本文へスキップ

株式会社グループSNEオフィシャルサイト

新刊案内


→2023年の作品


2023年10月
20日 協力ミステリーゲーム 卓上探偵団
死に過ぎた男

ゲームデザイン=河端ジュン一
シナリオ構成=川人忠明
ディベロップ=グループSNE
発行・発売=グループSNE
定価:2,420円(2,200円+税)
JANコード:4580552551152

10月31日。今宵はハロウィン!
渋谷は、毎年のように仮装した人々でごった返していた。
そんな渋谷の街で、ドラキュラに仮装をした男の死体が発見される。
奇妙なことに、彼は凍りついており、無数の宝飾品や本物のミイラといっしょにエジプト風の人型棺に押し込められていた。
さらに、首を絞められた痕や、銃で撃たれた痕跡まであるではないか!
なぜ、男は何度も死にそうな目に遭っていたのか?
この奇妙な死体の謎を解明するため、君たち卓上探偵団が招集されたのだった。
果たして、ハロウィンの夜に“死にすぎた男”がたどった数奇な運命とは?

本作『死に過ぎた男』は、プレイヤー全員が探偵となって、事件の真相解明に挑む協力型ミステリーゲーム「卓上探偵団」シリーズの第4弾です。
協力型ゲームなので、プレイヤーの中に犯人はいません。そのため、嘘をついたり、裏切りを警戒したりする必要はなく、敵対したり騙し合ったりするのが苦手な人でも、安心して事件の真相を解明することだけに集中できます。
みんなでワイワイと話し合いながら、“死にすぎた男”の謎に挑戦しましょう!(川人忠明)
20日 ソード・ワールド2.5サプリメント ラクシアライフ-街の人たちと一般技能-
作=北沢慶/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価:3,300円(本体3,000円+税)
ISBN:9784040751863

冒険者は、冒険に出ているとき以外は、なにをしているんだろう?
鍛冶屋? 用心棒? それとも料理人? 意外なところで香水師?

本書では、街の人々や冒険をしていないときの冒険者が生活の一部として習得し、役立てている「一般技能」をクローズアップ! なんと81種類もの一般技能が掲載されており、キャラクターに習得させることができるようになっています。 一般技能の詳しい解説はもちろん、一般技能で行える行為判定の例に加え、5レベル、10レベル、15レベルで(ひょっとしたら)冒険に役立つ(かもしれない)ボーナスも獲得できます!

また、すぐ使える冒険者を6種類、それぞれ初期作成・3レベル・5レベル・7レベル・9レベルと取りそろえており、さまざまなシナリオを即座にプレイできます。
その他、個性的だけどどこの街にでもいそうな汎用NPCや、簡単に遊べるランダムシナリオルールなど、盛り沢山の内容!

まさに冒険者の生活を豊かにする『ラクシアライフ』を導入すれば、あなたのキャラクターのことが、もっと好きになるかも!(北沢慶)
30日 GMウォーロック Vol.11
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:2,420円(2.200円+税)
ISBN:9784775321218

グループSNEが刊行しているTRPG&ボード・カードゲーム専門誌『GMウォーロック』の第11号。

10月末といえばハロウィン!

第一特集は「魔物たちの夜へようこそ! トリック・オア・トリート?」です。「魔物/トリック/トリート/万聖節」と4つのパートで、バラエティ豊かな記事をお届けします。TRPGで魔物を使いこなすガイドやハロウィンに似合うボードゲームの紹介、「ごちそう」の登場するゲームなど。

トリックパートでは、織守きょうや、太田紫織、円居挽、斜線堂有紀、相沢沙呼、我孫子武丸、似鳥鶏の豪華メンバー、第一線で活躍中のミステリー作家7名による「トリック」テーマのエッセイもどうぞ。

トリートパートでは、冒険の報酬やご褒美に焦点をあてたコラム、そしてソード・ワールド2.5新ボックスセットのテーマ“料理”にちなみファンタジー飯レシピを公開。

万聖節パートでは、“お化け”がテーマの名作ゲーム、SNEがお贈りしているお化け&ホラーゲームをご紹介。さらに、『シャドウレイダーズ』の池田康隆とグループSNEの大ベテラン清松みゆき制作のオリジナルゲームを掲載!

