< Group SNE | 製品情報 | 暗黒神話TRPGトレイル・オブ・クトゥルー FAQ
本文へスキップ

株式会社グループSNEオフィシャルサイト

暗黒神話TRPGトレイル・オブ・クトゥルー FAQFAQ

2021.02.22
FAQを公開しました
戦闘関係 /安定度

戦闘関係

Q.攻撃側は戦闘技能(格闘 近接武器 射撃)のプールを消費して、ダイスロールに修正を得られますが、防御側の回避は【運動】技能や戦闘技能【格闘・近接武器】などを消費することで上昇させられますか。

A.いいえ。回避値は一般技能ではなく、そのためプールポイントも持ちません。上昇させることはできません。攻撃側の判定が成功した段階で、ダメージを受けることが確定します。

Q.「銃の奪い合い」ルールについての質問です。
 自身の回避値が3だった場合に「至近距離」「遮蔽なし」で銃と対峙した場合、 「至近距離:全ての銃ダメージ+2点」「遮蔽なし:回避値-1点」なので、射撃の難易度:2 ダメージ補正:+2点(散弾銃、大型銃なら更に+1点)なのでは ないでしょうか。

A.奪い合いの状況は独立したルールです。至近距離よりさらに近く、遮蔽なしよりさらに密着した状態と考えてください。そのため、ダメージが3倍になります。

Q.1ラウンドに撃てる弾数は1でしょうか。技能が高くても1つの対象に複数回の射撃をおこなってダメージ判定が複数回となることは不可能でしょうか。

A.弾数は1です。複数射撃については、パルプモードにおける二丁拳銃(43頁)、同じくフルオート射撃(64頁)の記述を参照してください。


安定度

Q. プレイヤーキャラクターに【安心】を使って 【安定度】を回復させることは可能でしょうか。

A.いいえ、できません。一般技能の〈精神分析〉を使って下さい。

Q. 自分自身に精神分析を使用することは可能でしょうか。

A.いいえできません。〈心理学的応急処置(77頁)〉は「他者の〈安定度〉プールを回復させる支援」です。ただし、職業が“精神科医”であれば、職業の特殊能力によって、自分に対しても心理学的応急処置ができます(P.16参照)。