Group SNE
News
●更新情報
●新刊案内
●イベント情報
●その他
About SNE

Products

User Contents
Link
indexに戻る

 TOP > 最新情報 > 新刊案内


 下記「新刊案内」はグループSNEが非公式に入手した情報をまとめたものです。諸般の事情により、発売日等が変更になる場合があります、ご了承ください。
 正式な刊行予定は各出版社の刊行物やホームページなどでご確認ください

アスキー・メディアワークス学研教育出版角川書店ジャイブ集英社(みらい文庫公式HP)新紀元社富士見書房ブシロードモ ンコレTCG公式HP)/ブロッコリーエ ンドブレイカー!SCG BUIKD&BREAK公式HP

2016年05月
12日 ドレッドノート スターターデッキ
刻印ノ槍

  監修=安田均
  制作=加藤ヒロノリ、杉浦武夫、河端ジュン一/グループSNE
  KADOKAWAメディアファクトリー
  価格:各1500円(税抜)  カード52枚入り(構築済みデッキ)
  プレイマット(裏面デッキ解説書)、ルールブック付

 ドレッドノート(ドレノ)に第5のクラスタ(色)である「緑」が登場します! 「緑」は北欧神話がテーマのクラスタです。
『刻印ノ槍』は、その「緑」の要素を凝縮したスターターデッキ。主神である《オーディン》を活躍させられるデッキの他、ルールブック、プレイマット&世界観解説、クイックリファレンス&デッキ解説書と、ゲームを遊ぶのに必要なすべてのアイテムが揃っています。
 ドレノは1色のカードがあればデッキを構築できるので、「緑」が登場するこれからが新たにドレノをはじめる絶好の機会! ぜひぜひ、お手に取ってみてください!
 同時発売の『グリンウィンド・サガ』も要チェックです。(杉浦武夫)

2016.05.13 著者インタビュー
ドレッドノート ブースターパック
Chapter5 グリンウィンド・サガ

  監修=安田均
  制作=加藤ヒロノリ、杉浦武夫、河端ジュン一/グループSNE
  KADOKAWAメディアファクトリー
  価格:1パック 319円(税抜) 1パック7枚入り/全84種

 まずは同時発売のスターターデッキ『刻印ノ槍』をご覧ください。
『グリンウィンド・サガ』は題名のどおり、「緑」のカード充実がメインコンセプトのセット。「緑」の特徴である新ルール「刻印」を活用するカードをはじめ、ドレッドノートに新風を巻き起こすカードが満載です!
 もちろん従来の4クラスタ(赤、青、黒、黄)のカードも収録。「Sサイズなのに、Mサイズのユニットのようにも活用できる能力」である「臨機応変」を持った目玉カードなどが、各色に収録されています。
 新勢力参入でストーリー展開も加速! 公式HPで公開中の、河端ジュン一が描き出すWeb小説にも注目です!(杉浦武夫)

2016.05.13 著者インタビュー
20日 ソード・ワールド2.0リプレイ
レーゼルドーン開拓記 世にも不憫な冒険者たち

  著=大井雄紀/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック  予価:円(税込)

 お待たせいたしました! 1巻が大変なところで終わってしまった『レーゼルドーン開拓記』の2巻がついに登場です。
 本来1巻で倒されるはずだった彼が、本来はなかった時間を使って開拓村を狙って様々な悪だくみを始めます。
 そんな敵の野望を防ぐため、アンデッドの集落を利用してみたり、大破局を逃れた人族の隠れ里を発見したりと、エミリーたちが西へ東への大奔走!
 1巻で散々辛酸を舐めさせられたエミリーたちが、ついにGMに逆襲の牙を向ける!!
 果たしてエミリーたちはGMを含めた敵の野望を阻止できるのか、こうご期待です!

 巻末には1巻同様オリジナル魔物データやアイテムデータを収録しておりますので、ぜひぜひよろしくお願いいたします。(大井雄紀)
下旬 ダイス・オブ・ザ・デッド ボードゲーム TOKYO ARMAGEDDON
  監修=安田均
  ゲームデザイン=西岡拓哉
  ディべロップ=柘植めぐみ/グループSNE
  制作=グループSNE
  販売=cosaic
  予価:  円(税別)


 まったく新しい協力型ストーリーゲームが登場!
 ゾンビサバイバルRPG『ダイス・オブ・ザ・デッド』と同じ世界で、ハーフゾンビであるキャラクターは力を合わせてシナリオの目的達成を目指します。舞台はTRPGの半年後。ゾンビが巣くう東京を壊滅させるため、某国が核攻撃を計画しています。キャラクターたちはそれを防がねばなりません。
 “ダイス”と名がつくだけあって、その振り方に注目! 箱裏に印刷されたダイスシートを使い、TRPGとはまた違ったダイスプールのコンセプトがきっとおもしろいはず。さらにこれは全体として「ゾロ目重視」システムとつながり、アクションの幅を広げたり、戦闘の優劣を決めたりします。
 雰囲気たっぷりのボード、8本のシナリオ、TRPGと共通のイラストを使用した敵カードやアイテムカード、計25個のダイス、キャラクターの状態を秘密のするためのスクリーンなど、内容物は超豪華。
 どうして状態が秘密かって? それは――傷ついて「感染度」が高まると、いつしか本当の「ゾンビ」になってしまうかもしれないからです。そうなると味方を襲ってしまいますが、その前に「告発」できれば悲劇を避けられるかもしれません。彼はいまどのような状態なのか――ダメージや言動から推測してください。
 しかしキャラクターはそれぞれハーフゾンビゆえ、自分ではどうしようもない「トラウマ」も抱えています。カードで表されるこの葛藤、強迫観念が、ゲームをいっそう面白くするでしょう。
 2~5人用ですが、同じシナリオでも3人プレイと4人プレイではかなり感覚が変わります。いろいろな遊び方を試してみてください。1シナリオ60~90分。成長要素もありますよ! (柘植めぐみ)

2016.04.12 コーナーOPEN
 『ゾンビサバイバルRPG ダイス・オブ・ザ・デッド』とは? 掲載

2016.04.08 4月~の各種イベントで体験できます!(詳細はイベント情報をご覧ください)
2016年06月
20日 ソード・ワールド2.0リプレイ 要塞少女と契約の騎士 (下)
  監修=北沢慶
  著=黒井龍/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック  予価:円(税込)

2016.01.13 →著者インタビュー
下旬 第一回グループSNE ボード/カードゲームコンテスト選外佳作
アニマルマインド
  作=Cacio
  制作=グループSNE
  販売=cosaic
  予価:1,800円(税別)


下旬 メディチカードゲーム
  作=ライナー・クニツィア
  訳=安田均/柘植めぐみ
  制作=グループSNE
  販売=cosaic
  予価:1800円(税別)

2016.03.29 著者インタビュー



…… 既刊作品(発行月別) ……
→ 2016年
→ 2015年
→ 2014年
→ 2013年
→ 2012年
→ 2011年
→ 2010年
→ 2009年
→ 2008年
→ 2007年
→ 2006年
→ 2005年

PRODUCTSの各作品ページに
シリーズ別のリストがあります


TOP