第二特集では2013年の『ゴーストハンター13』に始まるグループSNEがみずから製作してきたゲームを振り返り、名作傑作そしてこれからをご紹介。

ますます人気が盛り上がるマーダーミステリーは、新作情報やコラムに加え、今回もGMウォーロックを買えば遊べる2本を収録。ホラー作家最東対地、マダミス作家ぺよん潤が、現代日本に「魔物」が登場する物語で競演します。 その他にもオリジナルゲームや謎解きミステリーゲーム体験版などの遊べるコンテンツと、海外ゲームコンベンションレポート等、アナログゲームの最新情報満載でお届けします。
もちろん『ソード・ワールド2.5』や『アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第2版』『暗黒神話TRPG トレイル・オブ・クトゥルー 改訂版』など、TRPGのサポートも、シナリオ、ソロアドベンチャー、コラムなどで充実のお届け。


GMウォーロックの購入は定期購読が大変便利です。
また、各種通販サイトまたは全国のゲームショップ、書店でもお取り扱いいただいております。 店頭に見あたらない場合は、店員さんに書籍タイトルとISBNをお伝えください。(西岡拓哉)
2023年11月
20日 ソード・ワールド2.5ソロ&マルチシナリオ集 ギルドマスター・ウォーロックの依頼録
作=北沢慶/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価:3,300円(本体3,000円+税)
ISBN:9784040752327

2017年から刊行されたゲームマスタリーマガジン、その後継誌として2021年から刊行されているGMウォーロック、その両誌には数多くの〈ソード・ワールド2.5〉のシナリオが掲載されてきました。
それらから対応レベルが重ならないよう、必要な時に必要な難度のシナリオが遊べるように12本をチョイスし、改稿して収録。さらに11レベル対応のシナリオを書き下ろし(執筆は新鋭青猫あずき)で加えて、あわせてマルチシナリオが13本。どこからでも遊べるし、連続しても遊べるように構成しました! 単発で遊びたい時は10月発売の『ラクシアライフ』に収録された中堅~高レベルのサンプルキャラクターを使うといいでしょう。
また、これから〈ソード・ワールド2.5〉を遊び始めようという人がお試しするにも、今日は友達が忙しいけどTRPG気分という時にも便利な、1人で遊べるソロベンチャーを3本再録、書き下ろし1本(執筆は同じく新鋭黒宮ミヤ)の合計4本。1on1シナリオとしてアレンジするのも簡単。
マルチとソロであわせて17本で、たっぷり遊べるシナリオ集です。
イラストも描きおろしがたくさん。まったく始めて遊ぶ方はもちろん、GMウォーロックやGMマガジンに抜けがあって未プレイという方も、そして掲載時に遊んだ方ももう一度、是非楽しんでくださいね。 (GMウォーロック編集部・尾垣泰敏)
28日 真・モンスター事典――奈落へ還れ――
作:スティーブ・ジャクソン、イアン・リビングストン、アンドリュー・ライト
監修=安田均
訳=羽田 紗久椰、こあらだまり
発行=グループSNE
発売=新紀元社
価格:3,960円(3,600+税)
ISBN:9784775321164

40年を超えるファイティング・ファンタジーの歴史の中でヒーローの前に立ちはだかってきた数々のモンスターたち。『真・モンスター事典』にはそのすべてが集約されています!

『モンスター事典』や『超・モンスター事典』の流れとなる本書ですが、ページ数だけを比べても、先の二冊の1.5倍ぐらいある大著です。登場するモンスターも、日本で未訳のファイティング・ファンタジー作品からのものや、『トロール牙峠戦争』などでおなじみだったものが収録され、充実した内容となっています。

モンスターの設定やデーターだけではなく、そうしたモンスターをヒーローたちの敵として登場させるための遭遇表や、新たな財宝表も追加され、実際のプレイのフォローも万全です。さらに、掲載されたサンプルヒーローも個性的。ワイルドエルフのアマゾンや人(マン)オーク、蛮人や遊牧民など、これまでにない面々が追加されています。

