Group SNE
News
●更新情報
●新刊案内
●イベント情報
●トピックス
About SNE

Products

User Contents
Link
indexに戻る
 TOP > 最新情報 > トピックス
2018年のニュース


2018.02.20 
グループSNE AFF発売直前記念コンベンション 最新情報

2018.02.20 『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』 よくある質問を更新

2018.02.15 『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』 よくある質問カードリストを掲載

2018.02.15 ソード・ワールド2.0 
エラッタ更新

2018.02.02 
新刊案内を更新しました

2018.01.31 著者インタビュー2018年1月号『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』

2018.01.29 
『タルギ拡張セット完全日本語版エラッタ』 ※重要なエラッタあり

2018.01.29 
【続報】 お詫び:『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』発売日変更のお知らせ

2018.01.26 
グループSNEゲームカタログ2017(コミックマーケット93無料配布)を掲載

2018.01.23 『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』遊び方紹介 
サクッとわかる! モンデビES

2018.01.22 ソード・ワールド2.0 
エラッタ更新 ※『イスカイア博物誌』に重要なエラッタあり

2018.01.22  『トンネルズ&トロールズ完全版』
 『アドベンチャー・シリーズ カザンの闘技場』エラッタ
 ※重要なエラッタあり


2018.01.22 
お詫び:『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』発売日変更のお知らせ

2018.01/16 トンネルズ&トロールズ完全版 
『TtTマガジン VOL.4』ソロアドベンチャー『デラックス・バッファローキャッスル』リドルの解答

2018.01.12 ブラインド・ミトス 
TRPG版のエラッタとFAQを更新

2018.01.12 イベントレポート 
コミックマーケット93レポート

2018.01.12 イベント情報 2/4(日)イエローサブマリンなんば店開催 
グループSNEボードゲーム最新作体験会

2018.01.10 エッセイ/コラム 日々つれづれ 安田均



第3回グループSNE公募ゲームコンテスト
一次審査通過作品:12月15日発売『GMマガジン VOL.2』掲載(こちらにも同じ内容を掲載しています
最終選考:2017年12月26日掲載

ゲームマスタリーマガジン3号 付録カードコンテスト
 〆切 2018年1月22日必着

2018年3月17日開催
 グループSNE AFF発売直前記念コンベンション
 TRPG卓事前予約、2月12日締切。
  たくさんのご応募ありがとうございました。2/15予約受付メールを送信しました。しばらく待っても届かない場合はwebmaster@groupsne.co.jpまでご連絡ください。



↓ 2017年 後半の主なニュース

◇ コンテスト関連

2017.12.26 第3回グループSNE公募公募ゲームコンテスト 最終選考
2017.12.15 ゲームマスタリーマガジン3号 付録カードコンテストのおしらせ (1/22〆切)

◇ イベント関連
2017.12.07 グループSNE AFF発売直前記念コンベンション 
TRPG卓予約受付中!(2/12〆切)

◇ ゲームサポート関連

2017.08.16 アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第二版 いよいよ始動! 
2018年3月発売予定!
2017.12.20 『禁書封印譚ブラインド・ミトスRPG』エラッタ、FAQ掲載 2017年12月発売!
2017.11.20 ボード/カードゲーム 『キルDr.ラッキー19.5周年完全版』お詫びと訂正
2017.11.07 【グループSNEチャンネル】『キルDr.ラッキー 19.5周年完全版』紹介動画 ニコニコ動画版Youtube版
2017.09.27 『デモンワーカー』、海外進出! Essen Spiel 2017にて先行販売!
2017.09.26 日本発『トンネル・ザ・トロール・マガジン(TtTマガジン)』海外進出!!
2017.08.18 EXIT 脱出:ザ・ゲーム ルールブックの評価表の見方について

