Group SNE
News
About SNE
Products
  ●ソード・ワールド
●六門世界(モンコレ)
●パラサイトブラッド
●エンドブレイカー!
●シルバーレイン
●サンダーストーン
●ゴーストハンター
●ボード/カードゲーム
●その他
User Contents
Link
indexに戻る

TOP > 製品情報 > メディチカードゲーム


メディチカードゲーム 製品紹介

ライナー・クニツィアの名作『メディチ』がカードゲーム化!
世界に先駆け日本先行発売!

プレイ人数  2〜6人
対象年齢  10歳以上
プレイ時間  30〜45分
ゲームデザイン  ライナー・クニツィア
翻訳  グループSNE(安田均/柘植めぐみ)
イラスト  末弥純
デザイン  松田実愛(グループSNE)
価格  1,800円(税別)
発売日  2016年7月9日
販売元  グループSNE


 『メディチ カードゲーム』はドイツのボードゲーム作家である、
ライナー・クニツィア氏の最新作です。

 『メディチ カードゲーム』の元になった『メディチ』は世界中で遊ばれているボードゲーム。競りコレクション要素を盛り込んだ、非常に思考性の高いゲームです。1995年ドイツ年間ゲーム大賞のノミネート作品に選ばれる等、今もなお多くの人を魅了し続けているゲームだと言えるでしょう。

 今回その『メディチ』を作者本人が大胆にもカードゲーム化
 悩ましさはそのままに、よりシンプルに生まれ変わりました!



商品を見定めて、お金を稼ごう!

 フィレンツェで一番の商人を目指すあなた達の目的は、ズバリ
お金を稼ぐこと!
 プレイヤーは手番ごとに商品カードとよばれるカードを山札から0〜3枚めくることが出来ます。その後、一番最後にめくった商品カードを自分の船(手元)に持ってきます。また、端から2枚分の並んだ商品カードを好きなように自分の船に持ってくることが出来ます。
 
自分の船に積める商品カードは基本5枚までとなっており、のちに控える得点計算の為に、構成を考えながら船に積み込みましょう。




 
一番最後にめくったカードは絶対に取らなければならないというのがこのゲームのポイント。船に積み込む商品カードには種類アイコンと数字が書かれていて、同じアイコンを揃える事、大きな数字を集める事が重要となるため、さらに引くかここで留まるかという、妥協と欲の葛藤が生まれます!



特殊な商品カード

 商売敵である他プレイヤーと戦っていく上で特殊な商品カードは、あなたの強い味方になってくれる事でしょう。



 数字がのカードは
商品アイコンが2つついていて独占ボーナスと呼ばれるボーナスを得るのに適しています。
 しかし、大きな数字を集める事には向いていません。


 紫の楕円が描かれたカードは
船に詰め込める5枚のカード枚数には数えないという特性があります。この商品カードを持っているプレイヤーは基本の5枚+紫の商品カードで勝負できるというわけです!
 


 の数字が書かれている商品カードは決算時非常に強力ですが、
種類アイコンが無い事に注意しなければいけません。


 これらの商品カードも駆使しつつ、全員の船が商品カードで埋まったらラウンドの終了とお金の計算に移ります。



得点計算

 お金を得る方法には2つの項目があり、それぞれで順位を競いお金を得ます。

 まずは
このラウンドに仕入れた商品カードの数字の合計を見ます。
 最もその数の合計が多いプレイヤーから順番に高い金額を得ることが出来ます。
 例えば数字の合計が、Aプレイヤー20Bプレイヤー15Cプレイヤー18の場合、1位のAプレイヤーには30金が、2位のBプレイヤーには15金がもらえるといった具合です。最下位のプレイヤーであるCは何ももらえません。

 次に5種類ある商品のアイコンを見ます。
 各アイコンにつき持っているアイコンの数が1位なら10金2位なら5金を得ることが出来ます。さらに
同じ商品アイコンを5つ以上持っている場合、順位に関係なくボーナスで10金得ます。

 数字の比べあいはそのラウンドのみ有効ですが、
アイコンは自分の手元に残り続け、合計3ラウンドある得点計算時に合算されるのもポイント。
 即物的に数字で稼ぐか、長い目で見て投資を行うかの判断はプレイヤーをきっと悩ませる事でしょう!

 他プレイヤーの動向を伺いつつ、牽制したり、時にダイナミックに動いたりと商人としての手腕が問われる本作!
 商品カードをめくるか否か、どういった商品セットを集めるのか、ジレンマの連続を是非お楽しみください!



製品リスト