巻末にある究極の「全モンスターリスト」も必見です。これは、『真・モンスター事典』のみならず、これまでの『モンスター事典』や『超・モンスター事典』、『タイタン植物図鑑』、『破滅のデーモン』『魔界ガイドブック』などのサプリメントに登場するモンスターの登場したモンスターを網羅したリストすが、なんと1055体ものモンスターすべてを含んでいます。さらに、そのモンスターがどのFFゲームブックに登場するかやイラストレーターなどもまとめられ、資料としてもすばらしいリストです。

まさに奈落に立ち帰り、モンスターを総ざらいした一冊。ぜひお楽しみあれ!(こあらだまり)
2023年12月
8日 背中でお絵描き伝言ゲーム!
バック・トゥ・バック

作=Broadway Toys Limited
訳=グループSNE(柘植めぐみ、寺元加音)
翻訳協力=cosaic(秋口ぎぐる)
発行・発売=グループSNE、cosaic
予価:3,960円(3,600円+税)
JANコード:4571398991042

Back to Back――すなわち、「背中から背中へ」!
『バック・トゥ・バック』は中国生まれのコミュニケーションゲーム。簡単にまとめると「イラストによる伝言ゲーム」なのだけれど、ものすごく大きな特徴がひとつある。
それは……背中に描くこと!
プレイヤーは「ショルダーケープ」と呼ばれる前掛けのような(後ろ掛け?)ケープを背中に垂らし、後ろの人が前の人のケープにイラストを描くのだ。
ゲームを始めるにあたって、プレイヤーが“縦一列”に並ぶさまはかなり異様。最後尾のプレイヤーがランダムにお題を選んだら、それをイラストで表現する。前の人は背中をなぞられる“感覚”を頼りに、さらに前の人の背中に同じものを描き……と進行するのだが、そこはそれ、何を描かれたか推測するのはかなり難しい。お題には食べ物や動物、建物や偉人などいろいろあるので、ちょっとしたヒントとして、カテゴリーだけはあらかじめ情報共有しておいてもOK。
ネコがイヌになり、ウシになり、恐竜になり……たとえ正しい答えが伝わらなくても、その変遷を楽しむのが伝言ゲームの醍醐味。最後に先頭のプレイヤーが「お題だと思うもの」を宣言したら、みんなで大笑いして盛り上がろう(もしかするとピタリと当たるかも……?)。 日本語版パッケージは『ペチャリブレ』『パワーシャーク』などでもおなじみの本田佳世さん。ゲームの楽しさがストレートに伝わってくるポップなイラストになっています。
さあ、一列に並んでさっそくお絵描きスタート!(柘植めぐみ)
13日 真剣にシす〈弐〉
漫画=盛田賢司
原案=河端ジュン一・西岡拓哉/グループSNE
発行・発売=株式会社 リイド社
定価:990円(900円+税)
ISBN:9784845864881

『コミック乱ツインズ』掲載の“幕末×ギャンブル絵巻”コミック第2巻登場! 本作のストーリーおよびゲーム原案をグループSNEの河端ジュン一と西岡拓哉が担当しています。

人々が博打に熱狂していた、幕末・天保年間。
医者・葛の葉の夜市は用心棒の左門次と共に江戸中の賭場を荒らし回っていた。
あらゆる願いが叶う賭博勝負「天下博徒御前仕合」に参加するため、小倉藩の真剣師となった夜市の次なる勝負の舞台は長州へ。

船上を盤面に見立て、先に相手の宝をすべて得るか、それとも沈みゆく船からの相手の脱出を許してしまうのか、長州の真剣士・高杉晴豊と夜市は命を賭けた大勝負――“海亀”に挑む。

本作は現在も『コミック乱ツインズ』にて好評連載中です!(西岡拓哉)
17日 ファイティング・ファンタジー・コレクション 40周年記念
~スティーブ・ジャクソン編~「サラモニスの秘密」

作=スティーブ・ジャクソン
監修=安田均
訳=安田均とグループSNE
発行・発売=SBクリエイティブ
定価:8,580円(7,800円+税)
ISBN:9784815619633

2022年にシリーズ40周年を迎えたファイティング・ファンタジーシリーズ。
今回のコレクションは、スティーブ・ジャクソン作品にフォーカス。ファイティング・ファンタジーを打ち立てたレジェンドの作品から、最新作「サラモニスの秘密」と不朽の名作〈ソーサリー〉シリーズを丸ごと収録!