◇ 著者インタビュー・イベントレポートなど
2017.12.27 著者インタビュー2017年12月号『禁書封印譚ブラインド・ミトスRPG』
2017.11.15 著者インタビュー2017年11月号 ボードゲームインタビュー『テストプレイなんてしてないよ』『キルDr.ラッキー 19.5周年完全版』
2017.08.22 著者インタビュー2017年8月号 『ゲームマスタリーマガジン』創刊記念インタビュー&『TtTマガジン』編集長に聞く!
2017.07.25 著者インタビュー2017年7月号 『脱出ゲームインタビュー』

2017.12.12 イベントレポート熊本イベント『蔦屋書店三年坂TRPGクラブ月例会』レポート
2017.11.14 【グループSNEチャンネル】エッセンシュピール2017 現地レポート ニコニコ動画版Youtube版

 → その他、2017年のニュースを見る


2015.11.30 ボード/カードゲーム 『イカロス』のルールについて
2013.11.05 ゴーストハンター13シナリオ大募集!




 
グループSNE AFF発売直前記念コンベンション
最新情報

  AFF発売直前記念コンベンションでは参加者の皆様に心ゆくまでゲームを楽しんでいただけるよう、「新作ボード/カードゲームの先行体験卓」「モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム ミニ大会」「ソード・ワールド2.0LARP」物販コーナーなど多彩な企画をご用意いたして、みなさまのご来場をお待ちしております。
 いずれも当日参加大歓迎。今回はその詳細をご紹介します。




開催概要
日時  2018年3月17日(土)
  10:00~18:40
場所  西淀川区民会館(エルモ西淀川)
 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田2丁目5番7号
 http://nishiyodogawa.net/elmo/
アクセス  阪神なんば線 駅 徒歩約5
参加費  無料
参加方法  当日参加(入退場自由)
 ※TRPG卓は事前予約優先です
タイムスケジュール
(予定)
 10:00 受付開始/物販コーナーオープン
 10:15 開会式
 10:30 【第一部】TRPG卓ボード・カードゲーム体験コーナー開始
 14:15 一次閉会式
 14:30 【第二部】
     ボード・カードゲーム体験コーナー
     ソード・ワールドLARPデモンストレーション
     モンコレデックビルディング ミニ大会
 17:10 閉会式
 18:40 閉会



■ TRPG卓

 TRPG卓は事前予約者優先です(予約受付は終了)。ただし
欠員がある場合には抽選を行います。参加希望者は10:25に受付までお越し下さい(抽選に外れても、遊べるゲームはたくさんあります! 詳しくは後述)。

 
※原書      
■ 新作ボード・カードゲーム先行体験(予定)

 開会式終了後(10:30)から随時開設。この冬発売されたばかりのタイトルから今春にかけて発売予定のSNE新作ボード/カードゲームを先行体験できます。どなたでもご参加いただけます。

『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』

「モンスター・コレクション」がデック構築型ゲームとなって登場!
 プレイヤーは召喚術師となり、〈六門世界〉を崩壊&再構築させる大嵐「エレメンタル・ストーム」に立ち向かいます。じっくりと腰を据えて遊べる本作。随時レクチャー卓を開設しています。14:30からはミニ大会もあります!

『ヘルヴィレッジ』

 地獄で村おこしをする悪魔の権力者となって、特殊能力を持った手下を率いて物件を建築し、収入を得よう。ワーカープレイスメント+拡大再生産をシステムとした『デモンワーカー』の姉妹作

※モック版
『グリッズルド』

 幼馴染たちとともに出征したきみは、全員の生還を祈りながら第一世界大戦を駆けぬけろ。一蓮托生の関係がプレイの緊張感とクリアの達成感をよぶ、味わい深いカードゲームです。
『CVポケット』

 『CV~履歴書』がカードゲーム化! 持ち運びの簡単な小箱サイズとなりました。選び取ったカードに書かれたバラバラなアイコンをうまくセットできれば高得点。いつのまにかなんだかんだで良い人生になっていたりします。


※原版
『テストプレイなんてしてないよ黒』

 ゆるいタイトルとカオスなゲーム性で現在も絶賛話題をよんでいる『テストプレイなんてしてないよ』の続編。前作と混ぜて遊ぶことも独立して遊ぶこともできます。いっそう混沌さを増した「黒」。そのタイトルの理由はパッケージが黒かったから。

