Group SNE
News
●更新情報
●新刊案内
●イベント情報
●その他
About SNE

Products

User Contents
Link
indexに戻る

 TOP > 最新情報 > 新刊案内


 下記「新刊案内」はグループSNEが非公式に入手した情報をまとめたものです。諸般の事情により、発売日等が変更になる場合があります、ご了承ください。
 正式な刊行予定は各出版社の刊行物やホームページなどでご確認ください

アスキー・メディアワークス学研教育出版角川書店ジャイブ集英社(みらい文庫公式HP)新紀元社富士見書房ブシロードモ ンコレTCG公式HP)/ブロッコリーエ ンドブレイカー!SCG BUIKD&BREAK公式HP

好評配信中!
ブロークン・ソード ウロボロスの呪い
  シナリオ翻訳=笠井道子/グループSNE
  (c)2015 Revolution Software
  (c)UNBALANCE Corporation
  プラットフォーム
   iTunes / Google Play / App Pass

欧米で大人気を博した本格アドベンチャーの日本語版がついに登場!(笠井が翻訳を担当しました)
保険会社に勤めるアメリカ人ジョージとフォトジャーナリストのフランス人ニコが、盗まれた絵画をめぐる謎に挑みます。
画廊のオーナーが殺されたことに端を発し、事件は壮大な冒険活劇へと繋がっていきます。
女好きの美術評論家、斜に構えたカフェの店員、退廃的な未亡人、人嫌いな贋作師――一癖も二癖もある登場人物たちの繰り広げる愛憎劇には、フランスが舞台ならではのエスプリがこれでもかとちりばめられています。
ちょっとボンヤリな愛すべきジョージと一流ジャーナリストを夢見る強気なニコのやりとりも見所。
美しいグラフィックのおかげで、まるで映画のなかに入り込んだかのようにストーリーを読み進めていけます(充実したヒント機能も搭載されています)。
現在iTunesGoogle PlayApp Pass(ソフトバンクのアプリ取り放題サービス)で配信されています。
ちょっと懐かしい雰囲気のアドベンチャーゲームをぜひお楽しみください。(笠井道子)

2016年09月
15日 ぼんくら陰陽師の鬼嫁
  著=秋田みやび
  KADOKAWA 富士見L文庫
  定価:670円(税込)

 アパートの火事によって、行き場を失くし経済的にも困窮してまったホームレス直前極貧大学生・野崎芹は緊急避難的措置として、通りすがりの青年が持ちかけた契約結婚に踏み切った。しかし、その相手である北御門皇臥は式神を操ることだけに長けた陰陽師。つまり、家柄だけのぼんくら陰陽師であることが判明。
 折角手に入れた衣食住、北御門家の経済状況を立て直すために、芹はプロの嫁として契約夫の生活&仕事のサポートを務めることにした!
 もふもふな式神たち、元気なじじいとばばあ。可愛い女の子と、奇妙な怪談話。秋田の好物を詰め込んだライトホラーです。
 新しい秋田みやびの一面として、手に取っていただければ嬉しく存じます。(秋田みやび)
20日 ソード・ワールド2.0サプリメント
プレイヤーズ・ハンドブック ディルフラム博物誌

  著=秋田みやび/グループSNE
  KADOKAWA
  定価:3600円(税別)

 博物誌、初の蛮族領の紹介になります!
 蛮族たちの国がどのように営まれているのか、人はそして蛮族はどのよな冒険をすることができるのかという参考になるのではないでしょうか。
 7月刊のバルバロスブックと合せて、蛮族プレイを楽しまれるもよし。または、人族となってこの国の支配から脱出するもよし。
 新たな楽しみの可能性が広がっていると思います、どうぞ、よろしくお願いします。(秋田みやび)
24日 ※JGC2016で先行販売予定(100個限定)
トンネルズ&トロールズ完全版

  ゲームデザイン:ケン・セント・アンドレ
  パッケージイラスト:リズ・ダンフォース
  翻訳:安田均/グループSNE
  日本語版デザイン:冒険企画局
  制作・販売=グループSNE/cosaic
  定価:6000円(税別)