「サラモニスの秘密」
FFシリーズ40周年を記念した著者36年ぶりの最新作!
舞台は古き都サラモニス。きみは冒険者としての栄光を求めてこの街にやってくる。自由度の高さと多彩な展開が魅力の本作。きみだけの冒険を駆け抜けよう!

「シャムタンティ丘陵」
マンパンの大魔王に盗まれた「王の冠」。いまきみは、その奪還のために長い冒険の旅に出る。頼れるのは己の機知と幸運。剣と呪文を武器に、きみは第一歩を踏み出す。名作〈ソーサリー〉シリーズの記念すべき第一巻。

「罠の都カーレ」
港街カーレ。そこは罠と犯罪、魔物が待ち受ける混沌の都だ。ジャバジ川を渡るには、カーレを避けて通ることはできない。きみは、意を決して混沌の都に足を踏み入れる。シリーズ第二巻。

「七匹の大蛇」
冠を取り戻すきみの旅もいよいよ佳境だ。しかし、きみの使命が敵側にも知られてしまう。きみは敵の本拠地マンパン砦に向けてバクランドの荒野を行く。次々と現れる大蛇との熾烈な戦いが始まる。シリーズ第三巻。

「王の冠」
長き旅の末、きみは敵のマンパン砦へたどり着く。いよいよ敵の拠点へ乗り込んでの最終局面。きみは無事に「王の冠」を取り戻すことができるのか? 圧巻の800パラグラフで描かれる堂々の完結編。さらに本作は著者の推薦で最終戦が異なる新バージョンを採用。壮大な物語の行く末をお見逃しなく!

専用のアドベンチャーシート付属で豪華化粧箱入りの本作はファンには嬉しいコレクションです。さらに、付録に「ソーサリースペルブック」も収録。大冒険に出発する準備もばっちりです。
なお、本コレクションは受注生産方式で出版されており、今後入手が難しくなる可能性があります。大手通販やゲームショップの一部では、まだ販売しているようですので、お早めにお求めください。(こあらだまり)
15日 ゲームマーケット2023秋で発売!
Murder Mystery Mini Series
ミッシングファイター 消えた戦闘機の行方

作=tomiha
ディベロップ=グループSNE
発行=グループSNE/cosaic
発売=グループSNE
定価:2,420円(2,200円+税)
JANコード:4580552551008

20世紀後半、君主国家のZ国は、宿敵である共和国のR国と激しい紛争を続けていた。Z国は精鋭からなる空軍特殊作戦部隊フェニックスに、峡谷にあるR国のミサイル基地の破壊を命令した。彼らはこの不可能を可能にするため大胆な作戦を実行する。
作戦は成功、しかし5機のうち1機が消息不明となる。敵の攻撃を受けたのか、それとも事故か……。4人のパイロットは仲間を失った悲しみに暮れる暇もなく、真相を解明すべく調査にのりだした。
物語の登場人物ひとりひとりを各プレイヤーが担当し、「真相の解明」と「独自の目的の達成」を目指す「マーダーミステリー」。
本作は戦闘機の飛行経路を軸に置いたユニークなシステムを採用した意欲的な作品となっています。時間軸と各キャラクターの行動がマップに集約されており、かつ調査カードをめくることでチーム内にはびこる謎を解き明かしていきましょう!
第2回 新作マーダーミステリー大賞 奨励賞受賞作品である本作をぜひお楽しみください。 (黒田尚吾)
15日 ゲームマーケット2023秋で発売!
そういうお前はどうなんだ? 学園七不思議編
作=黒田尚吾
発行・発売=グループSNE
定価:2,420円(2,200円+税)
JANコード:4580552551176

「お前が犯人で……よくね?」
とある高校で学園祭が盛大に開かれた。そんな楽しい宴の終盤、学園に伝わる七不思議になぞらえた殺人事件がおこってしまった!
しかしその場にいた全員、妄想力と言い訳だけが達者で、推理能力はゼロ! もちろん犯人が誰かわからない。
プレイヤー全員で妄想を膨らませ、犯人はこいつだと決めつけ、警察に突き出そう!