 また『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット』の体験卓も設けております。初心者大歓迎。1時間程度のシナリオです。この機会にぜひ体験してみませんか?
 そのほか既刊の人気ゲームもご要望があれば、随時体験卓を実施いたします。お気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

■ 今回だけの目玉企画

『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』ミニ大会


 たくさんのご声援にお応えして14:30からミニ大会を開催します(定員:2卓×4名)
 1回戦を勝ち抜いた各卓の1位・2位が優勝決定戦に進出。上位入賞で豪華特典を進呈
 当日参加歓迎。まだ本作で遊んだことがないという方にも開会式直後(10:30)からデザイナーの杉浦武夫、河端ジュン一によるレクチャー卓を開いています。
 またSNE公式HPで「サクッとわかる! モンデビES」を公開中!
 奮ってご参加ください!


できたてほやほや『ソード・ワールド2.0LARP』実演体験会

 新しいRPGのプレイスタイルである「ライブアクション・ロールプレイングゲーム」通称「LARP」を、ベーテ・有理・黒崎ができたてほやほやの『ソード・ワールド2.0LARP』を用いてステージ上にて実演。
 
参加者の皆様も冒険者となってLARPを実際に体験できます
 準備物は一切不要! 一連のルールのレクチャーを受けて、あとはLARPを思う存分楽しみましょう!
 当日は観覧席も設けています。ゲームの合間にいつでもどうぞ。
※当日募集の定員には限りがございます。あらかじめご了承ください。

■ 物販コーナー(イベント全日)

 開場中、物販は随時オープンしております。
 好評発売中のボード/カードゲームや発売直後の
『ゲームマスタリーマガジンVol.3』会場限定のサイン本、そしてゲーム詰め合わせのお得な福袋をご用意しております。いつでもお気軽にお立ち寄りください。

■ 諸注意事項

会場内は原則として飲食禁止です(ペットボトルなど口がしっかり締まるものはOK)。
ロビーでは飲食可能ですが、それほど広くありません。譲り合ってご利用ください。
・近隣にコンビニや飲食店があまりありません。特にTRPG卓に参加予定の方は事前に軽食をご用意ください
ゴミの持ち帰りにご協力ください。

 会場は公共施設です。円滑なイベントの進行に、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。


 イベント当日まで残り1ヵ月となりました。会場で多くのみなさまとお会いし、たくさんのゲームを遊べることを楽しみにしております。
 ぜひお誘い合わせの上、足をお運びください。スタッフ一同、お待ちしております。
2018.02.20掲載



2018.01.29 続報

お詫び
『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』
発売日変更のお知らせ

2018.01.29 続報

 お待たせしております 『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』ですが、悪天候によるさらなる輸送遅延により、
1月31日入港の予定となりました。
 そのため、発売日を
2月10日(土)に変更いたします。
 重ねてご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。
 お待たせする時間が長くなってしまって恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 → 遊び方紹介:サクッとわかる『モンデビES』



 2018年1月26日(土)の発売を予定しておりました

『モンコレデックビルディング:エレメンタル・ストーム』

 につきまして、輸送の遅延により発売日を
2月2日(金)に変更いたします。

 発売日の変更が度重なり、楽しみにしてくださっている皆さまには、長くお待たせしてしまい大変申し訳ございません。
 また、関係各社に多大なご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

 まもなく入港予定ですので、あと少しだけお待ちいただけましたら幸いです。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
2018.01.29更新
2018.01.22掲載



グループSNE 第3回ゲーム・コンテスト
最終選考結果発表

 2017年5月から9月末まで弊社ホームページにて募集しておりました「第3回グループSNE公募ゲームコンテスト」に、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 いずれ劣らぬ力作ぞろいで選考に苦慮いたしましたが、下記の通り


