本文へスキップ

株式会社グループSNEオフィシャルサイト

 

捏造ミステリーTRPG赤と黒 迷宮の書


捏造ミステリーTRPG赤と黒 迷宮の書 書影



作品概要

■捏造ミステリーTRPG赤と黒 迷宮の書

  • 著:満田朗拡/グループSNE
  • 表紙イラスト:平沢下戸
  • 発売日:2020年07月31日
  • 定価:2,800円(税別)
  • 発行:グループSNE
  • 発売:書苑新社
  • ISBNコード:9784883754113

作品概要

迷宮を解き明かし、新たな事件と真相を構築せよ!

 『捏造ミステリーTRPG 赤と黒』に初のサプリメント登場!

 本書ではGMなし&シナリオ不要で即座に遊べる「ラビリンス」ルールが登場。TRPGの新たなプレイスタイルを提案します。
 さらに、遊び方を学べるリプレイと、5本のサンプリシナリオを掲載。初級者向けから上級ルール使用のものまで、バラエティに富んだミステリーを楽しめます。

 また、ワールドガイドとしてさまざまな追加データを掲載。新たな権限/顕現魔法、盤面法則、イツワリなどの追加データが『赤と黒』の戦略性を高め、第二世界計画、始祖の遺産を巡る謎など、シナリオソースとなるデータ集が物語性を広げます。

  この迷宮を解明できるのは、魔術師であるみなさんだけです!