Group SNE
News
●更新情報
●新刊案内
●イベント情報
●その他
About SNE

Products

User Contents
Link
indexに戻る

 TOP > 最新情報 > 新刊案内


 下記「新刊案内」はグループSNEが非公式に入手した情報をまとめたものです。諸般の事情により、発売日等が変更になる場合があります、ご了承ください。
 正式な刊行予定は各出版社の刊行物やホームページなどでご確認ください

アスキー・メディアワークス学研教育出版角川書店ジャイブ集英社(みらい文庫公式HP)新紀元社富士見書房ブシロードモ ンコレTCG公式HP)/ブロッコリーエ ンドブレイカー!SCG BUIKD&BREAK公式HP

好評配信中!
ブロークン・ソード ウロボロスの呪い
  シナリオ翻訳=笠井道子/グループSNE
  (c)2015 Revolution Software
  (c)UNBALANCE Corporation
  プラットフォーム
   iTunes / Google Play / App Pass

欧米で大人気を博した本格アドベンチャーの日本語版がついに登場!(笠井が翻訳を担当しました)
保険会社に勤めるアメリカ人ジョージとフォトジャーナリストのフランス人ニコが、盗まれた絵画をめぐる謎に挑みます。
画廊のオーナーが殺されたことに端を発し、事件は壮大な冒険活劇へと繋がっていきます。
女好きの美術評論家、斜に構えたカフェの店員、退廃的な未亡人、人嫌いな贋作師――一癖も二癖もある登場人物たちの繰り広げる愛憎劇には、フランスが舞台ならではのエスプリがこれでもかとちりばめられています。
ちょっとボンヤリな愛すべきジョージと一流ジャーナリストを夢見る強気なニコのやりとりも見所。
美しいグラフィックのおかげで、まるで映画のなかに入り込んだかのようにストーリーを読み進めていけます(充実したヒント機能も搭載されています)。
現在iTunesGoogle PlayApp Pass(ソフトバンクのアプリ取り放題サービス)で配信されています。
ちょっと懐かしい雰囲気のアドベンチャーゲームをぜひお楽しみください。(笠井道子)

2016年08月
06日 第一回グループSNE ボード/カードゲームコンテスト選外佳作
アニマルマインド
  作=Cacio
  制作=グループSNE
  販売=cosaic
  予価:1,800円(税別)


 ようこそ、森のバザールへ。おいしい卵にキレイな毛皮があなたを待っています……と聞くと、ほのぼのとしたゲームと思われるでしょうが、じつは驚くほどシビア!
 プレイヤーはネズミやキツネといったずる賢い動物の商人となり、直感(アニマルマインド)を頼りに野望(アニマルスピリット)に燃えて、大儲けを企みます。
 手番には山札から商品カードを1枚めくってこっそり確認し、他のプレイヤー1人に交渉を持ちかけるだけ。このとき、種類か数字のどちらかを「正直に」宣言しなくてはいけません。相手は両面仕様の「受取/拒否」カードを使って意志を表明しますが、これらはしょっちゅうひっくり返るので、受け取りたくとも受け取れないこともしばしば。相手が受け取らなかったなら、カードは手番プレイヤーのものになります。
 こうして商品カードを集めていくのですが、1人が持てるカードは4種類中3種類まで。うっかり4種類目を受け取ってしまうと、価値の高いカードを捨てなくてはいけません。 あなたは他人に損をさせ、自分だけが得をすることができるでしょうか。
 グループSNEゲームコンテストの選外佳作に選ばれた『正直者の罠』が、テーマも新たに登場! 華やかなイラストはTCGでもおなじみの佐々木亮さんです。
 デザイナーはCacioさん。これまでも同人でたくさんの面白いゲームを発表してきた実力者です。
 シンプルさ&かわいらしさと、ゲームの悩ましさのギャップを楽しんでください! (柘植めぐみ)
13日 ブラックストーリーズ シットハプンズ:実際にあっためちゃくちゃ愉快で不快な50の"黒い"謎
  作=コリンナ・ハルダー&イェンス・シューマッハ
  翻訳=グループSNE/安田均、柘植めぐみ、石野力、ロスケン・マーカス
  制作・販売=グループSNE/cosaic
  予価:1500円(税別)