 ボード/カードゲーム部門  入選作1作選外佳作4作
 TRPG部門  入選作なし準入選作1作選外佳作2作


 が決定いたしました。ここにお知らせいたします。
 講評はいましばらくお待ちください。



ボード/カードゲーム部門

入選1作
 作品  お名前(都道府県) 
『死盤遊戯』 円卓P(長野県)
(敬称略)

選外佳作4作
 作品  お名前(都道府県) 
『サムライVSシノビ オブザデッド』 松本博則(茨城県)
『開拓都市のできるまで』 ナナツチ(滋賀県)
『なかぬきパラダイス』 ゆお(大阪府)
『妖精パーティー』 木村陽介(大阪府)
(敬称略、順不同)


TRPG部門

入選作なし


準入選作1作
 作品  お名前(都道府県) 
『捏造ミステリーTRPG 赤と黒』 満田朗拡(千葉県)
(敬称略)

選外佳作2作
 作品  お名前(都道府県) 
『ナナバナ~名も無き世界の物語 第2版』 潮屋俊(埼玉県)
『魂鋼(たまはがね)』 鈴木祥高(煙草屋製作所)(神奈川県)
(敬称略、順不同)


 → 第一次選考結果はこちら
2017.12.26掲載




ゲームマスタリーマガジン3号
付録カードコンテストのおしらせ
※12月15日発売『ゲームマスタリーマガジン VOL.2』151ページに掲載されている内容に若干修正を加えています。

 3月発売ゲームマスタリーマガジン3号では
4種類のゲームの追加カードを付録に予定しています。
 このうち
『テストプレイなんかしてないよ』『ブラックストーリーズ』のカード案を、読者の皆さんから募集しております。
 まず『テストプレイなんてしてないよ』については、自由な発想でプレイヤーを楽しませる追加カードを、そして『ブラックストーリーズ』は、新しいユニークな問題(と解答)をお願いします。
採用された方には、弊誌3号と記念品をプレゼントいたします。
 カード内容に加えて、ご住所お名前(ご本名と掲載ペンネーム)およびメールアドレスなどの連絡先を明記の上、郵送するか、メールでお寄せ下さい。
 メールでご応募の場合、件名を「【応募】付録カードコンテスト」としてgmm_enquete@groupsne.co.jpまでお送り下さい。
 郵送される場合は、に、下記の宛先までお葉書または封書でお送り下さい。

 〆切
2018年1月22日(月)必着です。
 ふるってご応募ください。お待ちしております。

付録カードコンテスト
募集内容 ゲームマスタリーマガジン3号の付録カード
 『テストプレイなんてしてないよ』
  自由な発想でプレイヤーを楽しませる追加カード
 『ブラックストーリーズ』
  新しいユニークな問題(と解答)
必要事項  カードアイデアに加えて

 ご住所
 お名前(ご本名と掲載ペンネーム)
 メールアドレスなどの連絡先
応募方法  郵送(葉書/封書)またはメール
宛先  郵送
  〒650-0001
  兵庫県神戸市中央区加納町2-9-20 3階
  株式会社グループSNE
  付録カードコンテスト係

 メール
 gmm_enquete@groupsne.co.jp
 件名に「【応募】付録カードコンテスト」とご記載ください
〆切  2018年1月22日(月)必着

2017.12.15掲載




 
グループSNE AFF発売直前記念コンベンション

2018.02.20
 最新情報を掲載しました。



2018.02.15
 TRPG卓事前予約、2月12日をもって締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
 2/15に予約受付メールを送信しました。
 しばらく待っても届かない場合はwebmaster@groupsne.co.jpまでご連絡ください。



 グループSNEは2017年で
30周年、ボードゲームの制作販売も4周年目を迎えることとなりました。これもまたみなさまの厚いご支持があってこそでございます。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

 そこで今後ともグループSNEが発表する作品にご注目いただきたいとの思いと、
『アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第2版』発売直前を記念して2018年3月17日(土)「AFF発売直前記念コンベンション」を開催することとなりました。


