な作品となっております。


 今回の日本での出版予定としては、このデラックス版を
『T&T第8版完全版』(仮)として2016年8月末にBOXの形で出版する(訳:安田均、清松みゆき他、グループSNE/cosaic)と同時に、『T&Tパーフェクトブック(仮)』(紹介ムック、著:近藤功司、河嶋陶一朗、宮澤伊織、北沢慶他)を、冒険企画局の編集・出版で出していきたいと考えております。
 他に、ケン・セント・アンドレやマイク・スタックポールなどの手による「T&T」オリジナル小説アンソロジーである
『カザン最悪の盗賊二人(Mage’s Blood and Old Bones)』も翻訳出版する予定です。さらに、デラックス版に沿ったソロアドベンチャー等も展開する予定があります。
 来年30年目を迎える両社の記念共同展開にご期待ください!

2015.10.16掲載




 
グループSNE、冒険企画局と提携
ボードゲーム制作販売、コンテンツ海外発信を強化

テーブルトークRPG・ボードゲーム・ゲーム関連書籍を制作・販売する私ども株式会社グループSNE(神戸市/代表:安田均)は、同じ分野で広範なラインナップと高い技術をもつ冒険企画局(東京都練馬区/代表近藤功司)と、ボードゲームの製作にかかるノウハウおよび、海外への製品の展開の分野で、本日、提携を結びました。

その最初の成果として、2015年10月8日より、ドイツエッセン市にて開催される世界最大級のボードゲームメッセ"International Spiel Tags"(日本での通称、エッセンシュピール)へ、共同のブースを出展いたします。

ネットワーク技術の進展や人と人とのコミュニケーションの重要性の再認識により、ボードゲームブームが世界的な規模で進行しつつあり、そうした中、ビデオゲーム大国である日本で制作されるゲームへの注目が高まっています。

今回の提携により、グループSNEは、冒険企画局の持つ独自のユニークな技術により、製品の品質をさらに向上させることができるほか、コンテンツの海外展開に向けて有利なポジションを取ることができることになります。

エッセンシュピールでは、両社の新旧製品を展示するほか、日本の新人ゲームデザイナー・コンテンツホルダーに関する情報提供を行い、新しい情報コアとして発信を開始する予定です。

2015年10月4日
2015.10.05掲載




→2015年後半のニュースを見る

TOP