 お待たせしました『ブラックストーリーズ ファニーデス』のデザイナー、コリンナ・ハルダーとイェンス・シューマッハのコンビによる新作をご紹介!
 今回は『シット・ハプンズ』。不運にも起きてしまった事故や事件をもとに作られたブラックストーリーズです。そう、『ファニーデス』に引き続いて、これら50の謎はすべて実話なのです!
 怒った男はなぜアスファルトに口づけした? あるものを食べた男はなぜ数週間後になってから吐き気に襲われた? 思わず「えっ本当?」と言いたくなる、愉快で不快な謎の数々。
 リドルマスター(出題者)がYES/NOで答えられる質問を繰り返して、真相に迫ってください。ヘンテコでトンデモな50の“黒い”謎を解き明かすのはあなたです!(石野力)

2016.08.18 グループSNEチャンネル8/10の生放送ログ
 ブラックストーリーズ シットハプンズ 発売記念放送 part1 / part2
 GENCON2016 最新レポート
20日 ソード・ワールド2.0リプレイ
Rock'n Role 3 ヴァンパイア・ゲームエンド

  著=ベーテ・有理・黒崎/グループSNE
  KADOKAWA ドラゴンブック  定価:  円(税別)

 ロックンロールな物語もついにクライマックス!
 人族と蛮族が生きる坩堝の如き混沌の帝国で、ライフォスとダルクレムの神殿を巻き込んだ吸血鬼の陰謀が花開く。
 少年侍祭の死が、神殿間に横たわる導火線に火を点けた時、人が求めるは調和か、それとも抵抗か……

 少女の過去が導く先には、なにが待っているのか……

 今、吸血鬼(ヴァンパイア)の死亡遊戯(ゲーム)の火蓋が斬って落とされる!(ベーテ・有理・黒崎)
下旬 ボードゲーム・ストリート2016
  著=安田均/グループSNE
  新紀元社  予価:1800円(税別)

 毎年おなじみ、去年1年に世界で出たボードゲーム/カードゲームを総ざらえする世界でも珍しいボードゲーム年鑑「ボードゲームストリート」が今年も出ます。
 いつもの、安田均が選ぶ16のベストボードゲーム、柘植めぐみによる‘これだけは遊んでほしい‘ボードゲーム・リプレイ、記録より記憶に残る佳品をおもしろおかしく綴る「ウニ頭にもできるもん」、そしてボードゲームに情熱を傾ける5人のホンネ面白座談会、他にも、ドイツゲーム大賞ほか各賞、アプリで出たボードゲームや、日本の作品、あるいは日本で出た翻訳作品など定例の記事に加え、今年は「アメリカボドゲ事情」「アジアボドゲ事情」「ゲームカフェ、ショップの広がり」など新たに目につく潮流を記事として掲載しました。
 ボードゲームの好きな人、毎年の流れをウォッチしたい人はもちろん、いままさに生きのよい「ボードゲーム・カードゲーム」という、現代最先端のエンターテインメントを知りたい人には欠かせない、必携の1冊です。 (安田 均)
2016年09月
15日 ぼんくら陰陽師の鬼嫁
  著=秋田みやび
  KADOKAWA 富士見L文庫
  予価:670円(税込)


 アパートの火事によって、行き場を失くし経済的にも困窮してまったホームレス直前極貧大学生・野崎芹は緊急避難的措置として、通りすがりの青年が持ちかけた契約結婚に踏み切った。しかし、その相手である北御門皇臥は式神を操ることだけに長けた陰陽師。つまり、家柄だけのぼんくら陰陽師であることが判明。
 折角手に入れた衣食住、北御門家の経済状況を立て直すために、芹はプロの嫁として契約夫の生活&仕事のサポートを務めることにした!
 もふもふな式神たち、元気なじじいとばばあ。可愛い女の子と、奇妙な怪談話。秋田の好物を詰め込んだライトホラーです。
 新しい秋田みやびの一面として、手に取っていただければ嬉しく存じます。(秋田みやび)
17日 ※JGC2016で先行販売予定(100個限定)
トンネルズ&トロールズ完全版

  ゲームデザイン:ケン・セント・アンドレ
  パッケージイラスト:リズ・ダンフォース
  翻訳:安田均/グループSNE
  日本語版デザイン:冒険企画局
  制作・販売=グループSNE/cosaic
  予価:6000円(税別)