■ テーブルトークRPG

 テーブルトークRPGでは発売直前
『アドバンスト・ファイティング・ファンタジー』(AFF)を一足早く体験できるほか現在好評発売中の『トンネルズ&トロールズ完全版』といった今春発売予定の『ウォーロック・マガジン』でサポートが展開される作品を中心に、今冬発売グループSNEオリジナル新作タイトル『禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG』『ソード・ワールド2.0』『DARK SOULS TRPG』『ゴーストハンター03』といったタイトルのセッションを行います。


■ ボードゲーム体験

 ボードゲームでは、全世界で大ヒット中の脱出ボードゲーム『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』、カオスな展開が話題を呼んだカードゲーム『テストプレイなんてしてないよ』「第2回グループSNE公募ゲームコンテスト」選外佳作
『高慢パティシエ』、デック構築型ゲーム『モンコレデックビルディング:エレメンタルストーム』等々、SNEイチオシのボード/カードゲームタイトルがずらりとみなさまをお待ちしております。
 またjapanime GAMES社から各国語版が発売された『デモンワーカー』の黒田尚吾新作
『ヘルヴィレッジ』、川人忠明新作ボードゲーム『ソード・ワールド2.0 ファンタスティック・フライト』先行体験会も実施します!


■ LARP(ライブアクションRPG)デモンストレーション

 イベント企画としてベーテ・有理・黒崎による話題の
『ソード・ワールド2.0 LARP』実演体験会を予定しています。そのほか新たな企画も検討中! 詳細の発表までいましばらくお待ちください。


■ 物販コーナー

 開場中、随時オープンしております。
 グループSNE自慢の商品ラインナップを遊んですぐに購入していただけます。
 さらに、『GMマガジン』や刊行物のサイン本や「お得な商品」も数量限定でご提供する予定です。もちろん物販だけのご利用もOK。



 入退場自由の気軽なイベントです。当日参加大歓迎!!
 
(※第一部テーブルトークRPGに「確実に参加したい!」という方は下記にて事前予約を承っております)
 スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。




イベント概要
日時  2018年3月17日(土)
  10:00~18:40(予定)
場所  西淀川区民会館(エルモ西淀川)
参加費  無料
参加方法  当日参加(入退場自由)

※TRPG卓は事前予約を受けつけます。確実に参加をご希望の方は下記フォームからご応募ください(希望者多数の場合は抽選となります)
事前予約 TRPG卓事前予約フォーム
締切:2018年2月12日(月・祝)

【TRPG実施予定タイトル】
 アドバンスト・ファイティングファンタジー(先行体験)  3卓
 トンネルズ&トロールズ完全版  2卓
 禁書封印譚ブラインド・ミトスRPG  2卓
 DARK SOULS TRPG  2卓
 ゴーストハンター03  1卓
 ソード・ワールド2.0  3卓
 ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット(初心者卓)  1卓
タイムスケジュール
(予定)
受付開始  10:00~10:15
開会式  10:15
第一部  10:30~13:30
  TRPGセッション
  ボード/カードゲーム体験卓

【TRPG卓】
 事前予約された方を優先的にお席にご案内いたします。
 事前予約は上記予約フォームからご応募ください。
 卓に余裕がある場合は当日、希望者を対象に抽選を行います。
【ボード/カードゲーム体験卓】
 どなたでも自由にご利用いただけます。
ステージイベント  14:15~14:30
  トークショー、新作紹介を予定しています。
第二部  14:30~17:00

 ボード/カードゲームの新作/先行体験会を行います。
 またLARPデモンストレーションを約90分行う予定です。ステージ前に席を設けますので、自由にご観覧ください(体験希望者を募集する予定です。詳細はいましばらくお待ちください)。
閉会式  17:10~17:40
  閉会式、ゲスト紹介、ジャンケン大会
イベント終了  18:30
2017.12.07掲載




『デモンワーカー』、海外進出!
Essen Spiel 2017にて先行販売!