多くの方に楽しんでいただいているミステリー風パーティーゲーム「そういうお前はどうなんだ?」シリーズの最新作が登場!
プレイヤーはめくられた証拠がいかに怪しいかを話し合い、また指摘されたプレイヤーは言いわけを行いましょう。最後に今回最も殺人事件の犯人っぽい人に投票し、最多票のプレイヤーが拘束されエンディングカードを読み、勝者を決めます。
ただし本作の究極の目的は「参加者全員で物語を作りあげること」。あまり勝敗にこだわらず、作品世界の住人になりきって楽しむことをお勧めします。
本作の舞台は現代の高校。動画配信者の生徒会会長、ミリタリーオタクの風紀委員、意識の高い保健室の先生……。
ランダムで作る個性豊かなキャラで学園祭後の賑やかな雰囲気を楽しみながら、犯人をでっちあげましょう!

※本作は単独で遊ぶ作品です。「そういうお前はどうなんだ?」シリーズと同じルールではありますが、混ぜて遊ぶことはできません。(松田ミア)
22日 ゲームマーケット2023秋で発売!
協力ミステリーゲーム 卓上探偵団
顔のないアリス

作=河端ジュン一
ディベロップ=グループSNE
発行・発売=グループSNE
定価:2,420円(2,200円+税)
JANコード:4580552551183

19世紀末ロンドン。薄暗い煙に覆われたこの街の路地裏で、胸を銃弾に撃たれ、顔の焼けただれた女性の遺体が見つかった。遺体の特徴は人気急上昇中の舞台女優・アリスと一致。しかし警察の捜査は難航。みかねた劇場オーナーが事件の解決を依頼したのは腕利きの探偵団――そう、きみたちだった!
ひそかに人気上昇中の協力ミステリーゲーム「卓上探偵団」シリーズ待望の第5弾! プレイヤーたちはついにシャーロック・ホームズの舞台となったあの時代、あの街を駆けまわります。
まるで映画のように2時間で楽しめる、お手軽ミステリーをご堪能あれ!(河端ジュン一)
22日 ゲームマーケット2023秋で発売!
ピーターパンの島
作=マルク・パキャン
訳=グループSNE(柘植めぐみ)
発行・発売=グループSNE
定価:6,600円(6,000円+税)
JANコード:4580552551169

ネバーランドはパニックの真っ最中!
子どもと大人が一緒に楽しめる『ピーターパンの島』は、その名のとおり、永遠の少年ピーターパンの冒険物語がテーマの協力ゲームです。
BOXに入っているのはつるつるの大きな地図ボードとホワイトボードマーカー、それに2種類のプラスチック定規――そう、これは“定規を使ってボードに描く”のが楽しいボードゲームなのです。
プレイヤーはピーターパンやウェンディ、ティンカーベルになって、宿敵フック船長に捕まった幼い子どもたちを救出するため、彼らの「居場所」を地図上で探します。そうして4人の子どもたちを見つけ出せればプレイヤー全員の勝利、その前にフック船長に5回遭遇してしまうと敗北。
このゲームの面白いところは、「各プレイヤーが子ども1人の居場所を知っている」「その居場所を口には出さず、方角や距離を示すカードを使って右隣のプレイヤーに伝えようとする」こと。左隣のプレイヤーが示す漠然とした情報をたよりに、子どもがいると思われる方向に移動し、捜索しましょう。
その移動や捜索に用いるのが定規&マーカー! ラインを描いて移動したら、円形の定規を使って捜索範囲を示します。その中に左隣のプレイヤーが示す子どもがいたならOK! しかし、その範囲にフック船長がいると……(汗)!
定規&マーカーを使った同じ作者による『宝島』は、2019年のフランスゲーム大賞にもノミネートされました。本作のギミックの活かし方とドキドキのゲーム展開に、誰もが夢中になれるはず!
さあ、ネバーランドへ出発しましょう!(柘植めぐみ)
2024年
1月 ミステリーパーティー・イン・ザ・ボックス シリーズ
マーダーミステリー:ザ・トリロジー