 1975年世界で2番目に誕生して今も残るロールプレイング・ゲーム『トンネルズ&トロールズ』が、去年40周年を記念して、それまでのルールを集大成したデラックス・トンネルズ&トロールズ(DTT)を出した。それを完訳したのがこれ『トンネルズ&トロールズ完全版』だ。完全版と名づけただけあって、ここでは編著者ケン・セント・アンドレとリズ・ダンフォースが永年のルールから取捨選択し、第1部を基本ルール、第2部をさらなる詳細(選択ルール)としてあるので、これからと言う人も、これまで遊んできた人も、それぞれにあった形で楽に遊べるようになっている。
 何と言っても目につくのは、第3部の背景世界〈トロールワールド〉。これまで公式の背景世界を喧伝してこなかったT&Tだが、集大成もあって、ケンたちの初期に遊んだ世界がはじめて全貌を現した。しかも、ここでは地理だけではなく、10万年にもおよぶ世界の歴史も語られる。これがケンの八方破れ風著述法もあって、抜群におもしろい。T&Tが諸種族うごめく融和世界(対立しまくりだが、要は諸種族混淆ということ)であることが、よくわかる。こうした時間と空間による背景設定があるので、何回ものキャンペーンで遊ぶさいにも苦労はしないにちがいない。
 そう、ここはぜひ、この完全版で何度もT&Tを遊んでほしい。それに沿った冒険点成長ルールにもなっている。第3部にはおなじみソロ・アドベンチャーも載っているし、GM用3部構成のシナリオも付いている。しかも、内容がソロは「キャラが死んだとき1回蘇れるように」だし、GM用は第3のイーグル大陸でのミニキャンペーンだからだ。
 今回の日本版は、単行本1冊をルールブック3分冊にし、さらにGMマスタースクリーン、キャラクターシート、世界マップ、特製T&Tデモンダイス30個、特製T&Tカード電卓を加えたという豪華な内容になっている。これで鉛筆1本と友達最低1人さえいれば、すぐに遊ぶことができる(プレイヤー1人がキャラ2~3人持つのはT&Tでは楽勝だ)。もっともクラシカルでいて、ユーモラスで過激な現代性もあわせ持つT&Tに、これを機会にぜひ飛び込んでほしい。

 ちなみに近々、冒険企画局さん編集の『トンネルズ&トロールズでTRPGをあそんでみる本』というガイドブックも登場する。こちらもぜひ。
 また、新たなソロ・アドベンチャーやシナリオなども続刊を予定している。ご支援よろしく。(安田均)


イベント情報
 10/01(土) ソード・ワールド2.0 トンネルズ&トロールズ完全版  体験会
 10/02(日) トンネルズ&トロールズ完全版発売記念セッション

2016.09.08 著者インタビュー

2016.08.24 トンネルズ&トロールズ完全版 製品紹介
24日 ソード・ワールド2.0カードアドベンチャー
  監修=安田均
  ゲームデザイン=清松みゆき
  ディベロップメント=グループSNE
  制作=グループSNE/cosaic
  予価:4500円(税別)

 SW2.0カードアドベンチャーは、SW2.0世界での冒険をカードゲームの形で再現したものです。プレイヤーは冒険者となり、自身の能力を表すキャラクターカードを用いてゲームに挑みます。待ち構える罠や魔物は、シナリオカードという形で用意されており、これを解決していくことで物語を完成させていくゲームとなっています。
 母体となったTRPGの設計や設定を引き継ぎつつも、このゲーム専用の特殊ダイスを使うまったく新しいシステムで冒険者は冒険に挑みます。一人だけでは解決できないときには、ダイスを他プレイヤーに手渡すことで支援を受けることもできる協力型のゲームです。
 シナリオカードはピラミッド状に配置されて、冒険物語を形成します。これに対し、パズル的なアクセスを行うことで、クライマックスへの道筋を開き、解決の準備を整えていく努力が要求されます。
 冒険シナリオはキャラクターの成長に合わせて5レベル分が用意されています。これらをすべてクリアしたとしても、「ハードモード」や「ドッペルゲンガールール」など、プレイヤーたちの挑戦意欲をかき立てて再度の冒険に誘う選択ルールがあります。総計で300枚を超えるカードボリュームを持つこのゲームは、飽きずに長く遊ぶことができるでしょう。(清松みゆき)

2016.09.23 製品情報

2016.09.16 紹介動画

イベント情報
 10/01(土) 
ソード・ワールド2.0 トンネルズ&トロールズ完全版  体験会
24日 猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1
  著=河野裕
  KADOKAWA 角川文庫
  定価:648円(税込)

 住人の半分が特殊な能力を持つ街、咲良田。高校1年生の浅井ケイは、過去に体験した五感や思考を正確に思い出す「記憶保持」能力を持っていた。彼は、最大で3日ぶん時間をまき戻す「リセット」能力を持つ少女、春埼美空と共に、事故に遭った猫を助ける依頼を受ける。
 猫が事故に遭う2日前に戻ったふたりだったが、ケイの記憶にない様々な出来事が巻き起こり――

 本書は2009年から2012年にかけて角川スニーカー文庫から出版させていただいた、『サクラダリセット』シリーズの1冊目です。このたび、文章の修正、加筆をして、角川文庫から新たに出版させていただくことになりました。
 非常に思い入れの深いシリーズですので、手にとっていただけましたら幸いです。(河野裕)