第一回グループSNE ゲームコンテスト」選外佳作に選ばれ、2016年12月にリリースされた黒田尚吾の
『デモンワーカー』、もう遊んでいただいたでしょうか。
「ワーカープレイスメント」という本格的なゲームのシステムを取りいれつつ、ルールはとてもシンプル。初心者と遊ぶのにも最適とご好評をいただいております。
 魔王の座を巡る魔界の闘いというユーモラスなテーマと、ちゅばみ氏によるポップなイラスト。オリジナリティ溢れる作風が海外ゲーム会社の関心を引かぬわけがありません。

 というわけでまずは
英語版の発売が決定!!!

 発売元japanime GAMES社のウェブサイトではすでに「予約販売」が始まっておりますよ!
 →予約販売のページ

 アメリカのボードゲーム総合サイトBoardGameGeekでも紹介されております。


 さらに10月26日~29日まで開催される
Essen Spiel 2017(ドイツ・エッセンで毎年開かれるアナログゲームの祭典)では、ごく小部数ですが先行販売されます!


 デザイナー黒田尚吾もSpiel 2017には参加しておりますので、現地でできたてほやほやを手渡ししていただけるものと思われます。

 
正式発売は12月予定
 その後、ドイツ語イタリア語スペイン語フランス語など各国版も計画に入っています。
『TtTマガジン』をはじめ、記念すべき海外進出。わくわくドキドキしていますが、これにとどまらず多くのゲームが後につづけるよう頑張ります。みなさまにも応援をよろしくお願いいたします!
2017.09.27掲載




日本発『トンネル・ザ・トロール・マガジン(TtTマガジン)』
海外進出!!

2016年8月Vol.1が刊行され、2017年には創刊1周年記念増大号(Vol.4)が刊行されたばかりの「トンネルズ&トロールズ(T&T)」専門誌『トンネル・ザ・トロール・マガジン』(Vol.1はFT書房、Vol.2以降はFT書房/グループSNEの共同制作)。

     


こちらのサンプルを数部、「T&T」の親元フライング・バッファロー社に送ったところ、「面白い!」と大絶賛。

え? 日本語読めないでしょ?

と思ったのですが、まずは
「ジャパニーズ・マンガ」「ジャパニーズ・アート」が彼らの目をひいたようです。
驚いたことに、記事のいくつかを翻訳して
『T&T Adventures JAPAN』として刊行したいとのオファーが届きました。

我らが『TtT マガジン』海外進出、というより、なんとお里帰り! 故郷に錦を飾ります(←大げさ)!

 


今回採用された記事はVol.2に掲載されたソロアドベンチャー1本ミニシナリオ2本、そしてコミック2本です。どの記事にも本国風のアレンジが加えられていますが、特に
コミックのアレンジは大胆です。もし目にされる機会がありましたら、その辺りもぜひお楽しみください。

さらに、
これ1冊で遊べるようにオリジナルの簡易ルールが掲載されており、わずか60ページのなかにぎゅっと楽しみが詰まっています。
海外に紹介するならあれも、これも、と欲張りたくなりますが、すでに当初の予定45ページからずいぶんと拡大されています。
今回の企画がアメリカで人気を得れば、色々な夢が広がりますね。

記念すべき雑誌の初海外進出、小部数でもグループSNEで紹介できないか検討しています。続報を楽しみにお待ちください。
2017.09.26掲載




EXIT 脱出:ザ・ゲーム ついに発売!

 ドイツゲーム大賞(上級部門)を受賞した話題作、卓上で楽しむ脱出ゲーム『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』シリーズ。
 お待たせしておりましたが、
9月28日(木)、ついに皆さまにお届けできるようになりました!

 今月発売するのは第一弾の
『EXIT 脱出:ザ・ゲーム 荒れはてた小屋』



 その後、間を置かず
10月19日に第二弾の『EXIT 脱出:ザ・ゲーム ファラオの玄室』が発売!



 さらに
11月中旬には第三弾『EXIT 脱出:ザ・ゲーム 秘密の実験室』の発売が予定されています。


 各タイトルが示す場所から、パズルや謎解きをして脱出するのがこのゲームの目的です。
 パズルやなぞ解きの問題に必要な情報は、製品のあらゆる場所に示されているのでコンポーネントを隅々までじっくり探してみてくださいね。 
 途中でわからなくなっても、それぞれの問題にはヒントが用意されていますのでどうぞご安心を。

 
各作品は独立していますので、興味をひかれた作品からお気軽に遊んでみてくださいね!