作=秋口ぎぐる
発行・発売=cosaic/グループSNE
定価:
JANコード:

 本作は連続する3つのシナリオから成るマーダーミステリーです。
 第1部(ひとつめのシナリオ)は1980年、「療養所を脱走した連続殺人鬼」の噂がささやかれる田舎町が舞台。嵐が去ったあとの廃駅で起きた殺人事件を、その場に居合わせた謎の2人組と、「殺人鬼さがし」を行っていた子供たち、そして地元の巡査が解き明かします。
 第2部はその10年前、1970年の「連続殺人鬼が隔離されている療養所」が舞台。2件の放火事件と、その間に発生した所長の死。その謎に、勤務医や研修中の医学生、職員、患者、入所者の面会に訪れていた刑事、なぜか施設内で育てられている子供らが挑みます。
 第3部は1990年、第1部と第2部で描かれた廃駅や療養所を内包する田舎町全体が舞台となります。10年ぶりに起きた殺人事件と、現場に残された「連続殺人鬼」のサイン……。過去にとらわれた関係者たちは、次の殺人を防ぎ、魂の救済を得ることができるのか?
 各シナリオのプレイ時間は2時間前後。総プレイ時間6時間を超える圧倒的なボリュームを、どうかお楽しみください。 (秋口ぎぐる)
1月 境都妖異世界
原案=安田均
ゲームデザイン=西岡拓哉
ディベロップ=グループSNE
発行・発売=グループSNE
定価:
JANコード:

『境都妖異世界』は、架空の都市“境都”を舞台に、幽霊・妖怪・怪奇現象・呪物・未確認生命体の総称“妖異”と、それが引き起こす事件に対抗するキャラクターの活躍を描く、ボックスタイプの協力型シナリオゲームです。

プレイヤーはそれぞれ「筮竹師」「珠術師」「予見師」(総称して、境界術師)と呼ばれる、妖異封印の使命を背負った存在となります。彼らは、常に三人一組のチームとして活動し、様々な境界術を行使して、境都のどこかに潜む妖異に立ち向かいます。妖異の居場所は実際の写真とゲームボードを見比べ、その風景とゲームボードの特徴が一致する場所を探ってゆきます。

各自の異なる術具(道具)を手に、それぞれの特徴の異なる術を活かして、境都に災いが降りかかる前に妖異を見つけ出し、封印を試みましょう。
ただし、妖異を追うなかで、境界術を行使するたびキャラクターたちは代償を支払い続けることになります。それによってより強力な術を行使できるようになる一方、人知を超えた力を心身の限界を超えて行使することで命を落とす危険性があります。

妖異を封じるのが先か、それとも自身の破滅が先か、境都のなかで発生した事件を追い、妖異の苛烈な妨害をくぐりぬけつつ封印の儀式を完成させる緊張感をお楽しみください。(西岡拓哉) 
1月 いさましいちびっこ炊飯器TRPG
作=こあらだまり
ディべロップ=グループSNE 発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:
ISBN:

『いさましいちびっこ炊飯器TRPG』でプレイヤーは家電になります!
ちょっと何言ってるかわからないかもしれませんが、プレイヤー・キャラクターは家電です。炊飯器、ドライヤー、冷蔵庫、扇風機などなど、ご家庭にある家電なら何でもOK。人間たちは知りませんが、家電は人が見ていないところでは意志を持って動けるのです!
あなたたちの目的は、ご主人様の幸せです。人に使われてこその家電。長く大切に使ってもらうには、持ち主の人間の生活は守らねばならないのです。
ご家庭には日々、トラブルが起こります。泥棒の侵入からお風呂の水漏れ、ふるさと納税で送られてきた蟹の脱走などさまざまです。そこで活躍するのは家電たち。影ながらご家庭の平和を守るのです!
本作のルールはとてもシンプルでお手軽。あなただけの家電を作る「家電特徴」や頑張りすぎた結果の「熱暴走」など、とにかく“楽しいこと”が起こるよう設計されています。シナリオももちろん付属。サンプルご家庭「小川さん一家(家の間取りつき)」まで収録しており、すぐに遊べます。プレイ時間も短く、サクっと遊ぶのにとてもオススメです。
本作は同人作品からGMウォーロック誌上での企画を経て商品化。小箱ボックスTRPGとしてパワーアップを遂げています。 さあ、あなたも家電になってご家庭の平和を守りましょう!(こあらだまり)
2月 モンスタートリテ(仮)
原案=我孫子武丸
ディベロップ=柘植めぐみ/グループSNE
発行・発売=グループSNE
定価:
JANコード:

数字と色のカードを手に、冒険者となって世界を探索しよう……?
“トリテ”とは“トリックテイキング”の略。親プレイヤーから順番に手札を1枚出し、最初に出されたカードと同じスート(色)の中で最も数字の高いカードを出したプレイヤーが「そのトリックに勝利」します。
どのくらいトリックを取れそうか予想したり、ここぞというときに「切り札」を使ったりと、楽しさや悩ましさが詰まった“トリテ”。今、世界中でこのシステムを取り入れたゲームがいろいろと出ていますが……ベテランミステリー作家の我孫子武丸さんから「遊んでほしいゲームがあります」と自作ゲームを持ち込まれたとき、まさかそれがトリックテイキングゲームだとは思いもしませんでした(てっきりミステリーゲームだと!)。
しかも舞台はファンタジー! プレイヤーはパーティを組み、立ちはだかる難題をトリックテイキングを行うことでクリアしていきます。数字を集めてモンスターを倒したり、秘宝(切り札)をぶつけて災害を退けたり……可能性は無限大。
キーとなる要素は「協力ゲームであること」「カードの色が裏面からわかること」「ディスコミュニケーション(手札の内容を話してはならない)」「唯一のコミュニケーションはカードのドラフト!」などなど。
仲間とあうんの呼吸でミッションを次々クリアし、シナリオ達成を目指しましょう!(柘植めぐみ)
2月 EXIT脱出:ザ・ゲーム
『中つ国を覆う影』/『シャーロック・ホームズの失踪』/『異次元の門』

作=インカ&マルクス・ブラント
訳=安田均、柘植めぐみ、羽田紗久椰
発行・発売=グループSNE
定価:
JANコード:

この冬、EXIT脱出:ザ・ゲームの最新作が3点登場します!


『中つ国を覆う影』
The Lord of the Rings(『指輪物語』)の世界で謎を解こう!
あなたは中つ国(ミドルアース)を救う冒険に出発することになります。
魔法使いであるガンダルフが与える秘密の任務を急いで果たしましょう。
謎の冊子の中には物語の導入からたっぷりとストーリーが描かれており、『指輪物語』の世界に入り込めること間違いなし。

『シャーロック・ホームズの失踪』
シャーロック・ホームズが殺人事件の容疑者となってしまいました! しかし、肝心のホームズは行方をくらましてしまい……。
ホームズの助手、ワトソン博士はあなたに真相をつかんでほしいと依頼します。真犯人を探すための証拠を集めながら謎を解き、事件の解決を目指しましょう!

『異次元の門』
あなたたちは異次元の門へ吸い込まれ、風変りな7つの世界で謎を解くことになります。
個性にあふれた異次元の世界を旅した先には何が待ち受けているのでしょうか? そしてあなたたちは無事に現実の世界へ戻れるのでしょうか? 最後までドキドキが止まらないストーリーをお楽しみください。


謎解きのルールは今までのEXITと同じ。不思議なデコーダー(謎解読用の円盤)をくるくると回し、あなたを待ち受ける多くの謎を解いていきましょう。
ちなみに難易度は『中つ国』が初級、『ホームズ』『異次元』が中級となっています。気になったものからぜひプレイしてみてくださいね!(松田ミア)



…… 既刊作品(発行月別) ……
→ 2022年
→ 2021年
→ 2020年
→ 2019年
→ 2018年
→ 2017年
→ 2016年
→ 2015年
→ 2014年
→ 2013年
→ 2012年
→ 2011年
→ 2010年
→ 2009年
→ 2008年
→ 2007年
→ 2006年
→ 2005年