2016.09.23 『サクラダリセット』メディアミックスプロジェクト発進!
2016年10月
03日 ボードゲーム・ストリート2016
  著=安田均/グループSNE
  新紀元社  予価:1800円(税別)

 毎年おなじみ、去年1年に世界で出たボードゲーム/カードゲームを総ざらえする世界でも珍しいボードゲーム年鑑「ボードゲームストリート」が今年も出ます。
 いつもの、安田均が選ぶ16のベストボードゲーム、柘植めぐみによる‘これだけは遊んでほしい‘ボードゲーム・リプレイ、記録より記憶に残る佳品をおもしろおかしく綴る「ウニ頭にもできるもん」、そしてボードゲームに情熱を傾ける5人のホンネ面白座談会、他にも、ドイツゲーム大賞ほか各賞、アプリで出たボードゲームや、日本の作品、あるいは日本で出た翻訳作品など定例の記事に加え、今年は「アメリカボドゲ事情」「アジアボドゲ事情」「ゲームカフェ、ショップの広がり」など新たに目につく潮流を記事として掲載しました。
 ボードゲームの好きな人、毎年の流れをウォッチしたい人はもちろん、いままさに生きのよい「ボードゲーム・カードゲーム」という、現代最先端のエンターテインメントを知りたい人には欠かせない、必携の1冊です。 (安田 均)
13日 翼のジェニー ウィルヘルム初期傑作選
  作=ケイト・ウィルヘルム
  訳=伊東麻紀・尾之上浩司・佐藤正明・増田まもる・安田均
  発行=アトリエサード  発売=書苑新社
  定価:2400円(税別)
15日 ジャバウォック ―真田邪忍帖
  著=友野詳
  KADOKAWA NOVEL0
  予価:  円(税別)

『真田十幽鬼』
 というフレーズを最初に思いついたのはもう十数年……あれ? 大活劇やってたころだから二十年近くなるんちゃう? ……というくらい前のこと。
 いろいろと設定を変えつつ、何度か企画を提出したものの、超伝奇時代アクションというのは、どうも時流が……ということで毎回ボツを喰らっていました。
 そんなネタがちゃんと作品になったのは、ノベルゼロさんの「大人の男のためのラノベ」というコンセプト(個人の解釈です)と、そしてNHKの大河ドラマが真田ものだったおかげです。『真田丸』には足を向けて寝られません。
 時は、大坂の陣が終わって十年後。大坂の陣にて一掃されるまで、日本は、異国の魔界から侵略を受け、さらに妖怪や鬼神が跳梁し、魔術が実際に効力を発揮する、魔界戦国と呼ばれる混沌の時代でした。
 ようやく訪れた泰平の世。しかし、血臭と殺戮と破壊を好み、暴力に生きる者たちは、乱世の復活を望んでいました。その筆頭が十幽鬼。かつて、真田十勇士と呼ばれて、泰平の世をもたらすのに貢献した彼らが、その身に世界各地の悪の神々を宿して、還ってきたのです。彼らが狙うは、豊臣家が隠した莫大な黄金塊。
 黄金塊の秘密を知る美女が、悪神アマツミカボシを宿して猿飛佐助に攫われた時、そっそう、行く手を阻んだのは隻眼の剣士。彼こそは、豊臣秀頼の遺言を託され、泰平の世を守ることになった、真田幸村の息子、大介。
 超伝奇異能バトル、時代劇チャンバラ。エロスとかバイオレンスも頑張ってみました。
 魔界戦国ワールドの展開を目指して、ぜひとも、よろしくお願いします!(友野詳)
中旬 シヴライゼーション
  作=ジャン・ザルスキー
  翻訳=安田均/こあらだまり/グループSNE
  制作・販売=グループSNE/cosaic
  予価:3500円(税別)

CV(履歴書)」のグランナ社から、文明創造ゲーム「シヴライゼーション(原題:CVlizations)」が登場です!
 プレイヤーの目的は、誰よりも幸福な文明を築き上げること。
「食料」「木材」「石材」の3種類のリソースを獲得し、支払うことで「アイディアカード」を購入しましょう。「アイディアカード」は、火の発見や犬の家畜化から、学校、果てはロボット工学まで、あなたの文明を豊かにしてくれるものです。ゲームの勝利点となる「幸福ポイント」を得られるほか、特殊効果を持つものも多く、ゲームの展開を有利に進めてくれます。
 リソースは、「狩り」や「貿易」、「盗み」などのアクションを行うことで獲得できます。毎ラウンド、プレイヤーは自分の行いたいアクションの指示カードを2枚出します。この時、1枚は表向きに、もう1枚は裏向きに出します。全員がカードを出したら、裏向きになっているカードを一斉に公開です! ここで、同じ指示カードを、何人が出しているかによって、効果は大きく変わります。――1人ならそこそこの結果。2人なら最高の結果。3人以上なら最悪です。何も効果がないか、ほんのわずかしか効果を発揮しないのです!
 うまく誰かと行動をかぶせたいけれど、裏向きのカードから何が飛び出すかわかりません。このバッティングの要素が悩ましくも面白い読み合いを生みます。カードを公開した瞬間の悲喜こもごもは、やみつきになること間違いなし。
 温かみのある木製コマや秀逸なイラストのカードなど、充実のコンポーネントも魅力です。ルールもシンプルでプレイ時間も45分程度。気軽に、しっかり楽しめる一作です。(こあらだまり)
20日 ソード・ワールド2.0リプレイ ウィアードテイルズ
増えゆく街の異界譚 上