【ボードゲーム】『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』 CM
 
ニコニコ動画版 / Youtube版

脱出ゲームインタビュー
速報! ドイツゲーム大賞決定

2017.09.25掲載




 
アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第二版
いよいよ始動!

 みなさんは
『アドバンストファイティング・ファンタジー(愛称:AFF)』というゲームをご存知でしょうか。初版1989年という、とても歴史のあるTRPGです。2011年第二版が出版されてから、ぜひ日本でも紹介したいと水面下で動いておりましたが、ようやくみなさまに正式に発表することができるようになりました。
 まずはその長い歴史について、おつきあいください。



1.AFFの歴史
 初版は1989年イギリスで刊行され(“Dungeoneer”)、日本では1990年社会思想社から『アドバンストファイティング・ファンタジー ダンジョニアRPG(上下巻)』として発表されました(翻訳はSNEのボス:安田均です)。これだけでも長い歴史を感じていただけると思いますが、『AFF』をご紹介するにはさらに時間を遡る必要があります。
 1982年イアン・リヴィングストンスティーブ・ジャクソンによるファイティング・ファンタジー(FF)シリーズ第一作『The Warlock of Firetop Mountain』が刊行されました。
 これは現在の「ゲームブック」の嚆矢とされている作品です。日本では1984年
『火吹山の魔法使い』(東京創元社/訳:浅羽莢子)が出版されました。
 このFFシリーズは大変な好評を博し、ゲームブックだけで原著で60冊以上刊行されています(日本では33巻まで翻訳)。こうした経緯で1984年TPRG版が出版されました(『ファイティング・ファンタジー』(東京創元社/訳:本田 成二/1985年)。
『アドバンスト・ファイティング・ファンタジー』はそのタイトルが示すとおり、この『ファイティング・ファンタジー』TRPGの改良版として出された作品です。
 またイギリスのファンタジーRPG専門誌『Warlock』の日本版として『ウォーロック』(社会思想社:1986~1992)が刊行され、翻訳TPRGである『トンネルズ&トロールズ』『AFF』などを精力的に紹介してきました。表紙を飾った米田仁士氏の美しいイラストは現在「トンネルズ&トロールズ」の専門誌である『TtTマガジン』(グループSNE/FT書房)のカバーに受け継がれています。



2.さて、第二版のお話!
 長い昔話を読んでいただきましたので、気になっている方も多いであろうグループSNEでの展開について先にご紹介しましょう。ゲームの具体的な内容については後ほど!

 先ほどお伝えしたように、2011年、イギリスのArion Games社から根強い人気を誇る「AFF」の第二版が出版されました。グループSNEが翻訳に取り掛かっているのはこの第二版
2018年以降、完全日本語版として展開していきます。

 まず2018年早期に下記の作品が予定されています(以下、仮題)。


○『アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第二版』
 (ADVANCED FIGHTING FANTASY 2nd Edition:基本ルールブック)
○『火吹山の魔法使い』
 (The Warlock of Firetop Mountain:シナリオ集)


 第二弾は下記の2冊(分かれるかもしれません)

○『タイタン』
 (Titan:ワールドガイド)
○『モンスター辞典(新・旧)』
 (Out of the Pit・Beyond the Pit:モンスター辞典)


 第三弾の予定は以下のとおり。

○『ソーサリーの呪文書』
  (Sorcery Spell Book:スペル・ブック)
○『王たちの冠』
 (Crown of Kings:キャンペーンシナリオ集)


 刊行形態などは検討中ですが、その後もさまざまな書籍の展開を考えています。

 また、上述の『TtTマガジン』は現在「トンネルズ&トロールズ」専門誌ですが、
2017年12月発売の第5号からは「AFF」の紹介・関連記事も掲載し、強力サポートを開始する予定です(来年は雑誌のタイトルが変更される――かも?!)。