 1975年世界で2番目に誕生して今も残るロールプレイング・ゲーム『トンネルズ&トロールズ』が、去年40周年を記念して、それまでのルールを集大成したデラックス・トンネルズ&トロールズ(DTT)を出した。それを完訳したのがこれ『トンネルズ&トロールズ完全版』だ。完全版と名づけただけあって、ここでは編著者ケン・セント・アンドレとリズ・ダンフォースが永年のルールから取捨選択し、第1部を基本ルール、第2部をさらなる詳細(選択ルール)としてあるので、これからと言う人も、これまで遊んできた人も、それぞれにあった形で楽に遊べるようになっている。
 何と言っても目につくのは、第3部の背景世界〈トロールワールド〉。これまで公式の背景世界を喧伝してこなかったT&Tだが、集大成もあって、ケンたちの初期に遊んだ世界がはじめて全貌を現した。しかも、ここでは地理だけではなく、10万年にもおよぶ世界の歴史も語られる。これがケンの八方破れ風著述法もあって、抜群におもしろい。T&Tが諸種族うごめく融和世界(対立しまくりだが、要は諸種族混淆ということ)であることが、よくわかる。こうした時間と空間による背景設定があるので、何回ものキャンペーンで遊ぶさいにも苦労はしないにちがいない。
 そう、ここはぜひ、この完全版で何度もT&Tを遊んでほしい。それに沿った冒険点成長ルールにもなっている。第3部にはおなじみソロ・アドベンチャーも載っているし、GM用3部構成のシナリオも付いている。しかも、内容がソロは「キャラが死んだとき1回蘇れるように」だし、GM用は第3のイーグル大陸でのミニキャンペーンだからだ。
 今回の日本版は、単行本1冊をルールブック3分冊にし、さらにGMマスタースクリーン、キャラクターシート、世界マップ、特製T&Tデモンダイス30個、特製T&Tカード電卓を加えたという豪華な内容になっている。これで鉛筆1本と友達最低1人さえいれば、すぐに遊ぶことができる(プレイヤー1人がキャラ2~3人持つのはT&Tでは楽勝だ)。もっともクラシカルでいて、ユーモラスで過激な現代性もあわせ持つT&Tに、これを機会にぜひ飛び込んでほしい。

 ちなみに近々、冒険企画局さん編集の『トンネルズ&トロールズでTRPGをはじめてみる本』というガイドブックも登場する。こちらもぜひ。
 また、新たなソロ・アドベンチャーやシナリオなども続刊を予定している。ご支援よろしく。(安田均)

2016.08.24 トンネルズ&トロールズ完全版 製品紹介

2016.08.17 JGC2016直前情報

2016.08.10 イベント情報 8/27(土)イエローサブマリンなんば店
トンネルズ&トロールズ完全版先行体験会(グループSNEボードゲーム体験会あるかも)
20日 ソード・ワールド2.0サプリメント
プレイヤーズ・ハンドブック ディルフラム博物誌

  著=秋田みやび/グループSNE
  KADOKAWA
  予価:   円(税別)
25日 サクラダリセット 猫と幽霊と日曜日の革命
  著=河野裕
  KADOKAWA 角川文庫
  予価:  円(税別)
下旬 トンネルズ&トロールズでTRPGをはじめてみる本
  グループSNE/冒険企画局
  予価:   円(税別)
24日 ソード・ワールド2.0カードアドベンチャー
  監修=安田均
  ゲームデザイン=清松みゆき
  ディベロップメント=グループSNE
  制作=グループSNE/cosaic
  予価:4500円(税別)

 SW2.0カードアドベンチャーは、SW2.0世界での冒険をカードゲームの形で再現したものです。プレイヤーは冒険者となり、自身の能力を表すキャラクターカードを用いてゲームに挑みます。待ち構える罠や魔物は、シナリオカードという形で用意されており、これを解決していくことで物語を完成させていくゲームとなっています。
 母体となったTRPGの設計や設定を引き継ぎつつも、このゲーム専用の特殊ダイスを使うまったく新しいシステムで冒険者は冒険に挑みます。一人だけでは解決できないときには、ダイスを他プレイヤーに手渡すことで支援を受けることもできる協力型のゲームです。
 シナリオカードはピラミッド状に配置されて、冒険物語を形成します。これに対し、パズル的なアクセスを行うことで、クライマックスへの道筋を開き、解決の準備を整えていく努力が要求されます。
 冒険シナリオはキャラクターの成長に合わせて5レベル分が用意されています。これらをすべてクリアしたとしても、「ハードモード」や「ドッペルゲンガールール」など、プレイヤーたちの挑戦意欲をかき立てて再度の冒険に誘う選択ルールがあります。総計で300枚を超えるカードボリュームを持つこのゲームは、飽きずに長く遊ぶことができるでしょう。(清松みゆき)



…… 既刊作品(発行月別) ……
→ 2016年
→ 2015年
→ 2014年
→ 2013年
→ 2012年
→ 2011年
→ 2010年
→ 2009年
→ 2008年
→ 2007年
→ 2006年
→ 2005年

PRODUCTSの各作品ページに
シリーズ別のリストがあります


TOP