  監修=北沢慶
  著=こあらだまり/グループSNE
  KADOKAWA ドラゴンブック
  予価:   円(税別)  
25日 サクラダリセット 2
  著=河野裕
  KADOKAWA 角川文庫
  定価:   円(税込)
28日 凶器は壊れた黒の叫び
  著=河野裕
  新潮社  新潮文庫nex  定価:  円(税別)
下旬 トンネルズ&トロールズでTRPGをあそんでみる本
  グループSNE/冒険企画局
  予価:   円(税別)

 ついに日本語版が登場した、『トンネルズ&トロールズ完全版』!
 この伝統のある、それでいて簡単で親しみやすいTRPGを、さらにわかりやすく楽しく解説してくれる本が、これだ!

 本書のために、冒険企画局さんとグループSNEによるタッグを結成!
 『T&T』をどうやって遊ぶかを、リプレイや様々な解説記事で楽しく紹介しているぞ。
 リプレイは、斎藤高吉さんが担当。河嶋陶一郎さんのシナリオや、杉本ヨハネさんのソロシナリオ、安田均による各種コラムや、北沢慶の短編小説ほか、緑一色さんのコミックに加え、かつて『ウォーロック』誌に掲載された「ロードス島戦記T&Tリプレイ 帰らずの森のフェアリー」の再録など、内容はもう、超々もりだくさん!(上記以外にも、まだまだここでは書ききれないほど記事はあります!)

 『T&T』のこれまでの軌跡や歴史の解説もあり、この一冊さえあれば、バッチリ『T&T』が楽しめちゃう!
 いままでTRPGを遊んだことがなかった人への入門としても、古参のTRPGファンにとってのコレクターズアイテムとしても、超充実のこの一冊。
 ぜひ、お見逃しなく!

 なお、本家デザイナーであるケン・セント・アンドレ氏をはじめとする、フライングバッファロー社のみなさんからも、多数の応援メッセージをいただいております。ファンならここもチェック!

 さあ、これを機会に、みんなで一緒に、『トンネルズ&トロールズ』でTRPGをあそんでみよう!(北沢慶)
下旬 メディチ
  作=ライナー・クニツィア
  訳=安田均/柘植めぐみ
  制作=グループSNE
  販売=cosaic
  予価:3000円(税別)


 巨匠ライナー・クニツィアの三大競りゲームの1つ『メディチ』が、いよいよグループSNE/cosaicから発売になります。
 日本では2016年7月に、世界に先駆けて『メディチ カードゲーム』が出たばかり。こちらは競りの要素を省き、ファミリーで楽しめる気軽なセットコレクションのゲームになっていました。
 しかし『メディチ』は、もう少しゲームがシビアになります。プレイヤーは手番に山札から商品カードを1~3枚めくってグループを作りますが、すぐにもらえるわけではありません。競りにかけ、いちばん高値を付けたプレイヤーが受け取るのです。各自の船が商品カード5枚ずつになったら1ラウンドが終了。「船の価値(商品カードの数字合計)」と「商品の独占(5種類の商品をそれぞれどれだけ集めたか)」によって決算が行われます。
 重要なのは、「勝利点=所持金」ということ。価値が高いからといって商品カードを競り落とすのに大金をはたいてしまうと、その後の決算で赤字が出ることもあります。ときにはそこそこの価値のカードで妥協し、出費を抑える必要も。
 押すか引くかの冷静な状況判断がものをいう、なんとも悩ましいゲームです。
 日本語版オリジナルのボード類やカードのデザインにも注目! パッケージイラストは、カードゲーム版と同じ末弥純さん。背景の描きこみがスゴい!
 秋の夜長に、往年の名作をじっくり味わってください。 (柘植めぐみ)



…… 既刊作品(発行月別) ……
→ 2016年
→ 2015年
→ 2014年
→ 2013年
→ 2012年
→ 2011年
→ 2010年
→ 2009年
→ 2008年
→ 2007年
→ 2006年
→ 2005年

PRODUCTSの各作品ページに
シリーズ別のリストがあります


TOP