3.どんなゲーム?
 では、「AFF」第二版とはいったいどんなゲームなのでしょう?
 原書にしてA4サイズ173ページにびっしり。でも、「う、うわぁぁ……」なんて思わないでください!
「AFF」のルール本体はとってもシンプルで、使用するのは基本的に2d6(6面体サイコロ2つ)
 いくつかのポイントを押さえれば、すぐに遊びはじめることが可能です(以下、仮の用語です)。

ヒーロー(キャラクター)作成  ポイント割り振り制なので、自分の作りたいヒーローを作成することができます。ルールブックにはヒーローの例として「サラモニスの騎士」や「ブラックサンドの海賊」などが挙がっています。

 種族は人間(運点が高い)、エルフ(魔法点が高い)、ドワーフ(体力点が高い)の3種類から選びます。

 能力値は「技術点」「体力点」「運点」「魔法点」の4種類。他に呪文行使に必要な「魔法ポイント」があります。初期能力値に所定のポイントを割り振って、自分好みのヒーローを作成する、というわけです。
行為判定  2d6を振って、対応する能力値「以下」なら成功です。特殊技能を備えていれば、それだけ有利になります。呪文も同様の判定です。
戦闘  戦闘では「2d6+技術点+特殊技能」の合計が攻撃力になります。敵味方の攻撃力を比べ合い、高いほうがダメージを算出します。

 とってもわかりやすいですね。
 シンプルながら多彩な特殊能力やタレントが用意されていますし、戦闘で1ゾロを振ったらファンブルが発生するといったおなじみのルールもあります。
 世界観についても、冒険の舞台となる「タイタン」基本ルールブック内で紹介されており、これ1冊あれば遊べるようになっています。

 公式での初お目見えは、9月熱海で開催されるTRPGフェスティバル
トークショーと体験会になります。

 今後もグループSNEでは、ファンの方と一緒に楽しめるイベントなどを随時企画していきますので、楽しみにお待ちください。
2017.08.16掲載






速報! ドイツゲーム大賞決定

 7月17日Spiel des Jahres 2017(ドイツゲーム大賞)が発表されました。

 ドイツゲーム大賞
 本賞部門受賞
  「Kingdomino」
  ゲームデザイン:ブルーノ・カターラ
  発売元:Blue Orange・Pegasus Spiele
 「キングドミノ」
  テンデイズゲームズ
 上級部門受賞
  「Exit Das Spiele」
  ゲームデザイン:インカ&マルクス・ブラント
  発売元:Kosmos
 「EXIT 脱出:ザ・ゲーム」
 子ども部門受賞
  「Icecool」
  ゲームデザイン:ブライアン・ゴメズ
  発売元:Amigo
 「アイスクール」
  ホビージャパン

 いずれも納得の名作ぞろい。みなさんの予想は当たったでしょうか。
 なかでも注目していただきたいのは、上級部門を受賞した「Exit Das Spiele」。タイトルからわかるとおり、こちらはリアル脱出ゲームをボード/カードゲームで遊んじゃおう!という意欲作。最初の3作「Die Verlasse Hu:tte(荒れはてた小屋)」「Die Grabkammer des Pharao(ファラオの玄室)」「Das Geheime Labor(秘密の実験室)」はドイツ国内で、発売半年で25万個販売という驚異的な人気を博し、続編が次々と発表されています。

 そしてなんと! この話題作の完全日本語版
『EXIT 脱出:ザ・ゲーム 荒れはてた小屋』が9月初旬に発売されます(翻訳:安田均、石野力 制作・販売=グループSNE/cosaic 予価:2,500円(税別))。
 その後も
『EXIT 脱出:ザ・ゲーム ファラオの玄室』『同 秘密の実験室』と順次、リリースされますので、ぜひぜひお楽しみに。


【ボードゲーム】『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』 CM
 
ニコニコ動画版 / Youtube版

 著者インタビュー

過去のニュースも見る

2017.07.18掲載



→その他、2017年のニュースを見る

TOP